草津よいとこ

_1220970.jpg
草津、といいながら、日光連山です。



_1220961.jpg
なんとなく春めいてきた河原



お昼は久しぶりにソータローカフェへ
fc2blog_201703161759390b7.jpg



相変わらず美味しいスープカレー  最後のコーヒーに夫っとは大絶賛!
fc2blog_201703161759095af.jpg



そろそろ庭の雪景色も見納めでしょうか・・・・・  
いやいや、もう少し白い世界も楽しみたいところです。
_1220947.jpg



スキーシーズンもそろそろ終了、これで最後かなぁ?ということで、
日曜日はスキーに行くことになりました。 


2016年3月12日(日) 草津国際スキー場


行先は、草津国際スキー場。 トレッキングさんも10年ぶりくらい?
私に至っては、どうやら 長女をおんぶして滑ったらしい、のですが、
草津でスキーをしたことと、泊まったホテルくらいしか覚えていな~い、
物忘れならぬ、記憶に乏しい自分に呆れます。



先週は浅間山周辺、今回はそのお隣くらいになるのかな? 
地理感覚があまりつかめずにいますが、とにかく草津国際、到着~



一番下部は 天狗山ゲレンデ、という名前で、緩斜面、
ファミリーにはよさそう、しかも空いてる!



さっそく、リフトを乗りついで、上へ上へ。
fc2blog_20170316095438816.jpg


 
白根火山ゴンドラというのに乗りました。
fc2blog_20170316120643af5.jpg
どんどん山らしくなって、いい感じ~



そこからさらにもう一本リフトに乗って、ゲレンデ最上部に着きました。
fc2blog_20170316095509bc0.jpg
イエ~イ!


どうだい!! の トレッキングさん。
fc2blog_20170316100001d8e.jpg



ああ、やっぱり山がよく見えるのは、いいわぁ。
fc2blog_20170316095605ded.jpg
見ている先には、草津白根山と湯釜の方、 右側の台形状の山は岩菅山、
ここは、この間、蛇骨岳からも見たな。
と言うことは・・・・・・・


後を振り返ると・・・・・・ 出たぁ、 浅間山と蛇骨岳が見えるではないですか!!!
fc2blog_20170316095648876.jpg


顔は隠れていますが、ドヤ顔です。
fc2blog_2017031610010935a.jpg


うっふ~ん、浅間山のきれいな稜線、蛇骨のゴツゴツもバッチリ見えました。 
fc2blog_20170316120129490.jpg
早速、東京で仕事?のLaylaさんに写真を送って、自慢する~ww



そして、こちらには
fc2blog_20170316100159076.jpg
妙高とか火打岳でしょうか。 新潟の山ですね、立派です。 


景色に見惚れてばかりでなかなか先に進めない私たち、


そろそろ行くずらぁ~
fc2blog_201703160959199ee.jpg



最上部からやや緩斜面、途中に・・・・
fc2blog_20170316120601fb4.jpg
ゲレンデは左方向、柵外に出るコースは登山用です。
左上に、ちょっぴり見える丸い頂が、本白根山(もとしらねさん)
冬場の雪がある時でないと行かれない、登山道のない山、この左手には、展望台がある
もう一つのピークがありますが、こちらには、雪のない時にも登れるそうです。


つまり、草津白根、というのは  本白根山 と、火口のある 草津白根山 の2つ、あるそうなのです。

Laylaさんが、ふと漏らした言葉、

「地図には、本白根山と草津白根山が載っているんだけど、どうなってるのかな?」 

そういうことのようですね。2つある白根山、本白根山の方は、コマクサがびっしり咲くようですよ。
花の時期に行きたいね。



上はゴンドラ駅です。 ここは振子沢上部、 広いゲレンデ~
fc2blog_201703161831014bb.jpg



雪の回廊を滑る~、
fc2blog_201703161831504f7.jpg



なんていい気持~
fc2blog_20170316095722167.jpg


ヒャッホー!
fc2blog_201703160958071d1.jpg



延々4キロのダウンヒル、滑っても滑ってもまだまだつかない感じ、
fc2blog_20170316095833f1b.jpg
ちょっと見、なんだかヨーロッパのスキー場みたい!(想像です)


素晴しい大自然の中を滑る、草津スキー場、すごいぞ!! 


ゴンドラに乗っている時、FBが着信した~
モモクリ師匠が社山に登っていて 「yukoさんちが見えるよ~」  と。
なので、 「いま、いません(ノ)’∀`(ヾ)」 と コメントを入れました。
「どこ??」  「草津でスキーです」  「遊びまくっているねぇ・・・・」 だって。
また、言われちゃいました。 いいんです。  遊べるときに遊んでいるのです。


お昼休憩もたっぷり一時間半(笑) 午後の部は、ちょっと滑って もうコーヒータイム。
シニアは疲れがちです。 もう十分滑ったよ~


ゴンドラは、結局、5回乗って、もう大満足、足もそろそろ疲れてきたので、2時半に終了~
のはずが、そこから麓まで滑り降りたら、なんと3時過ぎ、それほど、広大な草津なのでした。


風も穏やか、山もバッチリ見えて、気温も高くなく、雪質もOK, 
一日中、いいスキーを楽しみました。 楽しかった~! 




トレッキングさんと別れて、帰路、運転にもちょっと疲れたので、 黒髪平で一休み、
fc2blog_201703161752320f2.jpg
 

さすがにiPhoneではよく撮れませんね~


八方尾根に負けた


八方尾根スキー場から見る白馬三山



2017年1月29日日曜日 八方尾根スキー



北横岳まで来たので、その日のうちに八方尾根のスキー場まで行きました。
真っ白な山並みがどこまでも続く、大糸線の沿線の景色を楽しんで、
八方尾根スキー場に着きました。
明日はスキーです。


その昔、八方尾根の黒菱平に夫っとの大学の小屋かあって、お正月に訪れました。
オンボロの小屋で自炊です、下から食料を担ぎ上げ、スキー場と言うより、山小屋でした、
目の前に広がる白馬三山の山並みに魅了されました。


さて、北横岳から天気は2日続きの快晴、麓からも白馬三山が見える!
リフトを4本乗り継ぎ、まずはゲレンデトップの八方池山荘へ。



なんと! きれいだ!




今年の夏、みんなで泊まった八方池山荘、通年営業です。
今回は、スキーだからと一眼レフを持ってこなかった〜 無念
使い慣れない防水カメラが、なんか変




自販機も冬眠中 ここでアイス食べたな







トイレ棟の上から、みんな登ってる〜
スノボだったり山スキーだったり、唐松岳まで行かれなくても、
適当なケルンまで登りたい、と思いましたが、
スキー靴では絶対に登りにくいので、今回は断念です。
大きな岩ゴロゴロの歩きにくい道も、全部雪に覆われていて、つるんとしています。



ヒャッホイ〜!



iPhoneの方がよく撮れます



夏とまた違った絶景に、バンザイ!






トレッキングさんは寝転がってます。




みんな白馬三山の景色に見とれてます。




第1ケルン




五竜岳と遠見尾根、かっこいい!



Laylaさんに写真を送って、とりあえず自慢する 笑笑


なんだか〜、もうこんな絶景を見られて大満足です、でもここからはスキーで降りないといけない、
さすがの八方尾根スキー場、手強し! 上部は特に傾斜が急で、
もう、え!ここを滑るの?オイオイ、と言う感じ。
昨日の足の疲れもあるし、一気に滑るのは無理〜、
途中で立ち止まって、一旦休憩を入れないと、降りられないシニアスキーヤーです。


ヨレヨレになって、ゲレンデの一番下まで滑り降り、
今度は下からゴンドラアダムに乗りました。
さすがにリフト4本分はすごいね!
fc2blog_20170205023040e2f.jpg



下まで降るだけで、もう一日中滑った感じがするくらい、
ゴンドラを降りた うさぎ平テラスで、早くもお昼休憩です。


この日は、午前中半日のリフト券を買い、1時まで滑って
遅めのお昼休憩にしましょう、と 言っていたけど、
なんのことはない、もう11時台にはあっけなくダウン 笑
ものすごく滑り甲斐のある八方尾根スキー場、さすがです。


しっかりとバテたシニアスキーヤーでした。


今度は 天気の良い日に山装備をして、稜線を歩きたい!


初滑りは丸沼で  < YTYスキー部第一回 >

昨年度、大活躍した、 しなかったっけ? 我がスキー部、今年度はなんと名前が付きました

********* その名も YTYスキー部 ***********

今後、メンバーが増えれば、その頭文字をどんどん増やして、例えば、yosiさんが加われば、
YTYYとなるそうですから、yosiさん、お待ちしておりますね。


今年もますます弾けますよ~!! ということで、待ちに待った初滑りに行ってまいりました。


奥日光で11月末に積もったほぼ初雪が、まったく消えて どうなるの~と思っていた12月5日夜、
私の到着に合わせて、それまでの満天の星空がにわかにかきくもり・・・ 一時は吹雪状態に。
あっという間に真っ白な世界に変わった奥日光。


そして翌朝はなんと快晴の空となりました。 前々日の4日にやっとのことでOPENしたばかりの丸沼へGO!
金精道路は、雪道となっていました。


きちんとしたレポは、やまとそばさんのブログ をご覧ください~


DSC01573_convert_20151207230114.jpg
(phot by トレッキングさん)



OPENしているのは、このバイオレットコース一本のみです。
リフトは長い列。 




トレッキングさん、



やまとそばさん、



そして私。 この間の誕生日に、家族にプレゼントしてもらった新しいウェアです。
気に入ってます、自分ではなかなか選ばない色ですよね~ 
DSC01571_convert_20151207230042.jpg
(photo by トレッキングさん)


YTYスキー部、今年は全員ヘルメットとなりました。
少々出遅れの私は、今回、トレッキングさんから拝借しています。 
遠慮なく使わせていただきました。
欧米ではスキーヤーの常識だというヘルメットですが、去年に比べて、ずいぶん増えてきたみたい。




バイオレットコース一本だけ、とはいえ、さすがはメインゲレンデ、
最初の数本は、途中で休まないと、息切れして(笑)  
その後は通しで下まで滑れるようになりましたが、やっぱり7か月のブランクは大きかった・・・・
圧雪した(たぶん)バーンに、昨夜の新雪が積もり、そこに大量の人人人・・・・
7か月ブランク後の初滑りとしては、なかなか良い(笑)状態で、足を取られそうになるも、何とか踏ん張り、
登山では使わなかった筋肉らしくて、はぁぁ、疲れた~・・・・・
DSC01563_convert_20151207230005.jpg



私だけ? と思ったら、そこはニッパチ同い年のYTY、 早々と休憩~(笑) まだ9時台です。



コーヒー飲んでお喋りして、また滑り・・・・・


11時過ぎにはお昼ご飯。  私は、「地鶏照り焼き玉丼」

お腹ペコペコだったので、美味しい~



さすがに混んできたレストランですが、食後は、まったりとスマホ講座など・・・・・
GPSの使い方を習うやまとそばさん、



みんな得意分野が色々あるので、教え合いですね、私の得意は??? 謎ですが・・・・・

周りを見回すと、案外、同年代、いや、もうちょっと上?の方々も目立ち、嬉しいです。



第一回目は、1時台に終了、

無理をしないで、怪我なく、楽しく、このシーズンも満喫したいです。

金精峠を越えたら、日光側は、もう道路に雪はありませんでした。


プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ