イタリア・クロアチアの旅 (10) フィレンツェを歩く

ミラノからユーロスターに乗り、中部イタリアの中心地、
フィレンツェに向かいました。


その昔、イタリアの首都だったこともある、ここフィレンツェは別名「花の都」とも
呼ばれていますが、その象徴は、サンタ・マリア・デル・フィオーレ(花の聖母寺)。
白と緑とピンクの色大理石で装飾された、イタリアンゴシック建築です。

P1020684_convert_20091129224116.jpg

前面(ファサード)はこんな感じ
P1020867_convert_20091129230536.jpg



フィレンツェは、ルネッサンス発祥の地、町中が美術館のようです。いつも長蛇の列のウフィッツィ美術館も、朝一で見てきました。
P1020697_convert_20091129230141.jpg
「ウルビーノのビーナス」「春」「ヴィーナスの誕生」などなど・・・・
ルネッサンス絵画でお腹いっぱいです。


美術館の裏庭
P1020706_convert_20091129230951.jpg

美術館から見たヴェッキオ橋

P1020703_convert_20091129231207.jpg
橋の上には二~三階建ての商店が軒を連ねています。
ほとんどが貴金属店。その昔、橋の上にはなぜか肉屋が集まっていて、
そこから出るゴミで、川がよごれてしまったのに業を煮やした政府の命令で
生ゴミの出ない?貴金属店に入れ替わったという経緯があります。



橋の上の大道絵描き
P1020756_convert_20091129231615.jpg


途中のパニーニ屋でお昼のサンドイッチをつくってもらい、
フィレンツェを一望出来るミケランジェロ公園までひたすら歩く歩く・・・・


P1020823_convert_20091129231854.jpg
中央はアルノ川、左手にヴェッキオ橋、聖母寺の円蓋が目立ち、
赤い屋根の連なる美しいフィレンツェの街なみです。


道路いっぱいにかかれた愛の告白・・・・・
果たしてSALLYに愛は伝わったでしょうか?
P1020795_convert_20091129232224.jpg

ここにもやっぱりアイラブユー
P1020802_convert_20091129232744.jpg

夜のフィレンツエ  この日は中秋の名月
P1020663_convert_20091129233613.jpg

P1020660_convert_20091129233829.jpg

 

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/10-2365f9ba

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ