サウンド・オブ・ミュージック =1=

c0045169_16038.jpg


名作、サウンド・オブ・ミュージックを HANA & YUI に見せた。
まだ早いかな?と思っていたのは杞憂だった。
食い入るように見入っている。それから何回見ただろうか。




8508view009.jpg


「ドレミの歌」はもはやこの映画だけでない、世界的に有名な歌になっているから、
HANAたちの保育園でも歌って知っている。
サントラ盤も買ったので、夜の我が家でサウンド・オブ・ミュージック。

映画を見せてから、面白かったのは、英語の歌詞と日本語が混じっていること。
たとえば.....

Doe- a deer,a female deer
Ray- a drop of golden sun
Me- a name I call myself

あたりまでは、英語、らしき歌詞で堂々と歌う。
だが、

Far- a long,long way to run

となると、ちょっとわかりにくいのか、声が小さくなる。
で、

そー は、あおいそらぁ~
らー は、ラッパのらぁ~
しー は、しあわせよぉ~、
さぁ、うーたーいーまーしょ!

と、いきなり元気になって、大声で歌う。




「さようなら、ごきげんよう」も大好きだ。
クック~、クック~、の所は特に好き。
縦に並んで、歌に合わせて後ろから顔を出し、なりきり。
solong farewell アワぅ~ グッバイ~、という感じで歌って、
スカートをつまんで、ご挨拶。 くるりと回って、部屋から出る。
でも、二人しかいないから、またすぐ戻ってくる。何回も繰り返して、忙しい。



この映画は1965年製作だという。
私の少女の頃、確か初めて見たミュージカルだった。
とりこになった、みんなとりこになった。
そんな映画、時を超えて、沢山の人を魅了している。








Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/198-3e0533cc

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ