蕎麦打ちをやってみた  5

いよいよ切る作業に入る
専用の包丁がすごい
やはり道具、これに尽きる
HANA たちも興味津々





押しながら切る
切ったら、次の麺の幅だけ包丁を斜めに寝かせて、上から生地を押さえている台を横にずらす
この繰り返し        

_1450188_476.jpg






なかなか根気のいる作業だ
頑張れ!ママ!

_1450171_475.jpg






段々ときれいに切れるようになってきた

_1450185_477.jpg





全部切った!!  やれば出来る!

_1450204_469.jpg





打った蕎麦は、その場でゆでて食べられる
余った分は持ち帰れるが、もちろん全部ゆでて・・・・・ 

_1450210_468.jpg





いただきま~す!
とにかく美味しい蕎麦でした

_1450211_467.jpg






ごちそうさまでした

_1450216_466.jpg





長々と読んで頂いて、ありがとうございました
蕎麦は、うどんのように寝かす時間がない分、スピーディが身上とか
打って食べるまで 約1時間半
蕎麦打ち、なかなか難しくて奥が深く、ちょっぴりはまりそうです
指導のおじさんたちもとても親切、
次回は、漬け物等持参で、また挑戦したいです
















Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/312-f3139340

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ