思いがけない冬景色

_1310096.jpg
雪をまとった金精山の勇姿  2017年10月24日


台風が列島を通過して、各地に被害が出ましたが、前日は雨と強風、
最近は雨続きで、中禅寺湖も危険水位に迫るほどの水量です。


最近、東京で忙しくて、なかなか日光にも来られない日々、やっと数日やってくることが出来ました。
疲れが取れなくて、あまり長時間は歩けそうにない、だけどきれいな景色に触れて癒されたい、、、、との
思いで、尾瀬方面に出かけることにしました。


湯元で雪が降った、と聞いていたけど、その後の気温、天気など見ていたら、なんとか金精峠も
通れそう、ということで、台風が通り過ぎたこの日、行ってみました。


戦場ヶ原からは、真っ白になった奥白根山が見え、太郎山も白い筋が見える・・・・
そして、その向うには、荒々しく雪化粧した金精山! プチアイガーさん、カッコいい!



金精道路のいつもの撮影スポットから。
_1310095.jpg



ここから見る男体山の火口には、少しだけ積雪が見えますが、奥日光は全体的にまだ秋、
_1310097.jpg



こちら側は初冬になりました。
_1310105.jpg



10月の雪景色を撮ろうと、カメラを向ける
_1310113.jpg



金精トンネル入り口も、高山ぽくてカッコいい!
群馬側はどうだろう?
_1310119.jpg



わぉー! いい感じだ!
_1310126.jpg



いつもは木が生い茂ってよく見えない菅沼も、
冬はよく見えます。 湖の色合いもきれい。
_1310128.jpg



水分が多い雪だったからか、霧氷っぽく見える
_1310132.jpg



と、あっちこっちがとにかくきれいで、雪景色が大好きな私は、1人で騒ぎまくり。
_1310133.jpg



菖蒲から戸倉までは1時間くらいなのだけど、あちこちで写真を撮っていたので、
途中、尾瀬大橋のコンビニでお昼を仕入れてから、1時間半以上かかって、戸倉着。
今日はマイカー規制日ではないので、ここからさらに20分、山道を登って
鳩待峠に向かいます。



この林道、滅多にマイカーで走れないのですが、とにかく黄葉がきれい。
_1310141.jpg


_1310143.jpg


もう終わりかけの最後の黄葉、全山黄色に染まる中、
登る車も下る車もほとんどない林道を登りつめ、
鳩待峠に着きました。
意外にもたくさんの車が停まっていました、


ここの駐車料金は1日2500円也、下の戸倉だと、1000円ですが、
乗り合いタクシーが片道1000円弱なので、鳩待峠まで来られると割安となります
とは言っても、お金がかかる尾瀬、です。


閑散としている鳩待峠。
先に着いた人達は、とっくに出発しています。
そうです、時刻は9時、山に入るには遅い時間です、
_1310145.jpg



Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/1029-d3b51037

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ