FC2ブログ

キノコの森のハイキング

_1370317.jpg
2018年9月22日


長いことお休みしていたブログです。
ご承知の通り、6月30日に日光女峰山に登った帰り道、ふとしたところで転倒、
左脛骨、腓骨を骨折しました。 
幸いなことに、単独行ではなく、モモクリさんが同行してくださっていたので、
すぐに救急車の手配、などなど さまざまなことにお世話になりました。
本当に まな板の上の鯉 状態の中、モモクリさんご夫妻にはよくしていただきました。
足を向けて寝られません。



翌日、東京の病院に転院、手術、療養を経て、術後7週間の8月24日、
歩いてよしのGOサイン、
と書けば、あっという間のようですが、実に長い時間でした。



夏場の2ヶ月は丸々入院と通院リハビリに使い果たし・・・・・ 
まぁ、暑い夏だったし、歩けないんだからいいや
とはいえ、自由に動けない2ヶ月はなかなかつらいものがありました。



8月末に医師のGOサインが出たけれど、荷重していなかった左足は言うことを聞かない、
歩いてよい、と 歩けるは、全然イコールではないのでした。
その後も、あちこち痛い状態が続き、ヨロヨロとよろめいていました。



ですが、怪我というものは、やっぱり治るもので、2ヶ月半経った最近、やっと少しずつ 
「フィールドを歩いてみよっか」 という気持ちになってきて・・・・
今回は、1時間だけ、歩いてきました。



モモクリさんサポートで安心~



スタートはここからです。 連休ですが、誰もいない~
_1370284.jpg



と、すぐわきの枯れ木に、なにか見つけた?
上の方、白く見えるのが、獲物! よじ登る・・・・
_1370285.jpg



大きな ヤマブシタケ でした。
_1370287.jpg
山伏が付けているもの、なんていうのかな? に似ているから
この名が付いたそうです。 これは美味しそうだ。



こんな程よい傾斜の森を歩いていきます。
_1370291.jpg
東京ではそこそこ歩いてはいたけれど、舗装道路です。
やっぱり湿った土の上はフカフカしていて気持ちが良い。
足元に気を付けながら、歩いていくと、あちこちキノコだらけです。



これは 猛毒! のツキヨダケ  なんだか食べられそうに見えますが・・・・
_1370293.jpg



ホコリダケ  触ると、もわっと煙が立ちます。
_1370294.jpg



やっと食べられる ナラタケ 発見! たくさん集まってました。
_1370298.jpg



紅葉の時期になったら、きれいだろうなぁ。
_1370304.jpg



あちこちの倒木はかかさずチェック。
_1370306.jpg



すごい枯れ木です。
_1370307.jpg



紅葉がちょっとだけ始まってました。
_1370311.jpg



ヤマブシタケ の赤ちゃん、これは採らずに置いておきます。
_1370312.jpg



ハタケシメジ、発見  これは採ります。
_1370316.jpg



キノコは、地面すれすれから撮るといいよ、ということです。
_1370318.jpg


丁度1時間のハイキングでした。

内くるぶしのところ、皮膚の下にプレートが入って少し飛び出し気味なので、
ゆるめに靴を履きましたが、やっぱりここはなにかパッドを当てないとダメだな、とか、
登りより、下りで 左脚に力が入らない、とか、いろいろわかった1時間でした。
それに、平らなところ、木道などでは、あまりリハビリにならないことも。


地面が少しでこぼこな土の道、つまり普通の山道が やっぱり一番良さそうです。


少し気温が高めで、蒸し暑く、一汗かきましたが、
久しぶりの山道は本当に楽しかった~


まだまだ1時間~くらいですが、また歩いてみたい、です。


帰宅してから、ナラタケはキノコのスープに、ハタケシメジは、バター炒めにして
美味しくいただきました。


ヤマブシタケは 珍しいもの、ということなので、持ち帰り、これから家族みんなで
いただきます。 さて、どうやって食べようかな?





Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/1073-3b58e2c4
プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ