北海道の旅番外編 〜頑張るタグボート〜


苫小牧港フェリー乗り場。
正面のフェリーは日本海に回る「きそ」号です。
私達の乗る船は右手に停泊しています。



2017年8月18日


7日に、大洗を出港して、帰る日は18日、
とうとう長い旅行も終わり。
夏の北海道、ほんとにいいところでした。
道路を走れば、テントを積んだ自転車やオートバイ、
キャンピングカー、他県ナンバーの車もたくさん、
道内ナンバーは言うに及ばず、
みんな、短い夏を楽しんでいました。


でも…….


関東以北のこの夏の天気の悪さと言ったら…



一度も着なかったのは、ずばり「半袖」
逆に登山用の長袖下着は着っぱなし、それどころか
カヌー用のタイツをズボンの下に履く始末でした、



気温は15度くらい、毎朝起きて、「あー、今日もこんな天気だー」とため息ついて、
上着がわりの雨具を着て出かけていました。
それでも意外に雨には降られず、行きたかったところには行かれました。



まぁ、これで青空だったら、もっと山が見えたら、と言うのはありますが、
台風の影響を受けずに、出発できたし、冷夏の夏としては
予定通りにできたかな?と、東京に、帰ってきてから思っています。



しょーもない写真ですが、フェリーの夕食、
行きは持ち込んだので、帰りは食べてみたかった〜〜
fc2blog_20170823011032268.jpg
バイキングです。 1900円〜 高いか安いか…
お味はまずまず。



食後のデザート、明らかに食べ過ぎてます。




ゆっくり起きだすと、船は仙台、金華山沖でした。

写真の師匠にラインしたら、
「夜の波なんか撮ると面白いよ」と。



んー、早く言って下さいよー、もう朝だし〜〜
三脚はもう持ち出せない車の中、夜は寝ちゃったし〜〜



と言うことで、船内をちょっと撮ってみる




新品のライト




巨大な排気塔




そして波




旅行ですっかりボケたのか、
船室にカメラは持ち込んだものの、カメラバックは車の中、
しかも……メモリーがいつの間にか一杯に 😩



お昼はカレーです。
久々に洋風が美味しい。




予定より30分早く、13:30に大洗に着きました。
大洗の海水浴場です。




すると、スルスルっと、タグボートが現れて、




クルッと向きを変えました。 カタセ丸です。
fc2blog_2017082301110882b.jpg
先端に並ぶ古タイヤには、1つ1つカバーが掛けられています。
新造船の真っ白な船体に、汚れがつかないように、の配慮ですね。



これから真横からフェリーを押してくれます。




ちっちゃい体で頑張るタグボート、うんっ!、うんっ!




では、頑張るカタセ丸のお仕事ぶりを見に行きましょう。
反対側に行ってみます。




岸壁に見事に平行になっていますが、




見る間に距離が縮まり、




アレヨアレヨと言う間に接岸、

上から覗き込んでも、隙間が見えません。
カタセ丸、頑張った! いい仕事してます。



帰って来たのだけれど、建物の屋上には
「いってらっしゃい」と。笑笑

とにかく帰りました。



接岸と同時に、作業員、船内清掃員などなど、ドドドっと乗り込んで来て、
港のシステムにも感心。 次の乗船開始時間は確か17時くらい?
あまり時間はありません。
商船三井フェリー、さんふらわあ ふらの、でした。



港を出たら、ここ、美味しくてやすくて、の回転寿司のお持ち帰りを。

宇都宮近郊で、前が見えないほどの土砂降りに遭遇!



北海道の旅は、これにて終了です。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました😊😊


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/1012-836b437a

Comment

Layla | URL | 2017.08.30 00:12 | Edit
返す返すももう少し天気が良かったら、ということでしょうが、
いつどこでどんな天気になるかはわかりませんからね。
行けるときに行ってこられればラッキーでしょう。
今回の旅行で土地勘も、ほか色々なこともお判りでしょうから、
次回行きたくなった時もなんか気が楽な所ができますよね。
まずは行って見てみること、百聞は一見に如かず、
とはよく言ったものです。
私もそのうちに行ってみよ~、っと!w
yuko | URL | 2017.08.30 11:54
Laylaさん、
> まずは行って見てみること、百聞は一見に如かず、
> とはよく言ったものです。
その通りですね〜。事前に調べてもなかなか頭に入らなくて。
数年前と今回で、結構地理は頭に入りました。
北海道は本当に広くて見所もたくさんありすぎます。
ポイントで見るのではなくて、線として繋げられたので、
やはり自分で走って良かったな、と思ってます。
> 私もそのうちに行ってみよ~、っと!w
いいですよー、はまります。一緒に行きましょうか。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ