あこがれの苗場遠征

何度も何度も見送った「苗場」への遠征がやっと実現しました。 三度目の正直です。 


2月21日(土曜) スキー部例会 苗場周辺
参加者 やまとそばさん、トレッキングさん、私


さて、苗場は新潟県、栃木のやまとそばさんと私、日帰りで行けるのだろうか・・・・
苗場がホームゲレンデのトレッキングさんが、すべてをおぜん立てしてくださいました。

ということで、第一待ち合わせ場所......時刻は5時半です(汗)
_1020036.jpg
毎週のスキー部のおかげで、すっかり早起きに慣れた(笑) 私、この日は、今までで一番早く 4時出発でした。
快晴が約束されるような満天の星空でした。

ついで、第二待ち合わせ場所で全員揃い、苗場目指してGO!

滅多に通らない北関から関越道の、素晴らしく移り変わる景色、浅間山から始まり、
どんどんと山並みが現れては、形を変えていく・・・・
極め付きは真っ白な谷川岳、長いトンネルを抜けたら、そこは雪国。
左右の山々は、あそこもここもゲレンデだらけ、高層マンションが立ち並ぶスキー場銀座です。


そして!、到着しました! 快晴の空です。
_1020109.jpg
有名な プリンスホテルとゲレンデのあるのが苗場、そして並んで、かぐら、みつまた、と
スキー場がつながっているらしい・・・ 車を停めたのは、かぐらみつまた、という苗場の隣のスキー場のようです。


用意も出来た!出発しますよ。 まだ8時前、早いね~(笑)
_1020121.jpg


駐車場からは、なんといきなりこんなゴンドラで山の上に運ばれていきます。
_1020116.jpg
ここまでカメラに収めて、おしまい、私のカメラは車に置いていきます。


さて、時系列に沿ったコースと移動の詳細は、やまとそばさんが素晴らしく再現してくださっているので、
そちらをご覧いただくとして、カメラは携帯だけ、という私は、感じたまま~、で行きます(笑)
トレッキングさんから、写真をたくさん提供していただきました。


さて、満員のゴンドラを降りて、そこがどうやら「みつまた」スキー場、スキーを滑るというより、
移動する? という感覚で、みつまた から かぐら に滑り降り、さらに、田代エリアも出現、
となると、迷子必須ですが、ここを知り尽くしたトレッキングさんのおかげで、付いていくだけ(笑)
こんなに楽なことはありません~  ガイドさんってありがたいなぁ。


空は青いし、真っ白な山々、苗場山、かぐら峰がすぐそこです。
恐ろしいのはなんと言っても、日焼け!!、 ゴーグルをしてても、ネックウォーマーで
すっぽり覆っていても、心配だなぁ、頑張って、まめに日焼け止めを塗るしかない。



この天気なら、テンションもあがるというもの
DSC_0834_convert_20150222231034.jpg



続いてもう一枚
DSC_0836_convert_20150222231102.jpg


氷結したダム湖がきれい~  田代湖でしょうか?
DSC00718_convert_20150222231753.jpg


IMG_3819_convert_20150222233145.jpg


DSC00736_convert_20150222233847.jpg


DSC00733_convert_20150223071133.jpg


ここ、かぐら、みつまた、田代エリアは、それほど混雑していないので、広大なバーンを滑り放題 
DSC00739_convert_20150222234303.jpg


そして、うわさの山岳平行移動の「ドラゴンドラ」に乗って、いよいよ苗場エリアに向かいます。
IMG_3822_convert_20150223065652.jpg
絶景の景色を楽しみながら、深い谷を降りるゴンドラ、かぐらから苗場へは下り気味です。
どうやら向うに苗場が見えてきた~  乗ること20分、本当に広大なエリアです。


苗場の端っこについて、またリフトに乗り、滑り降り、やっと写真で見慣れた苗場に着いた!
第一ゴンドラに乗車して、まずは筍山を目指します。
IMG_3826_convert_20150223065752.jpg


ゴンドラ山頂駅からさらにリフトに乗って、筍山山頂到着! いやぁ、絶景ですっ!
DSC00756_convert_20150223071531.jpg
筍山の直下には、プリンスホテル群、その向うにそびえる平標山から谷川連峰の山々・・・・・


そこにいる誰しもが、声を上げ、記念の写真を撮る、撮る~
DSC00744_convert_20150223071212.jpg


こんな絶景が見られて、幸せだ~
DSC00747_convert_20150223071318.jpg


場所を変えて、もう一回~
DSC00752_convert_20150223104524.jpg
やまとそばさん、呆れ気味(笑) 半ば無理やり付き合わせられています。


名残惜しいけど、まだあまり滑っていない私たち、ここまで来るのに、駐車場ゴンドラから早くも3時間経過・・・・
DSC00754_convert_20150223071446.jpg
この一帯のエリアの広さと言ったら、もう絶句です。


この好天で、苗場大斜面の雪は、春のようなグズグズに・・・
なかなか手ごわい斜面を滑り降り、やっとお昼にありつけました。
それは!!


こんな、お寿司でした。 今日は遠征記念ということで、プリンスホテルのお寿司がお昼ご飯。
IMG_3849_convert_20150223112745.jpg
まさかスキー場でお寿司とは! 本当に美味しくいただきました。


さて、午後からは、第二ゴンドラに乗って、筍山再訪、 さらに人も増え、雪も重く、
太陽は容赦なく降り注ぎ、2月ながら、まるで春爛漫の春スキーのようです。


時刻は1時半、そろそろかぐら方面に戻らないと・・・・
IMG_3851_convert_20150223105051.jpg
それほど広いエリアです。


苗場の大斜面を (苦労しながら) 滑り降り、ドラゴンドラに乗って かぐら方面に戻ります。
山頂駅で、しばしの休憩後、今度は、駐車場を目指して、田代、かぐら、みつまた のエリアを移動します。
リフトに乗って、左側に滑り降り、また乗ってのジグザグ水平移動を4回繰り返し、
黄色の和田小屋の見えるところまで戻ってきました。
DSC00722_convert_20150222231816.jpg


まだまだ先は長いですよ~、時刻は3時過ぎ
DSC00763_convert_20150223104816.jpg


もう日が傾いてきたというのに、まだまだです。3時半過ぎ、
DSC00767_convert_20150223071706.jpg
なんて広いのでしょう。


帰りは、最初乗ったゴンドラに乗らず、駐車場まで滑って降りられます。
駐車場到着は午後4時でした。 休憩を入れて、8時間、呆れるほどよく遊んだ一日でした。


帰りは みなかみ へ抜けて関越道へ。 途中、2回の渋滞にあったものの、
無事にそれぞれの車に分かれて、さようなら~
菖蒲に帰り着いたのは、8時半ジャスト。


今回、お天気に味方されて、最高の遠征が出来ました。 
トレッキングさん、本当にいろいろとありがとうございました。
やまとそばさん、いつもスキー部をひっぱっていただいてありがとうございます。
おかげさまで、本当に充実したスキーライフの今シーズン、少しだけ上達したような気分の私、
シニアだけど、まだまだ頑張れるよ~、で、残り少ないスキーシーズンを大切にしましょう。



プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ