衝撃

昨日の午後、衝撃的なニュースが流れた。
ついに水道水にまで汚染が広がっているという。
前日の雨で河の流量が増えたからなのか、23区に供給する浄水場で観測され、
今日は茨城でも同様の数値が出たという。

乳児には摂取を控えるように、と。
ミルクをほとんどの栄養としている乳児は、水は生命線。
1歳未満の乳児には特に放射能物質が蓄積されやすく、将来甲状腺癌の危険が高まるという。

ニュースのあと、5分後には、自転車に乗って水を買いに走った。
今までは水を備蓄していなかったから、なんにもない我が家。

ちょうど4月からの保育園の面接と説明会のために、HANAたちの両親も午後休みを取っていた。

みんなで手分けして、ミネラルウォーターを探し回る。
どこにも売っていない、地震後の買占めで元々品切れの上、このニュースを見て、
あわてて買いに来ている人で店はいっぱいだ。
自販機は?と思いつき、見てみるとあった! 慌てて近所の自販機を荒らし回る。
なりふり構わず、恥ずかしいけれど、乳児をかかえる我が家は、そうするしかない、
どうか許して下さい。


今日の午後になって、数値が下がったので、「いったん解除」とのニュースが流れた。
でも、今後の原発の推移によって、まだまだ危険な状態はなんら変わっていない。


おなじ東京に住んでいるのに、地震後に備蓄した汚染していない水道水を提供しましょうと
申し出て下さる方、被災地の宮古市の従兄弟からも「水を送りますよ」とのメールが。
MLのおつき合いなのに、心配して 「送りますからご遠慮なく」と言って下さる方、
人の気持ちの温かさ、胸に迫りました。

みなさん、ありがとう!








Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/212-bee45b8c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ