FC2ブログ

紅葉が始まる

_1370397-2.jpg
2018年10月6日  菖蒲ヶ浜


一週間も前になってしまいましたが、更新します。



少し紅葉が始まってきた浜辺 
_1370409.jpg



_1370433.jpg


キャンプ場入口で、いつも見事に紅葉するモミジもまだまだ
_1370445.jpg


キノコが大豊作の今年、我が家の庭にも やっとナメコが出てきました。
あと4~5日後に収穫します。
_1370467.jpg
モモクリさんが 植え付けてくれたホダギに3年目?にしてやっと出てきました。


金精山
_1370472.jpg


奥日光全体の紅葉はこれからです。
_1370475.jpg



片品村の 農園レストラン「みのりの里」で。
ライムギの薄焼きピザを食べに行きました。
_1370492.jpg
え?? 庭のピザ窯はどうしたって??? 


少し寒くなってきて、休眠しています~



東京で9日~14日まで 写真展がありました。
たくさんのお客様に来ていただいて、予想を超える大盛況、
ありがたい評価もいただいて、塾生一同感激の1週間でした。


今日はこれから骨休めに菖蒲へ行きます。


紅葉、どうかな?





台風と餃子

台風24号の後片付けのために、日光に来ています。

相当な雨量だったようで、中禅寺湖の水位も50センチ近く上がり、
華厳の滝は大迫力、だとか。

それにも増してすごい風で、湖畔の道路のあちこちで倒木被害、
そして菖蒲も半日ほど停電したそうです。

家の被害は、というと…
軒下にしまいこんであったタープが解けて下に落ち、
強風に煽られたのか、引っ張られて生地の一部が破れていました。

そのほかは薪ストーブの煙突が曲がったのと、
再びBSアンテナが使えなくなってました。

着いた日に暗くなるまで直し、本日も時間をかけて煙突を直し、
アンテナ直しは時間切れ。ということで、今日はおしまい。

昨日、今市の政嗣で買ってきた餃子、久しぶりに食べます、


そうだ! 羽根つきにしよう!

ぶくぶく沸騰している内は、蓋をして強火


水分が治まってきたら、蓋を取り、弱火にして
じっくりと焼いていきます。

ここで初めて胡麻油を全体にまわしかけます。


はみ出した羽根や餃子本体の下のあたりが、
いい色になってきたら、そろそろ焼き上がり

焼け具合は、この色を見れば良いので、楽ですよ。


フライパンにお皿をかぶせて、あらよっとひっくり返す

はい、出来ました。
本当は平たいフライパンだと羽根も広がりますが、
今日は諸事情により、小さなフライパンで。


羽根が美味しいよ



iPhone近づけすぎて、ちょいピンボケでした。


秋晴れに誘われて

_1370331.jpg
2018年9月28日金曜日
戦場ケ原から見る男体山


台風24号が来る、毎週のように台風や雨風にたたられていますが、
その合間のこの日、一日だけ秋晴れになる、ということで、
久しぶりに戦場ケ原に行ってきました。


とは言っても、まだまだ歩きずらいので、行けるところまで行ったら引き返そう・・・・・


平らな木道ではあまりリハビリにはならないので、迷ったのですが、
やっぱり景色の開けたところがいいなぁ、と思って、王道の戦場ケ原へ。


_1370327.jpg


最近の学校ハイキングでは、少人数ごとにガイドさんが付いています。
_1370329.jpg



大真名子と小真名子の間に、小さく ぴょこっと女峰山。
昨日は、雲に隠れて姿も見えませんでした。
_1370334.jpg



ホザキシモツケが咲いているうちに来たかった・・・
ここで引き返します。
_1370338.jpg



途中の小さな流れ込みには、マスの幼魚がいっぱい隠れていました。
_1370348.jpg



あとは赤沼に戻るだけ。 ゆっくりしか歩けないので、これくらいでおしまい。
_1370354.jpg



マスの遡上が始まっていると聞き、菖蒲の地獄沢へ行ってみる。
まだあまりたくさんは来ていませんでした。
菖蒲から見る男体山。
_1370360.jpg


そうそう、地獄沢は、紅葉の名所の「竜頭ノ滝」の入り口から見て
向かって右側にその流れがあるのですが、川沿いは歩いて入れません。
地図によると 竜頭の滝上あたりの林の中に、 どうやら人工の池のようなものがあります。
その辺が水源らしい、つまり男体山麓が水源です。


湯の湖から流れてきている湯川は 竜頭の滝を流れ落ちていきますが、
竜頭ノ滝近くから始まる地獄沢は、湯川と平行に流れ、
その後、滝下からは 「さかなの博物館」 の敷地の中に流れていくようです。
竜頭の滝入口の橋の上からは、二本の川の流れを見ることができます。
湯川よりずっと透明度が高く、水温も低い川です。
ここにマスが遡上するのです。



菖蒲の ヒミツポイントで、野生のえのきだけを収穫! 左側です。
左の 軸の黒いのがえのきだけです。 売っているのとは全く違う姿です。
_1370361.jpg

右側は言わずと知れた マツタケ
大豊作の今年、そろそろ終わり?と お礼参りに出かけたモモクリさんご夫妻、
またまたわんさか採れたよ~と、帰りに寄ってくれました。


さて、台風、被害がないことを祈りましょう。




キノコの森のハイキング

_1370317.jpg
2018年9月22日


長いことお休みしていたブログです。
ご承知の通り、6月30日に日光女峰山に登った帰り道、ふとしたところで転倒、
左脛骨、腓骨を骨折しました。 
幸いなことに、単独行ではなく、モモクリさんが同行してくださっていたので、
すぐに救急車の手配、などなど さまざまなことにお世話になりました。
本当に まな板の上の鯉 状態の中、モモクリさんご夫妻にはよくしていただきました。
足を向けて寝られません。



翌日、東京の病院に転院、手術、療養を経て、術後7週間の8月24日、
歩いてよしのGOサイン、
と書けば、あっという間のようですが、実に長い時間でした。



夏場の2ヶ月は丸々入院と通院リハビリに使い果たし・・・・・ 
まぁ、暑い夏だったし、歩けないんだからいいや
とはいえ、自由に動けない2ヶ月はなかなかつらいものがありました。



8月末に医師のGOサインが出たけれど、荷重していなかった左足は言うことを聞かない、
歩いてよい、と 歩けるは、全然イコールではないのでした。
その後も、あちこち痛い状態が続き、ヨロヨロとよろめいていました。



ですが、怪我というものは、やっぱり治るもので、2ヶ月半経った最近、やっと少しずつ 
「フィールドを歩いてみよっか」 という気持ちになってきて・・・・
今回は、1時間だけ、歩いてきました。



モモクリさんサポートで安心~



スタートはここからです。 連休ですが、誰もいない~
_1370284.jpg



と、すぐわきの枯れ木に、なにか見つけた?
上の方、白く見えるのが、獲物! よじ登る・・・・
_1370285.jpg



大きな ヤマブシタケ でした。
_1370287.jpg
山伏が付けているもの、なんていうのかな? に似ているから
この名が付いたそうです。 これは美味しそうだ。



こんな程よい傾斜の森を歩いていきます。
_1370291.jpg
東京ではそこそこ歩いてはいたけれど、舗装道路です。
やっぱり湿った土の上はフカフカしていて気持ちが良い。
足元に気を付けながら、歩いていくと、あちこちキノコだらけです。



これは 猛毒! のツキヨダケ  なんだか食べられそうに見えますが・・・・
_1370293.jpg



ホコリダケ  触ると、もわっと煙が立ちます。
_1370294.jpg



やっと食べられる ナラタケ 発見! たくさん集まってました。
_1370298.jpg



紅葉の時期になったら、きれいだろうなぁ。
_1370304.jpg



あちこちの倒木はかかさずチェック。
_1370306.jpg



すごい枯れ木です。
_1370307.jpg



紅葉がちょっとだけ始まってました。
_1370311.jpg



ヤマブシタケ の赤ちゃん、これは採らずに置いておきます。
_1370312.jpg



ハタケシメジ、発見  これは採ります。
_1370316.jpg



キノコは、地面すれすれから撮るといいよ、ということです。
_1370318.jpg


丁度1時間のハイキングでした。

内くるぶしのところ、皮膚の下にプレートが入って少し飛び出し気味なので、
ゆるめに靴を履きましたが、やっぱりここはなにかパッドを当てないとダメだな、とか、
登りより、下りで 左脚に力が入らない、とか、いろいろわかった1時間でした。
それに、平らなところ、木道などでは、あまりリハビリにならないことも。


地面が少しでこぼこな土の道、つまり普通の山道が やっぱり一番良さそうです。


少し気温が高めで、蒸し暑く、一汗かきましたが、
久しぶりの山道は本当に楽しかった~


まだまだ1時間~くらいですが、また歩いてみたい、です。


帰宅してから、ナラタケはキノコのスープに、ハタケシメジは、バター炒めにして
美味しくいただきました。


ヤマブシタケは 珍しいもの、ということなので、持ち帰り、これから家族みんなで
いただきます。 さて、どうやって食べようかな?





サクッと白根山

_1360830-2.jpg
日光白根山山頂から中禅寺湖を望む



ヨットレースの翌日、白根山に登ってきました。


2018年6月25日(月)



前日の忘れ物を探しに、ボートハウスに寄ったりして、時間もあまり取れなかったので、
今回は丸沼高原ロープウェイから (笑) 
帰りの電車の都合で、菖蒲への帰宅予定時間は午後3時です。
_1360669.jpg
菖蒲からだと、正味35分くらいの丸沼高原、駅に行くのと同じくらいの時間で到着、
なので、近い~



天気は昼近くから晴れそう、ということで期待して歩き出します。
_1360677.jpg



_1360685.jpg

_1360695.jpg

_1360699.jpg

P1360727.jpg

P1360734.jpg



砂礫帯へ、足元が歩きにくい~
_1360740.jpg


_1360745.jpg


_1360750.jpg


_1360753.jpg


_1360757.jpg


_1360758.jpg


一番端の岩峰に着きました。 
_1360765.jpg


_1360768.jpg


久しぶりに山頂写真  前回、白根山に登ったのはいつだったかなぁ・・・・
_1360776.jpg



日光連山ももやもや~っと。
_1360793.jpg



五色沼と前白根山。
_1360804.jpg



_1360830.jpg



丸沼、菅沼、弥陀ヶ池と 並んで見えるのが好きです。
_1360859.jpg



岩峰の向こうに、ロープウェイ山頂駅
_1360880.jpg



こちら側の景観が好きなので、弥陀ヶ池の方へ下ります。
_1360888.jpg


_1360890.jpg


_1360897.jpg



途中から振り返る。
_1360901.jpg



五色沼と弥陀ヶ池が両方見えるポイント。 でも、広角レンズでないと入りません。
_1360907.jpg


弥陀ヶ池分岐から、今日は行ったことのない座禅山の方へ。
と、なんと火口があるんですね! 木々に覆われていて、写真ではうまく撮れませんでしたが、
こんな穏やかな山容に、急に開いた深い穴、びっくりです。
_1360931.jpg



山頂にはたくさんいた人も、ほとんどはロープウェイ直行ピストンか、あるいは菅沼へ下り、
座禅山に来る人は皆無、静かな山道で、とってもいい感じでした。
_1360934.jpg




だいぶ下まで降りてきて、あれ?人が来るのかな? と思ったら、鹿さん、
熊でなくてよかったけど・・・・ 
_1360937.jpg


まだ子供みたいで、こちらが写真を撮っていると、どんどん近づいてくる~
4mほどまで近づいてきて、どうするの?と思っていたら、のんびりと脇の方へ登っていきました。


_1360946.jpg



あとは、森林浴をしながら、終了~
_1360961.jpg


_1360962.jpg


_1360968.jpg



山頂駅ロックガーデン、午後になり、やっと晴れ渡ってきました。 残念!
_1360966.jpg


と、向こうに、真新しいウッドデッキが見える、なんだろう? カフェでした!
_1360975.jpg


せっかくなので、こちらのカフェで、白根山を見ながら休憩~
_1360980.jpg


_1360988.jpg


_1360993.jpg


あまり気合を入れなくても、サクッと登ってこられました。
おまけにオープンしたばかりのカフェで、のんびりタイムも取れて、満足~


さぁ、帰らないと。

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ