リハビリde高山~

_1750226.jpg翌日曜もよいお天気、昨夜の筋肉痛は一晩寝て、ちょっとだけ回復したので、今日はリハビリ歩きでもしよ~

本当は・・・社山に行こうと思っていましたが、
昨日のひざ痛が出たら、社山はきつい! ここはもう少し、ワンクッションおかないとな。
ということで、久しぶりに中禅寺北岸を歩きます。



その前に!

椅子のペンキ塗りはほぼ 半分は終了しました。夜、頑張った・・・・
写真
漂白したキャンバス地がまっさらの白になり、木部に塗った塗料の乾くのを待っています。
大好きな椅子が蘇りました。



今朝から鳴虫山に入っているLaylaさんも出発したようです。さぁ、私も行こう。



さて、旧プリンスホテルスキー場に車を置いて、千手が浜に向けて歩き始めます。
落ち葉がフカフカで、気持ちが良い~
_1750222.jpg
いつも思うのだけど、芽吹き前の今頃は、晩秋の風景とよく似ています。
 



そして、冒頭の写真、中禅寺遊覧船は大回りだとここを通るようですが、果たしてそうかな?
試験走行かな? 6月になると、千手が浜行が1か月だけ運航されますが、この時期はまだなはず・・
デッキにお客さんも見えないので、試験走行かもしれません。
鏡のような湖面に 船の軌跡がきれいです。




赤岩の飛び出た崖を通り過ぎ、湖面近くまで下ると、栃窪の浜に入ってきます。
_1750232.jpg
昔、ここあたりは、膝上までの一面の笹原が広がり、わずかにハイキングコースだけが道として
存在していましたが、その膨大な笹原はすっかり消えてしまいました。
笹はなかなか難しく、一度大量の花を咲かせてそのあと枯れてしまう、とか、いややはり
鹿の食害だとか、いろいろ言われていますが、どうしてなのかわかりません。




そして明るい栃窪の浜辺、白砂が美しく、適度にこぢんまりとしていて、きれいな湾曲を描いています。 
浜の背後に目をやれば、トチを初め、堂々と大木に育った木々が、素晴らしい景観の森を構成しています。
愛してやまない栃窪です。
_1750236.jpg



今来た方を振り返れば・・・・
_1750240.jpg
正面の赤岩の崖は、紅葉の時期、見事な錦繍模様となります。




ゆっくりくつろいだので、そろそろ出発しましょう。
栃窪から隣の熊窪の浜辺あたりは、ツツジがたくさん生えているツツジロード、
_1750248.jpg
まだまだ茶色だけですが、想像してくださいね~




まだ固いですが、つぼみもたくさんついています。
_1750251.jpg




こんな感じの まだらなつるりとした木肌は、アカヤシオ、
_1750258.jpg




松みたいな木肌は シロヤシオ・・・・だそうですが、間違いないかな?
_1750256.jpg



熊窪までやってきました。 千手が浜に出て、開通したばかりのバスに乗ろうかな???と
思っていたけれど、「高山」の表示を見たら、急に行きたくなった・・・・
大丈夫、食料も、クマ鈴も電池も、今日は準備万端。ということで右方向に山に入ります。
_1750262.jpg
 

枯れた沢沿いの道は段々と傾斜を増していき、40分で無名峠に到着、登る人はなし、下る人は4名だけ。

ここからはなかなかの急斜面の登り50分ほどで、高山に到着!



だぁれもいないので、ここで今シーズンの初シェーを。
_1750273.jpg
みなさん、それぞれかっこいい白いお山に登ったりしてるけど、初シェーまでして
私は地元?(笑)の高山、というのが、なんとも私らしいというか・・・(笑)
いや、今日はリハビリ、なんとか筋力つけて、今年もがんばるぞ~



食事している間に4人ほど登ってきましたが、下山中は誰にも会わずに竜頭滝上到着。
そうそう、今回の下山では、膝は大丈夫でした。よし!!!



あああ~、残りの椅子の塗り替えが待っている・・・・・

そして、明日月曜日は、溜まりにたまった粗大ゴミをリサイクルセンターに
持ち込む大仕事が待っているのでした。



少しでも暮らせば、遊んでばかりもいられない日光、さぁ、頑張るぞ。




プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ