FC2ブログ

社山に登る


2019年6月3日  社山へ


そろそろ梅雨入り、梅雨のない奥日光と言われていますが、
やっぱり雨は降ります。
脚の具合も段々と進めたいので、社山に行ってきました。
この日、朝は晴れているものの、午後は雨の予報、
降られないうちに戻ってこないと。



晴れ渡った歌が浜ですが、男体山にはちょっぴり雲がかかっていました。
_1430002.jpg
最近は釣り客で歌が浜駐車場も大混雑で、第二までいっぱいの時もありますが、
月曜日のこの日は、さすがに大丈夫。



イタリア大使館公園へ。 
ここの近くに新しく遊覧船の桟橋が出来て、6月1日から運行開始、ということで
桟橋も見に行きたい。
_1430011.jpg



園内の歩道は 木くずが敷き詰められていて、脚に優しい。
改修工事で出た木くずなのでしょうか・・・・
_1430012.jpg



そして本当にすぐ奥に 新しい桟橋が出来ていました。
_1430016.jpg
こちらはどうやら無人駅、船の切符はイタリア大使館内でも買えるようです。
もちろん、船内でもOK。
ここまで歌が浜からは少しだけ歩くので、
こうして船で来られるのは、優しい配慮です。



あとはひたすらてくてく歩いて、阿世潟の浜辺へ。
_1430020.jpg
この林道歩きがちょっとだけ嫌いだったりする・・・・



阿世潟からは20分で、阿世潟峠へ。
_1430024.jpg
なんとなくもう疲れてる(笑)



社山はもう何回も登っていますが、ツツジの季節は楽しめます。
今回はどうかな~? 



雨量計まで行く途中で、おなじみのヤマツツジのトンネル
_1430031.jpg
咲き揃うには 少し早めでした。



そして雨量計の下では、アカヤシオは終わり、今度はシロが咲き始めていました。
_1430035.jpg



なんとなく疲れるなぁ、と思いつつも、どんどん現れるシロヤシオに励まされて・・・・・・・
_1430040.jpg



体力はめちゃめちゃ落ちていますが、
_1430043.jpg



先へ行こうという気も出てきました。
_1430047.jpg



と、この辺りまで来ると、菖蒲ヶ浜が見えてくるのです。
_1430055.jpg
今までこの大きな尾根にさえぎられて見えなかったけど・・・・
俄然、元気も出てくるというもの。



菖蒲の遊覧船発着所と右には金谷ボートハウスの赤い屋根。
_1430058.jpg



菖蒲ヶ浜と左に旧プリンスホテル、その上には戦場ケ原と
白いのは、龍頭の滝。
_1430059.jpg



あちこちにシロヤシオ
_1430060.jpg



山頂付近までやってきました。
中央の黒っぽく見える木立の中に山頂があります。
_1430076.jpg



尾根越しに、水面もつながりました。
_1430077.jpg



シャクナゲも咲いている。
_1430083.jpg



で、なんとか山頂まで着きました。
この山は大展望なので好きですが、山頂は木立の中。
_1430089.jpg
山頂を越えてもう少し先に行くと、足尾方面に開けたところもありますが、
こちらは不穏な雲行きで、景色もイマイチ・・・



なので、山頂標識だけ撮って、さっさと戻り、
この辺でお弁当を食べよう。
_1430093.jpg


いい景色~
戦場ヶ原越しに、遠く湯滝も見えています。
_1430095.jpg



遊覧船が二隻・・・・・
_1430098.jpg
手前の船は、菖蒲ヶ浜には寄らない一周コースのようです。



ゆっくりお弁当も食べたので、戻りましょう。
_1430117.jpg
社山も案外急なので、下りは特に気を付けないと・・・
まだなんとなく心もとない左足。



あちこちで花を愛でながら・・・
_1430120.jpg



_1430127.jpg



_1430143.jpg


登山靴も新調し、足慣らしも完了です。

またどこか歩きに行きたい~


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/1116-ac9f7921

Comment

Layla | URL | 2019.06.08 00:17 | Edit
おぉ~、シロヤシオがきれいでしたね!
だいぶ前ですが、ミツバツツジがきれいな時に登ったことがあります。
社山てアカ、シロ、ミツバ、ヤマツツジとみんな咲くんですね。
脚も靴も順調そうで良かったです!
yuko | URL | 2019.06.08 08:44
Laylaさん
この間高山にご一緒して、次は社山へ、
以前とは違う感じ(体力がねぇ) ですが、
言い訳ですね💦
ここはホームグラウンドなのですが、花のちょうど良い時期、というと
案外逃すことも多くて、そんな意味でも
シロをたくさん見られて良かったです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ