日光くじら食堂

オープン前から噂になって、気になっていた「日光くじら食堂」
もう開店から1年たつという、やっと行ってみることができた。


場所は、観光地日光のはずれ、久次良(くじら)町にある。
幹線道路からぐぃ~っと入った住宅地?の一画だけど、以前、下見に行った時には、相当迷った。
初めて来たらかなり難易度が高いだろうな、というような、わかりにくい場所にある。
しかもお店のある路地は細くて行き止まり、車はお店がまったく見えない場所に止めることになる。


_1680935.jpg



自宅を改築されたというそのお店の第一印象は、なんといっても独創的なドア。
霧降高原の扉作家さんの一点ものだそうだ。
玄関を入ると、靴を脱いでスリッパに履き替える。
お友達の家におよばれしたような感覚。



_1680913.jpg



ランチ中心のお店で、夜は ご相談、だそうだ。
ランチは、前菜、パスタ、デザートと飲み物、で構成されていて、パスタは数種類ある。
これが その日の前菜盛り合わせ。
手前から、煮大根、プチトマト、ブロッコリー、アスパラガス、だし巻き卵、煮カボチャ、キンピラごぼう、
青菜の煮びたしの上に、美しく飾られている。
小鉢にはニラの煮びたし。



_1680927.jpg



メインのパスタは、和風カルボナーラ、パン添え、を選んだ。
そのほかには ナポリタン、桜のフェットチーネ、オムライスがある。
私はカルボナーラのしつこさが苦手で、作ることもないし、ましてや外で食べるのも二回目?
でも、メニューに、クリームやチーズを使っていない優しい味、とあったので、
思い切って頼んだら、大正解。本当に優しく、あっさりとして、しかもこくがある。
パスタは細めで 絶妙なアルデンテなゆで加減。
連れ合いが頼んだ、ナポリタンも、トマトソースが多くて、美味なこと!




_1680928.jpg



そしてデザートはブラマンジェ、決して多すぎないところがまた絶妙。
紅茶党の私は、いつも外で頼む紅茶に不満だらけだったが、こちらの紅茶はカップもあくまで熱く、
正統派のイギリス紅茶とはちょっと違う、私好みの濃いめの紅茶で、それにも大満足。




と~っても丁寧に、上品に、心がこもったお料理に、そしてさりげなく、
くじら食堂は、期待を裏切らない、素敵なお店でした。










Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/451-4f0ce6ab

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ