FC2ブログ

復帰後初めての撮影会

_DSC6132.jpg
2018年11月 品川・夕暮れの公園


11月のことですが、撮影会で天王洲アイル~品川周辺まで歩いてきました。
足の怪我のあと、しばらく撮影会もお休みしていて、
今回は復帰後初めてとなりました。


果たして歩けるかな?


天王洲アイルは四角い人工の街、なんだか外国に来たような・・・
なぜだか居心地の悪さを感じてしまう


運河沿いには、ウッドデッキ


_DSC5827.jpg


お店はどこもおしゃれに見える


_DSC5772.jpg


_DSC5864.jpg


_DSC5688.jpg


人工の島をぐるりと一周し


_DSC5995.jpg


橋を渡って向こう側へ


_DSC6032.jpg


とたんになんだか生活の匂いがしてきた


_DSC6076.jpg



_DSC6019.jpg



_DSC6080.jpg


最後は駅ちかくの大きなビルの公園で影と遊ぶ


_DSC6159.jpg


_DSC6169.jpg


この日は、とうとう13000歩超えでした。 

さすがに疲れ果てて、ぐったり・・・・



東大の黄葉 2018

_DSC6573-2.jpg
2018年12月3日 東大の銀杏



本日はひさしぶりの整形外科の受診日でした。
レントゲンも撮り、極めて順調なり・・・スキーもOK(笑)でました~
ただ・・・・考えなければならないのが、インプラント(骨を支えている金具)を
いつ取るか、ということです。



普通は約1年で取るのだけれど、都合で半年くらいでも取れるらしい・・・
でも、その場合、骨を大事にしないといけない、
1年後くらいで除去した場合でも、
約半年は、あまり負荷をかけないようにしないといけない(ジャンプしたり)とのこと。
でも、私はフィギュア選手でもスポーツインストラクターでもない、
普通に大地を踏みしめて歩いているだけですから~



ということでしたが、帰り道、銀杏の黄葉が見頃を迎えている、という東大へ
行ってきました。


_DSC6433.jpg


たくさんの人たちが黄色の絨毯を散歩していました。
 

_DSC6443.jpg


ちょっとだけ凹んだことがあったけど


_DSC6471.jpg


写真を撮っているうちに忘れてしまった・・・・


_DSC6477.jpg


やっぱり


_DSC6479.jpg


写真は好きです。


_DSC6511.jpg


良く撮れなくても、それはそれ


_DSC6517.jpg


たま~に、これ!というのが撮れれば、半年はハッピー(本当か?)


_DSC6533.jpg


見事な銀杏の大木に癒されて


_DSC6562.jpg


おんなじように楽しんでいる人たちを見るのも


_DSC6573.jpg


また楽しい


_DSC6577.jpg


今日はみんなのスマホが


_DSC6581.jpg


黄色に染まっていることでしょう


_DSC6584.jpg


集中して撮っていると、色々なことをわすれてしまう


_DSC6592.jpg


光だったり影だったり


_DSC6619.jpg


日差しがあってもなくても


_DSC6633.jpg


そんな1時間を過ごして帰宅しました


_DSC6647.jpg


半月山プチウォークラリー 

_1400091-2.jpg
2018年11月25日 半月山展望台より


11月の連休に、ひさしぶりに孫たちが日光に来ることになりました。
幸い、お天気もよさそう、ということで、25日の日曜日はどうしよう?
日が短いこの時期、すぐに一日が終わってしまう、だけど、雪が来る前に
少し山歩きをしたらどうかな?と色々考えて、
私がこの間行った半月山に誘ってみました。



中禅寺湖スカイラインも26日で通行止めになるとわかり、それならば、と
孫たちは歩かせて、私は第二駐車場まで車で行き、展望台で待ち合わせを
することにしました。



朝の歌が浜にて
_1390991-2.jpg



社山のところに、すごい雲がかかっています。
_1400003.jpg



雪、なのか霜なのか 
_1390977.jpg



サービス精神旺盛なGAKU
_1390985.jpg


子供はただ歩くだけではつまらなくなるなぁ、そこで考えて、
プチウォークラリーにすることにしました。


カードを作り・・・・

まずは、第一目標  「イタリア大使館を探せ!」

次には、「大きな二軒のログハウスを探せ!」

続いて、「狸(ムジナ)窪を探せ!」

「半月峠を探せ!」

「登山道から見下ろす駐車場を探せ!」

「展望台でばぁばを探せ!」(笑)

「展望台から菖蒲ヶ浜のおうちを探せ!」



というわけで、指令を書いたカードを手に持つHANA
_1390993.jpg



遊んでないで、行きなさい
_1390996.jpg



みんなが出発したので、しばしのんびりしてから、ゆっくりと写真を撮りながら、
スカイラインを登っていきます。



男体山の方は見事な快晴で、風もない
_1400010.jpg



だけど、足尾の方から乗り越えてくるこの雲がすごい!
_1400016.jpg



社山と阿世潟峠をすっぽりと覆っています。
_1400020.jpg



普段、スカイラインではあまり車を停めたこともなく、今日はのんびりと
雲に見入っていると・・・・  社山が現れそう・・・・・・
_1400030.jpg



見ている内に、社山のいただきが姿を現わしました。
_1400035.jpg


いつも思うけれど、快晴の天気はあまり面白くない、
雲があると、朝焼けも夕焼けも一段と美しくなります。



中禅寺湖展望台から、今日は男体山のアップを。 
山頂の白い祠や、その先の鳥居、大劔まで見えました。
_1400044.jpg



そして奥白根山、前白根からの稜線も白くなっていました。
_1400054.jpg



一番奥の第二展望台に着きました。
足尾の方面に雲がまだたなびいています。
右端は皇海山。
_1400078.jpg



頂を現した社山と、その左手の黒いのが黒檜山、その左が大平山
社山から黒檜へ縦走したのは、去年の10月でした。
_1400082.jpg



さて、今日はこの駐車場から半月山の展望台へ向かいます。
ここは30分だけど、なかなか傾斜があるのです。
_1400084.jpg



ほんの数分登るだけで、こんな感じ。
車で来る人も多い観光地ですが、道は山道。
_1400086.jpg
霜が解けて、ずるっと滑りそうな泥も。



一汗かいて、展望台へ着きました。
手軽に絶景が望めます。
_1400091.jpg



足尾の雲もすっかりと取れました。
右から 皇海山、 少し離れてギザギザが鋸山、庚申山、袈裟丸山、
いずれも行ったことはありませんが。
_1400097.jpg
この少し左手に富士山も見えました。
うまく写真には撮れず。



展望台には早く着きすぎて、ずいぶん待ちましたが、幸い風がなくて、助かった~




予定より30分遅れで、みなさん到着~
_1400114.jpg



ずるっとしたようで、泥だらけ~
_1400117.jpg


普段から週に三回もサッカーをしているGAKUとパパさんは、一番元気、
あとは、みなさん、お疲れ様でした。


展望台からの最後の指令も完了して、ラリー終了~


あとは、下ります。
_1400128.jpg


運動不足の方々には、いい運動になったようで、結構みんなぐったりと・・・・・
(特にママさん)


なんだ、案外、私の方が運動してるのじゃ???(笑)


今回、この後、お昼は「クロサキ」さんに行く、という目標もあって、
それが楽しみでした。

_1400140.jpg

美味しい海鮮丼をいただきました。




杉並木公園・夕暮れ

_1390848.jpg
2018年11月19日  上今市・杉並木公園の水車 



日光の帰り道に、杉並木公園のギャラリーで開催されている写真展を
見に行ってきました。

いろは写真クラブの写真展です。
素晴らしい力作ぞろい、ほかの方の写真を見るのは、
本当に刺激になります。

明日まで?と思っていたら、なんと今日までだった。

間に合ってよかった~

帰りの電車まで少し時間があったので、杉並木公園を少しお散歩。

薄暗くなってきた夕暮れ時、大好きな時間



まっしろい花びらが浮かび上がる
_1390859.jpg



紅色の絨毯
_1390863.jpg



夕暮れ時の空はなんともいえない
_1390879-2.jpg



いつも電車から見ていた公園
_1390890-2.jpg



上今市駅は無人駅です。
_1390909-2.jpg







一の倉沢とか温泉とか山王林道とか

_1390623-2.jpg
2018年11月12日 菖蒲ヶ浜にて
冬場は夜明けが遅いので、6時に起きても間に合います(笑)



天気の良さそうな週末、以前から行きたかった谷川岳のふもとを
トレッキングさんとトレッキングしてきました(笑)
2018年11月11日



この間、龍王峡でやっと4時間歩けた、だけどまだ高低差はちょっと心配、
歩きたいけど、どこか景色の良いところはないかなぁ・・・・・



以前、天神平から谷川岳に行ったとき、、
そのふもとがトレッキングコースになっていると知り、
是非、行ってみたいと思っていました。



大昔ですが、西黒尾根から上ったり、マチガ沢や一の倉沢、その先の幽の沢を
見に行ったことがありました。
間近に見える大岩壁に圧倒される思いが 忘れられませんでした。



関越道は上々のお天気、大岩壁を思い描く私・・・・ 
ところが谷川岳方面の行く手には、なんだか雲がかかっている・・・



なんでここだけ天気が悪いの?
ロープウェイベースプラザから歩き出しました。
IMG_1325_convert_20181117103623.jpg
(photo by トレッキングさん)


でも、紅葉の終わった林もなかなかよい
_1390563.jpg



登山指導センターを過ぎて、少し行くと、西黒尾根への分岐です。
いきなりの急登、ここから入る登山者が2名ほど、登っていきました。
_1390567.jpg



のんびり歩いていくと、マチガ沢の出会いです。
_1390574.jpg



その昔、この道は、上州と越後を結ぶ重要な道でした。
この先、清水峠を越えて、新潟の魚沼に至る清水峠越新道というのだそうです。
今、ここは一般車は入れませんが、道路として通じているのは確かで、
谷川連峰を 清水峠で越えて、新潟の魚沼へ抜ける、という気の遠くなるような長い道、
まさか歩いて踏破する人もいないでしょうが、なんと壮大なロマン!!



次に出会ったのは、厳剛新道との分岐です。
ここを登っていくと、さきほどの西黒尾根と合流するようです。
_1390576.jpg



行く手に 一の倉沢が見えてきました。 すごい岸壁です。
あいにく、雲に覆われて、その全貌は見えません・・・・
_1390584.jpg



出会いに着いた! トレッキングさん。
_1390587.jpg



圧倒的な岩の殿堂の前に、人間は本当にちっぽけな存在・・・です。
_1390594.jpg
青空の元で、これを眺めるはずだったのに・・・・・ 


山の上の方は、雪でも降っているのかな? 


しばし、岸壁と対峙して、眺めを堪能しました。


ここから先、幽の沢出会いまで行くつもりでしたが、
さきほどすれ違った登山者に、幽の沢新道(山道)の方で、熊がいたようだ、と
聞いたのと、現に10月16日に そのあたりで登山者が熊に遭遇して大けがをした、という
看板もあったので、ここから引き返すことにしました。



一の倉沢までは なんと観光用に電気バスが通っているのです。
1回500円で、定員8名なので混雑時は乗れないほどの人気だそうです。
_1390603.jpg
ですが、ここも11月19日で一応終了~



もっと奥まで行く予定が、一の倉沢までの往復で終わってしまいました。
天気は一向に良くならず、それでは、と宝川温泉に行くことに・・・・


宝川温泉、有名な一軒宿の汪泉閣の露天風呂でまったりとしてきました。



翌日の朝、天気は晴れそう
_1390633.jpg
冬場は日の出が遅いので、私のような朝寝坊でも 6時起きで余裕に写真が撮れます。



片付けていると、段々と晴れてきた・・
まっすぐ帰るのももったいないので、 そろそろ閉鎖となる山王林道を通って
帰ることにしました。



カラマツの絨毯
_1390649.jpg



峠ちかくに、太郎山の登山口、来年は行きたい
_1390651.jpg



川俣温泉にて  
_DSC6421.jpg



その後、川沿いにずぅっと下り、川俣湖を眺め、のんびりドライブを。


そば処 ひなた さんでお昼を食べました。



ひなたの集落にて
_1390732.jpg



その後、大笹牧場経由で日光へ。
楽しいドライブでした。

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ