三脚を見つけた



靴箱を整理していたら、革のケースがあった。
中にはなんと三脚が・・・・・
7年前に亡くなった父の遺品だけれど、すっかり忘れていた。

ケースに入っていたからかどこも傷んでいなくて、
足の部分もピカピカで、あまり使った形跡もない。
昔のものだから、重いのが難点だけれど、しっかりしていて良いもののようだ。
少なくても、私が今持っている三脚よりずっと上等だ。

父は写真が好きだった。 ニコンを中心にカメラもたくさん持っていたし、
現像もしていて、たまに手伝ったのを憶えている。
家を新築した時は、暗室も作った。
父の撮った写真は膨大な量で、上手とはいえないけれど、
その性格からして、記録写真として綿密に撮っていたように思う。

実家を整理したときに、そのあまりの量に呆然とした。
知らない時代のものは処分して、知っている人が写っているもの以降を
保存することにしたが、それでも相当なアルバム数になった。
兄や私の産まれてからの記録、二人の祖母、遠い親戚、都電のある街、
白黒の写真に、昭和の時代がきっちりとはっきり残っている。

家族の記録は、ないよりある方がずっとよい。
HANA や YUI, GAKU の今、そしてこれからも、撮って行こうと思ってる。

こうして、私も今、写真を趣味とするようになって、「血」かな?と
ちょっと苦笑してしまった。



Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/142-2cd6dd7a

Comment

et | URL | 2010.10.20 09:25
家族の記録としての写真は、まさに priceless !
あとになって、それらの写真を見たときに、思い出とともにいろいろな気持ちが戻ってきますよね。
当時を知らない子供たちにも、興味深い世界を見せてくれますしね。
是非、お父様が残してくれた貴重な三脚を使って、また、素敵な写真を撮ってくださいね。
y子 | URL | 2010.10.21 15:56
ありがとうございます!
三脚は早速HANAの七五三の時に活躍しそうですよ。もう七五三です。早いものです。
両親がいなくなり、自分の子供時代の事を知っている人も少なくなりました。
また機会を見つけて、アルバムでも開いてみようかと思っています。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ