足尾に行ってきた 1

_1700710.jpg
好天続きに誘われて、記念すべき?一人山行の一回目は、久しぶりの足尾方面。
足尾銅山の山、備前楯山に行ってきた。この山の内部に銅の鉱石脈があったわけで、
坑道が縦横無尽に掘りめぐらされていたそうだ。
栃木の百名山の49座、1272M、 途中まで車で入れて、登りは50分といったところ。
山はひさしぶりの私には、ちょうどいい。
低いながらも、なかなかよい感じで、頂上はなんとなくアルペンっぽい。
ケルン越しに見えるかなたには、男体山。





_1700722.jpg
そして眼下には、足尾精錬所や、水力発電所など、主だった工場や施設があって有名な鉱毒問題を起こした辺り、
渡良瀬川の対岸の山も、ずいぶん植林が進んで、緑が増えているのがわかる。







_1700704.jpg
途中の山道は、新緑が美しい。 アカヤシオもポツポツと。
好天の土曜日で、山行のグループも4~5組。
ここまで入るなら、同じアプローチで、もっと登りがいのある庚申山があるので、
誰も来ないのでは?と思っていたけれど、意外に人気もあるようだ。




_1700726.jpg
戻った駐車場では、また高度の違った男体山がお出迎え。








足尾に凝って通ったのは、もう何年前になるのかな?
一時期、毎週のように通って、写真を撮っていた時期があった。
ちょうど、足尾全体を会場とした、現代美術の学生さんたちの展覧会があったりして、
普通なら見られない鉱山住宅の内部やら、閉校した小学校も見ることができた。
もちろん、足尾銅山の施設は、入ることはできなくても、なめるように見ていたっけ。






DSC_1594_convert_20130526163109.jpg
足尾の町に戻って、美味しそうな食堂を見つけて、お昼を食べた。
その名も「さんしょう屋」。
特産のさんしょうをふんだんに使ったから揚げ定食、ぴりぴりするくらいの刺激!
お腹ペコペコだったし、ボリュームも満点、とっても美味しく食べました。





実は・・・・
簡単なはずの下り道、転んだ訳ではなかったけれど、なんだか左足に違和感が・・・・
なるべく体重をかけずにそろそろと降りたのだけど、この後に、問題が起きました(泣)














Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/462-f5101dd1

Comment

chikoやん | URL | 2013.05.28 01:34 | Edit
1人登山。お疲れさまでした~。
気に入った景色のところでゆっくり立ち止まって、
山の空気をいっぱい吸い込んだことでしょう♪
ちょっと離れたところで日光の山を見つけちゃうと
テンション上がりますよねー。
そして、おもちゃの自動販売機「COSMOS」
懐かしすぎですっ!!!
はやっていた当時、小学校横の文房具屋さんの店先に置いてありました。
…って、いつの間にかその文房具屋さんも閉店しちゃったけどねっ。
y子 | URL | 2013.05.28 21:35 | Edit
chikoやんさん、こんにちは!
行ってきました。久しぶりで楽しかった~(笑)
思い切って行ってみたら、意外に平気なものですね、ひとり山行。
確かに、好き勝手に立ち止まれるのも、きままでいいですね。
え??COSMOSって、ご存じなんですか?
年代が違うからなぁ・・・
そうなんですか、今度、見に行ってみてくださいな。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ