与那国島に行ってきた =3=

久部良漁港を後にすること15分、与那国島を遠くに眺めるスポットにやってきた
ブイが何カ所かにあり、あちこちに漁船も見え、海鳥がわんさか飛び交っている
魚がいれば、小魚もいて、鳥もいる、このあたりが漁場なのだろう
船は周辺を周回していよいよ釣りを開始だ

待つこと15分、引いた引いた!!ぐぃぐぃと引かれてすごい力だ  船を止めてリールを回す
これは50センチくらいのキハダマグロ
_1280930_064.jpg




次はカツオだ!
釣り上げるなり、頭をつかんで船べりにたたきつける
よく、船上で処理する「首折れサバ」というのを聞くけれど、これは「首折れカツオ」
_1280936_066.jpg




あまりの揺れにすっかり疲れてしまって、
キハダマグロ1尾、カツオ3尾の 合計4尾で本日の釣りは終了、帰途に就く
行って戻るまで2時間強の、釣り体験だった




港に戻って、海人は早速船上で魚をさばく
あざやかな手さばきに目を奪われる
_1280946_077.jpg




あっという間に、釣果の4匹は3枚おろしとなる
私の包丁とは、雲泥の差だ
サングラスをはずすと、さらに迫力満点の海人さん(笑)
_1280990_067.jpg
切り離した頭は、無造作に海にポイ!
臓物は、ホースからの海水に流されて、船べりにあいた隙間から 海に消える
海人さんは漁もするが、釣り船もやっていて、この船で1日案内して、7万円だそうだ






本当はカツオはカジキマグロ漁の餌になるか、カツオブシ工場へ運ばれるらしい
同じ日に上がったカジキマグロ  これで約70キロだという
_1280998_087.jpg
魚の重量の単位は、ここだけなのかどうかわからないが、
一斤単位で流通しているらしい、
カジキマグロは一斤(600g)1000円がここの相場なので、
このカジキだと11万上の価格だということかな













Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/209-33e9e78e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ