いきなり秋? 小田代から戦場ヶ原

_1270849.jpg


_1270851.jpg
小田代ヶ原



霧に封じ込まれたような8月31日が明けて、9月1日、 今日は朝から晴れてる!! 
こんなお天気もどうやら長くは続かないようなので、それっと、出かけて来ました。




 
小田代ヶ原の草紅葉、もううっすらと始まってました。
_1270853.jpg



ワレモコウ に 
_1270858.jpg



アキアカネ
_1270878.jpg



アキノウナギツカミ 
_1270886.jpg



茎に細かいトゲトゲがあるので、これと一緒なら ぬるぬるのウナギもつかめる、
というのが、名前の由来とか・・・・・ ほんとかな?
_1270890.jpg



小さな花ですが、これが集まると、こんな感じに、ほんのり紅色に・・・・
_1270892.jpg
草紅葉の赤部門は、この花もある、という話を聞きました。



のんびり歩いて、泉門池、 さっきまでいた子供たちがいなくなり、
急に静かになりました。
_1270901.jpg


_1270902.jpg



今日は、ひさしぶりに 北戦場へ行ってみました。
_1270904.jpg



ススキがもっと大きくなったら、また来よう。
_1270906.jpg



元の道に戻ります。 ズミ?が紅葉してる。
_1270919.jpg



リンドウ
_1270923.jpg



木道の木漏れ日もくっきり
_1270927.jpg



青木橋から、ゆれる水草を眺める
_1270944.jpg



水量もたっぷりです
_1270969.jpg



最後のノアザミと、ワタスゲ 背後には男体山
_1270998.jpg



白樺林と太郎山
_1280001.jpg



再び、ワレモコウ
_1280006.jpg



そして、お目当てのアケボノソウ
_1280018.jpg



特に、ワタスゲテラス周辺にたくさん咲いていました
_1280022.jpg



本当にウルトラマンそっくりです
_1280038.jpg


_1280070.jpg


_1280058.jpg


いきなり秋になるわけでもないのでしょうが、 北海道に行っていたりしたので、
季節が廻ったなぁ、と 実感しました。
夏のお花たちも、終盤を迎え、そろそろさようなら~


8月最後

8月も今日で終わり・・・・・・ 天候不順の夏でした。



8月最後の日は、キャンプ場のお客さんはたった2組、それも昼には帰ってしまい、
_1270756.jpg
静かな湖畔です。




今まで、日光に通っていましたが、この秋から家庭の事情により、冬になるまで、
日光生活の方が長くなりそうです。
日光に住む、という感覚で、極力自分の物も運び込み、たまに来る日光ではなくて、
たまに行く東京、となります。
実際はどうなるか、わかりませんが、しばらくそんな感じの生活になるでしょう。




春には、いつものように大渇水だった今年、4月中旬の浜辺の様子です。
_1230745.jpg




今日の浜辺、秋の長雨を待たずに、この水量となりました。
水量の目安にしていた旧桟橋は、先日撤去されました。
_1270758.jpg
これでも、中禅寺ダムは満水ではないそうですが、感覚的には、
満水のように見えます。




午前中には、時折日差しもあったけれど、午後になるにつれて、
霧が湧きだし・・・・・




船着き場には、子供たちの団体さん。
この霧では景色が見えないね。
停泊しているスマートな船に乗るのかな? と見ていたら・・・・・・
_1270771.jpg




いつの間にか、別の船が霧の中から現れました。
新造船の「男体」でしょうか? よくわかりません。
_1270790.jpg




全員が乗り込み、
_1270809.jpg



_1270816.jpg



静かに霧に吸い込まれていきました。
どこに行くのかな?とちょっと思うほど。
_1270820.jpg



湖の霧が立ち込める庭。
_1270842.jpg



晴れてほしいけど、こんな日も落ち着きます。


夏の終わりに・・・・・・

_1270701.jpg
金谷ボートハウスにて 




気の早い紅葉


2017年8月25~27日


さぁ、夏休みも本当に終盤、最後の週末となった今週、
HANAたち3人連れて、ふたたび、日光にやってきました。
じぃばぁ稼業もなかなか大変です(汗)


着いた日は、例によって曇天、時々小雨、だけど、土~日は、
少し青空ものぞめそうです。



この夏の北海道、カナディアンカヌーを楽しんだHANAとYUI,
自分で漕いでみたい!!という強い希望で、土曜日は、カヌーに乗ることにしました。



なんだか久しぶりに見た、夕焼け~
_1270613.jpg
明日は晴れマーク?



夕飯は外でBBQ。 タープを張ったり、炭の用意をしたりで、
大人は忙しい・・・・ だけど、そこそこ大きくなってきた2人(末っ子は除く)は
よく手伝いをするようになってきました。


サンマを焼いたり~



ソーセージやトウモロコシの番をしたり



あとはホッケやジャガイモ、焼きおにぎり、
そして、冷凍だけど たこ焼き これが安いけど美味しい!
fc2blog_201708270823188f9.jpg
丸いのがたこ焼きです。 40個入りを買ったけど、早々と完食~



定番の心霊写真・・・・・・・




外で食べる、というだけで、なんでも美味しく感じます(笑)




HANAの夏休みの宿題の1つは・・・・・ 「星の観察」

せっかくの北海道でも、たった一日しか星が見られなかったので、この週末に期待!
雲が多めながらも、とりあえず、夏の大三角形は、確認できました。 やれやれ~





翌朝は、段々と天気が回復してきて、やっとの日差しです。
fc2blog_20170827130946d81.jpg


fc2blog_201708271310044a9.jpg




大騒ぎで支度をして、さぁ、湖へ~
2人はカナディアンに乗るので、夫っとはちょうど出しておいたヨットで並走することに。
つまり、帆をあげないで、漕ぐわけです。
天気は晴れ、微風、とカヌーには、絶好のコンディション。


早く漕ぎたい2人は、どんどん行ってしまい、ヨットに乗るはずだったGAKUは置いてきぼりに。

準備万端なのに、なかなか戻ってこない~


だけど、水辺は気持ちがいい~


遊覧船の起こした波が 岸辺に届いて、海みたいに。



昼過ぎにやっとお迎えが来て、GAKUも金谷ボートハウスに行かれました。
ボートハウスの浜辺は、中禅寺湖唯一の遊泳場となっているので、
安心して泳がせられます。


私も遅めのお昼ごはんを作って、車でボートハウスへ。


ボートハウス前の浜辺は、ヨットやカヌーに乗る人で大賑わい、
金谷ホテルのカヌースクールも開かれていて、湖上も楽しく、気持ちよさそうな賑わいです。
_1270663.jpg




散々泳いでいる3人、なかなか上がろうとしないのを、やっとのことで上がらせて
お昼ごはんを。




ボートハウステラス  いつ来ても気持ちがいい
fc2blog_201708270827020ce.jpg



後半も再び泳ぐ3人







4時近くなり、やっと撤収することになりました。
回りの人たちもどんどんいなくなっていきます。



今日は風がなくて、良かったね。



GAKUも乗せてもらっています。




北海道をきっかけにして、カヌーの自信も少し付いて、
また一つ成長を感じた2人、甘えんぼの末っ子くんも、頑張れ
fc2blog_20170827131036c99.jpg





すっきりとは晴れなかったものの、前日よりは星が見える!
ということで、星空観察~、 
私は、夏の最後の週末で賑わうキャンプ場を撮ってみました。
_1270749.jpg
浜辺にテントが並ぶのは、夏としたら最後かな? 
これからまた秋の連休までは、静かになりそうです。


その後、星をもっとよく見たくて、三本松の駐車場へ。
ここは、北側が開けているので、北斗七星 を覚えました。


三本松の展望台では、ちょうど山の端に落ちる月をみんなで鑑賞、


遊びすぎ、疲れすぎて、帰るなり 「お布団3秒」 の子供たち。
夏休み最後の週末でした。

キャンドルランタン

_1270487.jpg
柔らかなろうそくの光に 闇の世界と仲良くなる日光の夜




かれこれ20年ちかく前の事、日光の栃窪の浜で、
夏季だけのキャンプ場を手伝っていたことがありました。


電気は通じてはいるものの、消してしまえば、真の闇、本当に 「暗い」 ということを
体感できる大自然の中、夜間の語らいになくてはならない明かりに、
このキャンドルランタンは活躍していました。


この間、ひさしぶりに倉庫を整理していて、すっかり忘れていたランタンを発掘、
整備してみたものの、6個の内、3個は使えない・・・・・ 内部のガラス製のホヤが割れたり、
ろうそくがこぼれて固まり、開けられない状態・・・・・・


一度は諦めたものの、もしかして・・・・? と検索してみたら、
なんとガラス製のホヤは売っている! 
でも、まさか20年も前の物には合う訳がないよね?


サイズを測ってみると、可能性がありそうなので、早速取り寄せてみました。


すると・・・・・なんと ぴったりと使えるではないですか! 
構造は簡単ながらも、実によく出来ているこのランタン、もちろん替えのろうそくも売っているのです。
日本製ですが、改めて、素晴らしい!と感激しました。


これは金属部分が真鍮製で、持ち重りもし、なかなか存在感があって、素敵なのです。
その後、固まったろうそくの取り除き方もわかり、6個すべてがまた使えるようになりました。


何年前からある品物かわかりませんが、こうして いまだに部品が手に入る、という事実にも感動、
そして、古い物もきちんとメンテナンスして、蘇らせる、
ささいな事かもしれませんが、とても嬉しくて、夜になると楽しんでいるこの頃です。



菖蒲ヶ浜

_1270390.jpg
菖蒲ヶ浜にて



_1270397.jpg



いつのまにか咲き誇っていた空き地のフランス菊
この翌日には、刈り取られてしまった
_1270360.jpg
菖蒲ヶ浜



ちいさな流れにもバイカモが咲いていた
_1270436.jpg
菖蒲ヶ浜



プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ