やりすぎ1万歩

この前日、またB-ぐるバスで、駒込の六義園に行きました。
立派な庭園であることは間違いないのだけど、なんだかあまり面白みがなく、
では、街歩きを、と勇んで歩いてみたものの、ただの入り組んだ住宅街、
前回の千駄木や根津あたりが とても面白かったので、平凡な白山の住宅街に失望でした。
まさかの歩数が9000超え、六義園を回り、駒込から歩きで帰れば、そんなもんかな、
どこかでバスに乗ろうと思いつつ、歩を進めてしまいました。 


ということで、日曜日のこの日は、近場をさらっと行ってみよう、と思い、
家から歩いて行って、まずはここ。

東京ドームと後楽園ゆうえんち。


目的地は、小石川後楽園庭園です。 植物園も六義園もこの後楽園庭園も都立の公園なので
私は例の手帳で、無料で入れます。
前回、いつ来たのかも思い出せないほどの久しぶり、
水戸の光圀公、水戸黄門様ゆかりの 小石川後楽園です。

先ほどの東京ドームの裏側に位置していて、左側の顔のようなビルは、文京シビックセンター、
要するに区役所です。


苑内はとてもきれいに整備されています。



日本庭園には欠かせない梅林、ここは小ぶりですが、いい感じです。

これは玉英という品種



これは白加賀、大きく撮っても、どう違うかがよくわからない(汗)



これはなんだっけ? 


園内は狭いので、梅林の先はすぐに突き当たりです。
区役所ビルの目のように見えるところの下の方は、25階の椿山荘スカイレストラン、
反対側の丸いガラスの出窓は、東~北~西方面が開ける展望台となっています。
天気次第ですが、日光連山も見えます。



梅林を撮りに来たグループ撮影隊、
みんなスマホやコンデジで撮っている中、じっくりと 大きなレンズで撮影しています。
なんかうらやましいなぁ。



そして、大好きな沈丁花



最奥部の 内庭という、もう一つの池に来ました。
東京ドームと、その隣のビルは、後楽園の場外馬券売り場です。

昔々、場外馬券売り場も含めて、後楽園や野球場がまだ古かった時、後楽園が嫌いでした。
この馬券売り場と、そこに来る人が すさんだ雰囲気があったからです。


また中央の池に戻りました。後楽園庭園はこぶりだけど、なかなか変化に富んでいいところでした。



出口を出て、ドームホテルの方を回って行くことに。

庭園の塀に沿って、素敵な散歩道が延びています。 へぇ・・・・知らなかったなぁ。


さきほどの場外馬券売り場のある WINSというビルの横に出てきました。

WINS とか言っても、やっぱり集まる人は同じ、競馬新聞を広げるジャンパー姿の人ばかり。


そして、外堀通り沿いには、東京ドームホテル、最近は中国からの観光客に占拠されているとか。



ここから中に入ります。 たくさんのショップやレストラン、ゲームセンターなどが立ち並び、



その先は、後楽園ゆうえんち。
さきほどの区役所ビルをバックに、ゆうえんちの ジェットコースターやバイキングや観覧車やら。

文京区のはずれではあるけれど、間違いなくここは文京区の中心地なんでしょうね。
法人税もすごいんだろうなぁ、なんて、しょうもないことを考えながら・・・
近くのドンキホーテで買い物して帰宅。


初めは 5000歩くらい歩けばいいや、と思って出かけたのだけど、なんとこの時点で
今まで最高の1万歩超え、 さすがにちょっと控えようと思いました・・・・
疲れました。


日光から帰ってきた夫っとと 昼には駅で待ち合わせして、珍しく洋食店へ。

う~ん、年寄夫婦には、重すぎました~ 


せっかく1万歩も歩いても、こんなに食べちゃったらだめね~


プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ