イタリア・クロアチアの旅 (11) アマルフィへ

観光客でいっぱいのフィレンツエを後に、またユーロスターでナポリを経由し、
アマルフィ海岸を目指して南下しました。

日本では映画で一躍有名になったアマルフィ、中心の街の名前もアマルフィですが、
そのあたり一帯がアマルフィ海岸と言って、世界遺産に登録されています。
イタリアの南部、地中海側に面したリアス式海岸、
ソレンティーナ半島のソレントとサレルノの間を結ぶ、海岸線です。

半島中央の山地からは、岩がちな急斜面が海へと続いています。
傾斜する緑の丘には、レモンやオレンジがたわわに実り、入り江の先には塔や
教会が見え隠れ。目もくらむ断崖絶壁の先には、きらめく紺碧のティレニア海。
カーブを曲がるごとに現れる、深い入り江に隠れた小さな砂浜。
きりたった崖にへばりつくように家が建ち並び、
一帯はリゾート地として多くの観光客を集めています。

フィレンツェから8時間かかってたどり着いたアマルフィはもう夕暮れ
P1030169_convert_20091130234656.jpg

P1030128_convert_20091130233950.jpg



路地奥のピッツァリアで夕食を
P1030225_convert_20091130235658.jpg

特産のレモンチェッロという甘いリキュールで、ほろ酔い気分。
店をひやかしてぶらぶら歩き、ホテルに帰りました。
P1030199_convert_20091130235442.jpg

P1030194_convert_20091130235038.jpg




Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/11-db4cd603

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ