FC2ブログ

秋晴れに誘われて

_1370331.jpg
2018年9月28日金曜日
戦場ケ原から見る男体山


台風24号が来る、毎週のように台風や雨風にたたられていますが、
その合間のこの日、一日だけ秋晴れになる、ということで、
久しぶりに戦場ケ原に行ってきました。


とは言っても、まだまだ歩きずらいので、行けるところまで行ったら引き返そう・・・・・


平らな木道ではあまりリハビリにはならないので、迷ったのですが、
やっぱり景色の開けたところがいいなぁ、と思って、王道の戦場ケ原へ。


_1370327.jpg


最近の学校ハイキングでは、少人数ごとにガイドさんが付いています。
_1370329.jpg



大真名子と小真名子の間に、小さく ぴょこっと女峰山。
昨日は、雲に隠れて姿も見えませんでした。
_1370334.jpg



ホザキシモツケが咲いているうちに来たかった・・・
ここで引き返します。
_1370338.jpg



途中の小さな流れ込みには、マスの幼魚がいっぱい隠れていました。
_1370348.jpg



あとは赤沼に戻るだけ。 ゆっくりしか歩けないので、これくらいでおしまい。
_1370354.jpg



マスの遡上が始まっていると聞き、菖蒲の地獄沢へ行ってみる。
まだあまりたくさんは来ていませんでした。
菖蒲から見る男体山。
_1370360.jpg


そうそう、地獄沢は、紅葉の名所の「竜頭ノ滝」の入り口から見て
向かって右側にその流れがあるのですが、川沿いは歩いて入れません。
地図によると 竜頭の滝上あたりの林の中に、 どうやら人工の池のようなものがあります。
その辺が水源らしい、つまり男体山麓が水源です。


湯の湖から流れてきている湯川は 竜頭の滝を流れ落ちていきますが、
竜頭ノ滝近くから始まる地獄沢は、湯川と平行に流れ、
その後、滝下からは 「さかなの博物館」 の敷地の中に流れていくようです。
竜頭の滝入口の橋の上からは、二本の川の流れを見ることができます。
湯川よりずっと透明度が高く、水温も低い川です。
ここにマスが遡上するのです。



菖蒲の ヒミツポイントで、野生のえのきだけを収穫! 左側です。
左の 軸の黒いのがえのきだけです。 売っているのとは全く違う姿です。
_1370361.jpg

右側は言わずと知れた マツタケ
大豊作の今年、そろそろ終わり?と お礼参りに出かけたモモクリさんご夫妻、
またまたわんさか採れたよ~と、帰りに寄ってくれました。


さて、台風、被害がないことを祈りましょう。




Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/1074-d2959e91
プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ