北海道の旅 〜キタキツネと納沙布岬〜

浜中町、樺のんさんで目覚めた朝、
今日もあいにくどんよりとした曇り空です。



7時には美味しい朝食を用意していただきました。

ここのオーナーご夫妻は、15年前にこのログハウスをかなり安く購入し、
改造して今のような宿にしたそうです。
道外からのリピーターも多く、三室しかないせいもあって、
予約が取りにくい宿、何もないところにポツンとある一軒宿です。


同宿した3人グループは福岡からで、3回目だそうです。


近くには温泉施設もあるので、お風呂はそこにいきました。


丘の上にあるので、下の町から水道はポンプで引いていること、
それに伴いトイレの悩み、水洗にしたいけれど、簡易水洗にしか出来ないこと、
夏は良いけど、冬はお客さんがぐっと減ってしまうこと、
前は太平洋、後ろは湿原という立地で、風の通り道になるので、周囲より
気温が低いこと、などなど、悩みもつきませんが、
やはりこの地が好きで好きで仕方ないのだろうなぁ、と
そんな気持ちが伝わって来ました。



樺のんさんを出て、ここまで来たからには、
本土最東端の、納沙布岬を、目指します。



途中の 北太平洋シーサイドライン、
ここに限らず、人っ子ひとりいない牧場の一本道など、
つくづく私は寂しい〜〜ところが好きみたい。



一旦、海から離れた道路は、鉄道の線路と平行に走ります。
と、いきなり、左側に駅舎が見えたので、草ぼうぼうの小道を入ってみると、
やはり駅とホームでした。笑



現役の鉄道線路、釧路と根室を結んでいる路線です。



小さな無人の駅舎で時刻表をみていたら、
えー! あと1分で電車が来る! 1日たったの4往復の路線です。




一両だけの電車は、きっちりとホームに停車し、
降りる人も乗る人もなく、静かに発車して行きました。



北海道の鉄道というと、やっぱり映画の「駅」が
脳裏に蘇ります。 高倉健の駅長さん、素敵でした。


さて、再び納沙布岬に向けて車を走らせていると、
道路際を キタキツネが、スタスタと歩いています。


思わず、車を止めて (他の車は全くいないので)
キツネを呼び止めると、なんとこちらに寄ってきました。




周りをキョロキョロと見回しながら、
車のすぐ脇まで来るのでびっくり。

おそらく… こうして車から、なにか食べ物をもらったことがあるのでしょう。
野生動物には餌はあげられないので、しばらく見てから走り出しましたが、
キツネは 「何もくれないのー?」とでも言いたそうに、
じーっとこちらを見ていました。
警戒心の強いはずのキツネ、考えさせられる一幕でした。



再び道は太平洋に近づき、風力発電と立ち込める昆布の匂い、
浜にはたくさんの昆布が干されています。
ここの地名はまさに 「昆布盛」と言います。
ちなみに 立派な家が多くて、まさに「昆布御殿」ですね。

昆布干しの写真は遠くて撮れず。


昆布はこのように海底の岩にがっしりとくっついているのを、
引っ掛けて引っ張るそうです。
長いのは10m以上あります。



そんなこんなでたどり着いた納沙布岬、本土最東端の岬です。
向こうに見える灯台が本当の岬の突端です。

ちなみに最西端は、与那国島の西崎です。
これで東西制覇。


納沙布岬はここです。 上のカブトムシのツノのようなのは知床岬、
間の島は、北方領土の国後島。
fc2blog_20170810134026317.jpg



納沙布岬のすぐ先には、歯舞諸島の島々、
肉眼でも、ロシアの警備艇が見えていました。

そして一番近い水晶島に立つ教会や建物も、望遠鏡で鮮明に見えました。



さらに近くには、貝殻島の灯台もあり、納沙布岬からわずかに1.7キロほどが、
日本の領海だそうです。
地理的、歴史的に見ても、日本に帰属するのは自然に見えるのに、
こうして現在の状況を目の前にすると、理不尽な思いでいっぱいになります。


ビザなし交流や墓参など、民間ベースの交流がもっと進んで、
ソフトな解決の方向に進んで行くことを願っています。



思いがけず、納沙布岬に想いを残して、
さぁ、根室に戻り、お昼ご飯、と思ったら、この間と同じく、
ランチ営業の終わるのが早すぎ!
なので、一軒だけやっている回転寿司屋は大混雑でした。



さて、東京からハナ達が飛行機でやって来た!
弟子屈のホテルで無事に合流です。
fc2blog_201708102021151d7.jpg




ホテルですが、随分と古くて、そのぶん我儘も聞いてくれそう、
今日だけ食事をつけてもらい、
明日の夜からは気ままに外食などにする予定です。

実は炊飯器も持って来ているのです。笑



温泉と言えば、卓球ですね。
fc2blog_201708102108411c1.jpg



Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/1003-6d0e0a1f

Comment

トレッキング | URL | 2017.08.11 16:06 | Edit
北海道でっかいどう!
前略yukoさん お元気ですか
北海道で、キツネに会ったりヒグマに遭遇したり
カヤック漕いだりしてるのでしょうね。
ハナちゃん達も来て賑やかに成りましたね。
此方は、14、15日と大都会に黒いネズミ会いに行って来ます。
Enjoy Hokkaido
>北海道遠いので手紙風コメントでした。<
yuko | URL | 2017.08.11 18:25
トレッキングさん、ご無沙汰しております。
北海道はとてつもなく大きいです。
どこまで走らせてもまだ着かない、という感じ、
延々と高原と牧場が続いていますよ。
こちらは寒くて小雨模様で、カヌーはまだお預けです。
> 此方は、14、15日と大都会に黒いネズミ会いに行って来ます。
いいですね! お孫ちゃん大喜びですね!
ジィジさん、頑張って下さいねー!
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ