イタリア・クロアチア旅行 (16) チビタ・ディ・バニョレッジョ

ローマとフィレンツェの間、オルヴィエートという町から田舎道をバスで40分、
そこからさらに30分ほど歩くと、小さいながら、有名な町があります。
それが、チビタ・ディ・バニョレッジョ。今回の旅行で一番楽しみにしていました。
2500年以上も前にエトルリア人によって作られたこの町は、長年の風雨にさらされ、
土地の急速な侵食によって、陸の孤島になってしまいました。
隣の町から、細く急勾配の橋を渡らないとたどり着けないここは、別名「死にゆく町」。

P1040945_convert_20091220202729.jpg


P1040928_convert_20091220203603.jpg

急勾配のこの橋、風がつよく吹くとちょっと怖いです。

P1040970_convert_20091220204238.jpg


町の中は、こんな感じ。シーズンオフの午前中なので、たいへん!静かでした。
P1050008_convert_20091220204715.jpg


ひっそり・・・ひっそり・・・・・
P1050015_convert_20091220205121.jpg


P1050018_convert_20091220205614.jpg

 
この町は、冬は人口10人、夏は50人だそうです。
P1050112_convert_20091220210519.jpg



P1050152_convert_20091220210953.jpg


犬の視線の先の広場では、カーネル・サンダースそっくりのおじいさんが
気持ちよさそうにギターを奏でていました。 曲は「禁じられた遊び」
曲が終わると、満足げに一礼して、静かに去っていきました。
この静かな町でギターを弾くこと、その目的だけで、ここまでやってきたようでした。
その気持ちはすごくよくわかりました。

P1050160_convert_20091220211540.jpg





長い、長い、旅行記はこれで終わりです。
久しぶりのヨーロッパ旅行、またとない機会に恵まれました。
快く送り出してくれた留守家族と 最高のガイドをしてくれた長女、
そして、共に旅したK美さんに感謝!! 最高の思い出になりました。


旅はあくまで異空間、日々の生活こそ、大事な積み重ねだと思います。
平凡に、地道に、半径500mで生きてる私の日々雑感を、
折に触れて、これからもつづっていきます。






Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/17-941642bd

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ