FC2ブログ

沈は友達?というけれど・・・波乱のヨットレース

2019年5月3日


東京から友人のS氏も到着し、やる気満々で艇のセッティング始めたものの、
昨日からの強風はまだ収まらず、浜辺で船体が飛ばされるような風に、
夫っととS氏は、「今日は見学~」と決めました。


まさか、レースは中止だよね? とボートハウスに行ってみると・・・・
なんと、レースが始まっています。



早くも!
_DSC1997.jpg
沈!



しかも、あちこちで発生!
NYC(男体山ヨットクラブ) では、救援用のエンジン付きゴムボートがあるのですが、
今日はさすがに出動しました。

_DSC2004.jpg



強風に、レース見学の人も多い中、果敢に挑戦し、
 しながらも戻ってきたヨットを見守ります。
_DSC2014.jpg



この黄色のヨットはタンデムですが、沖合で
_DSC2028.jpg



水が入り、後方部分は完全に水没しています。
_DSC2029.jpg



浜辺までもう少しですが、風にあおられて、また
_DSC2041.jpg



ここは急に深くなる浜なので、とりあえず岸辺で見守りますが、
無事に到着しました。
_DSC2044.jpg



 しながらも、装備は万全なので、それほど体へのダメージはなく、
お昼を食べて、みなさん、元気を取り戻したようです。
私も、大鍋一杯のトン汁を差し入れて、
温まってもらいました。



さて、午後の部、やっぱりやるのね??



出航していきます。
_DSC2060.jpg



_DSC2052.jpg



風を読みながら
_DSC2073.jpg



次々と・・・・・・
_DSC2076.jpg



_DSC2095.jpg



早くも大きく引き離したO氏艇
_DSC2111-2.jpg



かっこよくターン!
_DSC2113.jpg



沖合に目をやると・・・・
あ! また 沈! 黄色です。
_DSC2118.jpg



今度はこっちも! 赤です。
_DSC2125.jpg



レースは続きます。
_DSC2129.jpg



_DSC2132.jpg



_DSC2134.jpg



あ! また 沈 
_DSC2138.jpg



そして先ほど鮮やかにターンを決めた O氏艇も・・・・
見事に  です。
_DSC2139.jpg



 はセーリングの友達(笑) だそうですが、
_DSC2145.jpg



やっぱり、ちょっと大変そう・・・・
_DSC2146.jpg



まぁ、それも含めて面白い、ということなのでしょうか・・・・
_DSC2152.jpg



沖合の赤いヨットを救出するために、出動します。
_DSC2157.jpg



近づいていきます。
_DSC2159.jpg



岸に寄せて、乗員は下ろし、
ヨットだけを引っ張って帰るのかな?
_DSC2165.jpg



心配そうに見守る・・・・
_DSC2170.jpg



ロープでつないで、引っ張って帰ります。
乗員は岸辺を歩いて戻りました。
_DSC2176.jpg



さて、ヨットだけ戻りました。
手分けして回収に向かいます。
_DSC2178.jpg


その間、救援ゴムボートは、もう一艇、漂流しているヨットを探しに行きました。
ぶっちぎりで快走していましたが、どうやらアクシデントに見舞われたようで
漂流してしまいました。



回収ヨットをつないで、
_DSC2179.jpg



引っ張ります。
_DSC2181.jpg



みんなで協力して水を出します。
見事なチームワークです。
_DSC2184.jpg


その後、漂流ヨットも無事に発見して、帰還しました。


強風に翻弄された一日でした。


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/1113-61e5839e
プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ