されどシメサバ

私は 青魚が結構好きで、特にシメサバには目がない


売っているシメサバは、どれも痩せていたり、酢が強すぎたりして美味しくないので、
もっぱら作っているのだけれど・・・・


自家製のは、それはそれで美味しく出来た・・・・と思っていた


先日、時々行く和食のお店で食べたシメサバ、なんて美味!!


店主が出てきて言うのには・・・・シメサバはあくまで刺身、と考えて、
塩で締めすぎては、だめ、なのだそうだ


それまで、私は、行きつけの魚屋さんで聞いたとおり、
三枚おろしの身に塩をして、一晩置き、(一晩おかなきゃだめだよ、と念押しされた)
翌日、酢につけて、3時間ほど、それから骨を取り、皮をむいていた


店主に聞くと、それでは塩が入りすぎる、塩で締めるのは、せいぜい20分~30分、
酢につけるのも同じ時間、なのだそうだ


さっそく、いそいそとサバを買いに行き、幸い、よく太って新鮮なのが手に入った


塩をすること30分、と行きたかったが、ほかの料理の経過で、時間がたってしまい、結局1時間、
よく太っているから、これでもいいか、と思って、酢で締めること同じく1時間、


その時間で、ちょうど、夕飯の時にジャストミートだったので、食卓に載せた


おおお~!!、今までのはなんだったのか、と思うほど、美味しい!


多分、・・・・サバもとっても良かったのだと思うけど、身がねっとりとして
油の乗り具合も最高、生っぽいけれど、酢の入り具合もちょうどよい、


売っているシメサバは、おそらく保存の関係で、酢で締めすぎているのだろうし
家庭でその場で食べきるものは、生っぽくてもOK


お客さんに出せるものができました














Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/424-c4099965

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ