湖畔はすっかり夏の色  社山とかヨットレースとか

_1250986-2.jpg
イタリア大使館近くから 夏色になった中禅寺湖



2017年6月11日(日)



金谷ボートハウスで行われるヨットレースに出る、という二人がまだ寝ている時間、
私は社山に登りに出てきました。  早めに戻りたいので、今回は近場で。
_1250752.jpg




梅雨に入ったけれど、今日は青空、湖も空の青を映して、きれいな夏の色です。
_1250772.jpg




阿世潟の浜辺から、 緑の額縁に収まった男体山
_1250778.jpg



ちょっと上から見下ろすと、水の色がるり色に見えます。
_1250780.jpg



湖畔を離れ、阿世潟峠に向かう途中、ヤマツツジが現われました。
_1250786.jpg



足元には、可愛い花
_1250789.jpg



向う側が青空!! いい感じです。
_1250792.jpg



あちこちにヤマツツジ
_1250794.jpg



雨量計のあるあたりから、いよいよ稜線歩き 
_1250810.jpg



まだアカヤシオが?
_1250813.jpg



社山の稜線はほんとうに大好き!
_1250816.jpg



シロヤシオ発見!
_1250832.jpg



_1250825.jpg



高度が上がってきました。
_1250840.jpg



ミニオベリスク
_1250843.jpg




_1250852.jpg




山頂です
_1250853.jpg



_1250854.jpg



終りの石楠花越しに 白根山
_1250860.jpg



帰り道、すぐ手前のマツの木のあたりから、夫っとに電話をかけると・・・・・・
_1250874.jpg



もう二人とも、浜辺で準備をしている、とか。 望遠最大でみると、白い帆が二つ並んでいますが、
さすがに人影までは見えません。  真正面にいるのだけれど、むこうからも見えないって。
_1250886.jpg



こちらも下山にかかります。 途中で見ると、白い帆が二艘、金谷ボートハウスに向かっています。
浜辺には、たくさんのヨットが待機中。
_1250906.jpg



その時の写真をボートハウス側から撮ったもの。 ヨット仲間のS藤さんからいただきました。
湖上から、小さく 二艘が近寄ってくるのが写っています。
fc2blog_2017061509141089b.jpg


fc2blog_20170615124504797.jpg
いやぁ、カラフルできれい!
夏!という感じですね。



さて、私は下山します。 段々と 登ってくる人も増えてきました。
息をきらしている人に、 もう少し登ると、シロヤシオがきれいですよ~と。
私だったら、嬉しくて頑張る。
_1250923.jpg


上から順に、白、ピンク、オレンジと・・・・・


_1250955.jpg



_1250978.jpg



木漏れ日がきれいな季節になってきた
_1250983.jpg



歌が浜に帰り着いてちょうど12時前でした。
レースは12時スタートと聞いていたので、ちょっと見に行くことにします。




金谷ボートハウスのテラスに上がると・・・・・・ おお!、白い帆が一面に
_1250992.jpg



風はそこそこ穏やかで、青い湖面に白い帆がきれいです。(見ている分には)
_1250997.jpg



ですが、みなさん、真剣 
_1260018.jpg



浜辺にはカヌーも並び、すっかり夏の雰囲気一杯です。
_1260042.jpg



しばらく待って、やっと夫っと発見!!、 一番右の赤いフネです。
白いブイを迂回して、湖上を三周するレース、 沖にはあと二つあって、
それを回るのが難しいそう。 岸辺に近いこのブイは、廻りやすいのだ、とか。
_1260059.jpg



時間からして、まだ一周目かな? 
_1260062.jpg


レースの結果は、夫っとはまたも ビリ を飾りましたが、友人のS氏は、ブイの不通過で、失格~
それでも楽しいレースだったそうですよ。

いいよね、参加することに意義があるのだから。



_1260070.jpg



これから本格的な夏に向けて、ヨットも始まりました。



プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ