巨大地震

今まで経験したことのない、巨大地震に遭遇した。



平日の午後3時前、私は銀行の窓口で順番を待っていた。
船酔いのような揺れが始まり、そのまま途絶えることなく大きくなっていく。
さすがに「これは、まずい.....」と思って、席を立ち、出口に近いところの
広いロビーに移動して様子を見る。落ちてくる物がないかと、頭の上を確認。
揺れが収まってから、とりあえず用事を片づけ、銀行を後にした。



2回目の揺れは おそらく帰宅途中。ふらつくような揺れで、足を取られそう。
初めての経験で、ともかく家に着きたい一心で、たどり着いた。



家の中は、机の上の本棚が倒れて、本が散乱していたほか、
食器棚の扉が開き、湯飲みが一つ落ちて割れていた程度。

_1290369_040.jpg

なかなか収まらない揺れに、家にいられず外に出る。




幸いにも、HANAたち三人は、娘が早く連れて帰り、主人も帰宅、
最後は職場から歩いて戻った婿さんが無事に着いて、ともかくほっとした。



帰宅難民の姪と友人が休憩に寄り、それぞれ自転車を貸す。



大きな被害がでた岩手県、その中でも津波に飲み込まれた町に従兄弟や叔父、叔母が住む。
この時点でまだ連絡は取れていない。



大きな不安がよぎる。
とにかく無事でいて欲しい、生々しいテレビの報道に言葉もなく立ちつくす。











Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/202-a2093f16

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ