FC2ブログ

ピザ窯を作った 2

連休後半となりました。

fc2blog_20180519132158684.jpg


3日に日光にやってきた子供たち、いよいよピザを焼こうね!
庭にタープも張り、準備も整いました。

朝からピザ窯に火をくべ始めます。
どうやら午前中はずっと火を燃やすくらいでないとダメなんだとか。
そんなに長く?

耐火煉瓦の焼き床の温度が上がるのには、3時間はかかるのだとか。
薪の量も半端ではありません。

とにかく作ったからには、焼いてみないことには始まらない・・・・・
一次発酵を終えた生地は、いい感じに膨らんでいます。

そうそう、窯用の温度計、これが大切です。
温度計とピザカッターは買いました。
ピザ生地の載せて窯に入れるピザピーラーは、夫っとの制作です。

最初のピザは、生地があまりパリッとせず、失敗・・・・
生地の厚さを変えたり、大きさを変えたりして、試食を繰り返すうちに
おなかも一杯になってしまいました。

もう夜は軽くお蕎麦でもいいね? の心境となったころ、
ヨットレースを終えたクラブの方々が、庭に大集合、
みなさん、持参のタープで大宴会されているようなので、
差し入れにピザを焼くことにしました。


これが焼く前、↓ あれ? チーズをのせる前、でした。
IMG_9552_convert_20180517224428.jpg


窯で焼いています。
_1340580.jpg


朝から火を入れていたので、すっかりと熾火となったのを
奥に押し込めて、ざっと拭いてから、オーブンペーパーに乗せた生地を
焼きました。


なかなかよい感じに膨らんで、底のクラストもパリッと。
ヨットクラブのみなさんにも、喜んでいただけたようです。
めでたしめでたし・・・・・



次の週末が来ました。

しばらく前、モモクリ家から 林を伐採した時のナラの木を 軽トラ一台分
いただいていました。
まだ長いままなので、まずは丸太の輪切りをしないといけないけど、
ピザ窯で忙しくて、そこまで手が回っていませんでした。
さらには・・・ 持っている電気式のチェーンソーでは、まったく役にたたない、
ということもわかり、エンジン式のチェーンソーを急遽購入・・・・・


以前から、 「手伝うよ~」  と言っていただいていたモモクリさんに
来ていただくことになりました。


いただいた モモクリ農園のトマトです。
_1340880.jpg


丸太をのせる台を作ってから、早速始めます。
_1340882.jpg


作業に慣れているモモクリさんの指導のもと、
_1340888.jpg
手際よくはかどっています。

_1340892.jpg


私は朝から窯に火を入れて、ピザの用意、
前回、うまくいったので、今回も大丈夫~、と軽く考えていました。
が!


まさかの大失敗💦 💦 💦


ふちはなかなか膨らまず、底の生地は、パリッといかず、
そのうち、ふちが焦げてきた
ああ~どうして~???
_1340901.jpg
号泣~  。゚(゚´Д`゚)゚。


朝から作業をしてくださっていたのに、おなかもすいていたでしょうに、
大失敗のピザを、それでも焼けている部分だけ食べていただきました。
ごめんなさい~ごめんなさい~ 許して~



そんなお昼ご飯となりましたが、
午後の部、丸太切りも終了~
_1340903.jpg


お疲れさまでした。 感謝感激です。
モモクリさんなしでは、こんなに早くはできなかったです。
_1340906.jpg


さて、お茶を飲みながら、考えた、
今日のピザはどうして失敗したのかを・・・・・・


温度計、前回から、窯に入れっぱなしで使うものなので、
すっかり文字盤も焦げて見えなくなってしまっていました。
_1340919_convert_20180518000410.jpg


これじゃぁ、あまり意味はなさないなぁ
で、今回、Amazonでぽちりとしたこちらの温度計、
赤外線センサー式です。
_1340907.jpg


測りたい場所に向けて、スイッチを入れると、こんな感じにデジタル表示されます。
_1340909.jpg


この木のテーブルの表面温度は19度、ということのようです。
Amazonぽちりが届いたのが遅かったので、今回のピザを焼くときには使っていませんでした。
となると、焼き床の温度が十分に上がっていなかったのが 失敗の原因かもしれない!!
前回、うまくいったのは、ほぼ一日中窯を炊いていたので、温度が十分あがっていたから??
だけど、窯の温度を上げるのに、ただ薪をバンバン燃やすわけにもいかないし、
時間もかかりすぎる、


そこで、考えて、煉瓦と鉄板を使って、二層式にしてみました。
_1340911.jpg


さらには、温度をあげるため、ふたをしてみました。
_1340912.jpg


さっきの赤外線温度計で、鉄板の表面温度を測ると、
いい感じに 250℃ とか 270℃ とかになってる~ ♪♪♪
そこで、リベンジで作った生地で、今度はあまり具をのせずに 焼いてみよう。
_1340914.jpg


シンプルに、トマトソースと、モモクリ家お手製の、山椒の葉の塩漬け、それにチーズ
270℃になっている鉄板の上に そっと置く
_1340915.jpg


すると・・・・ いい感じに膨らんできたので、
一、二度、位置を入れ替えたりして、
ものの2分ほどで、ふちはふんわり、生地はぱりっとしたピザが焼けました!!!
_1340916.jpg


見た目はこんなものですが、実に美味しかった~
そういえば、ピザ屋さんのも、プロが焼いたものも こんな感じ、
IMG_9149_convert_20180517121837.jpg


つまり、具はあまり こてこて載せない、チーズも控えめでもよい、
生地のヘリは少し厚めにして、具が乗るところは、薄め、
ちょっとフォークで刺しておいて 火の通りをよくする、
早く焼くためには、あまり大きくさせないのもいいかもしれません。


今回、作りやすかったのは、300gの生地を 一次発酵させたあと、
4分割、1人分75g ほどでした。
これくらいが扱いやすい大きさでした。


チーズは、市販のピザ用チーズでもよいけれど、
切ったときに糸を引くようにするには、モツァレラチーズが良いようです。
でもこれはあっさりしすぎているので、コクを出すには、別の種類のチーズも混ぜる、


ピザ屋さんのメニューをみたら、
4種類のチーズピザ、というのがあって、
内訳はというと・・・・・・
モツァレラ、ゴルゴンゾーラ、リコッタ、パルミジャーノ とありました。


うう~む、 風味はチーズを混ぜることででるらしい・・・・・・


某配達系の大手ピザ屋のチーズも、4種類のチーズをまぜているらしい・・・・・
しかも、モツァレラと ゴーダ のほかは、企業秘密、だとか。
これで、切ったときに糸を引き、しかもコクがあり、風味が出るそうです。


ピザは、高い!という印象があるけれど、手間と、もしかしたら このチーズが
お金がかかるから、かもしれないな・・・・・・・


焼き方としては、なんといっても、温度管理、これに尽きます。
我が家では、赤外線の温度計が大正解でした。
さらには、先ほどの二層式の鉄板、熱くしずぎの、310℃くらいで焼いたところ、
オーブンペーパーが燃え出し、生地が焦げてしまった・・・・・・
試しに、200℃台にキープしておくと、オーブンペーパーは燃えない、ということも
わかりました。


美味しく焼ける秘訣がだいたい分かってきた!


夕方となり、すっかり熾火となっていい感じ、
_1340917.jpg


これくらいになると、熾火をどかして、この焼き床で焼くと、
最高にいい感じに焼けそうです。
時間がなければ、鉄板を使って二層式、蓋も使って、温度管理を徹底する、
時間があれば、熾火にしてから焼けば、一層式も大丈夫、
チーズの種類を増やして楽しむ、具は少なめに、


以上、ピザ窯2018 の 顛末でした。

今度は、モモクリさんのマツタケでピザを焼きたいなぁ。


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/1063-36dbe0e7

Comment

モモクリ | URL | 2018.05.20 11:40 | Edit
次回はバッチリのやつ期待してます。
..が、ピザ窯は焼ける温度にするまでが大変で、1枚2枚ではなく大量に焼くか、併せてBBQもするとかの時が良いですね。
松茸だけでなく、水分の多くないキノコでもOKだと思います。
yuko | URL | 2018.05.21 00:30
> 次回はバッチリのやつ期待してます。
💦💦💦、了解です💦 なんだかもう大丈夫のような気がして来ました。
> 松茸だけでなく、水分の多くないキノコでもOKだと思います。
そうですよね、リンネさんではマイタケのピザでした。
あとはオーブン料理でもっと活用しないともったいない、
奥様に教えてもらいたいです。
Layla | URL | 2018.05.22 11:13 | Edit
大量に焼かなくてはいけないピザパーティーを開きましょう!w
外国などはお肉を焼いて、周りに野菜を置いて、
2段できれば、もう一段には味付けのお米を耐熱容器に入れて、
全てを一緒に調理する、みたいのもありますよね。
いやぁ~、下ののぼり旗の写真を見て、お店を始めちゃったかと思いました。w
yuko | URL | 2018.05.23 17:36
Laylaさん、
> いやぁ~、下ののぼり旗の写真を見て、お店を始めちゃったかと思いました。w
そんなぁ、まだ満足に使いこなすまで行ってませんから。
ただ、ちょっと入口には来たかな?という感触ですよ。
大量にというか、大勢でピザを焼いたら、楽しいよね。
窯が十分に熱くなっていれば、1人分は短時間で焼けますよ。
実は、ダッチオーブンも持ってるんです (友人からのいただきもの)
だいたいがオーブン料理をしないもので、味を付けた肉や野菜を入れるだけ、というのが
どうも理解できなくてね。 そっち方面をもっと研究しないと、せっかくの窯の熱が
もったいないですよね。 
mokos619 | URL | 2018.05.24 12:03
こんにちは(^^)
すっかりご無沙汰でしたが、久しぶりにのぞみたら、yukoさんピザ屋に転向?
いや〜!すごいですね!
ピザ窯まで作って、手作りピザなんて本格的〜♡
たとえ失敗作があったとしても、それもいい思い出ですね。
最後の1枚、ほんと美味しそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)
大量生産できたら、お金取れそうですね。笑
yuko | URL | 2018.05.25 22:25
あ!!、mokosさんだ!! コメントありがとうございます!
そうなんです、やっちまいました。コスパを考えたらとんでもないんですけどね。
でも、失敗を重ねたおかげで、だいたいのコツはつかんだかな?というところ、
その分、粉とチーズにまみれましたが。でも、楽しいものですね。
見かけはぱっとしなくても、手作りは美味しい~、と思いました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ