FC2ブログ

初アイゼン!赤薙山に登る

_1310740.jpg
霧降高原天空階段からの景色


今週も週末、日光に来られました。 
東京の病床で頑張ってくれている義母に感謝。


相変わらず眠れない日々が続いていますが、ちょっとだけ頑張って山を歩きたい、
そう思って出かけた先は、女峰山に続く赤薙山、
苦手な天空階段から行ってみます。


2017年11月25日土曜日 赤薙山


今回は元気もなく、夜明けを見たいわけでもないので、
階段下に着いたのは8時前、


すでに7〜8台の車が駐車してました。
皆さん、女峰山かな?
途中、稲荷川から見た女峰は薄い雪雲の中、予報は晴れです。


心して1445段の階段を登り始める、
思ったより息は上がらないけど、どんどん暑くなってきて、
上着を脱ぎました。


この景色、遠くには筑波山、
もっとクリアだと海も見えるそうです。
_1310744.jpg



元は、霧降高原スキー場だったこの斜面、上半分は斜度もあって気持ち良さそう。
_1310745.jpg



後半の階段は もろに直登です。
眼下の小屋は中間点。
_1310747.jpg


天空階段を登り終えるといよいよ稜線です。
階段から先、約1時間20分の行程です。
幅の広い稜線には薄く雪がかぶり、登山道も入り乱れ気味。
_1310773.jpg



笹原の稜線を過ぎると、赤薙山の樹林帯へ。
少し急になってきたので、ここらあたりで軽アイゼンを付けました。
サクサクとした感触が気持ちいい〜
_1310778.jpg
1人、下山してきた男性の足元もアイゼン。



アイゼン付けてから、あっけなく赤薙山の山頂です。
神社にお参りしてから…
_1310791.jpg



ここまできてからやっと見えてきた女峰山、右端です。
雪をかぶり、カッコいい!
_1310789.jpg
男性が1人、これから下山でした、この方も赤薙山まで。
ここまで姿も見えなかったけど?



女峰山のレッドバンドという横筋、はっきりとみえています。
このレッドバンドは遠く山麓の日光駅からも見えるのです。
_1310787.jpg



そして、女峰山の稜線の下側にも、この断層が走っているのが見えました。
赤薙山まで登らないと、見えない位置です。
_1310790.jpg

女峰山の勇姿を目に焼き付けて、しばし休憩、
パンとお茶でお昼にしたけど、いやぁ、寒い寒い!
そそくさと食べて下山します。



下りは早い、あっという間に笹原です。
アイゼン外したら、今度は泥だらけ。
左端が赤薙山です。
_1310793.jpg



小丸山、もうすぐ天空階段の始まり。
_1310795.jpg



この辺りから見る高原山、左端にハンターマウンテンのゲレンデが見えてます。
手前は栗山ダムとその右手は月山?
_1310800.jpg


途中、霧降高原のベンチでゆっくりとお昼にしてから、
車で下山しました。
市街地から見る女峰山や赤薙山の稜線、
こうしてみると女峰山の遠いこと!
霧降ルートでは、私は無理だな。
_1310804.jpg



下ってきてから、こうして行ったところを眺めるのが好き。
_1310805.jpg



菖蒲に帰り着いてすぐ、キャンプ場の友人が訪ねてきて、
しばしお喋りに花が咲きました。
冬場は丸沼のペンションを手伝っている友人から、
丸沼スキー場の情報を聞いたので、明日、金精峠を越えて見てくることにしました。


いよいよ雪のシーズンです。




プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ