そしてかき氷

備前楯山の下山後、時間があったので、霧降のかくれ三滝に向かった。
霧降の滝というのは、とってもメジャーな観光地で、
立派な展望台から俯瞰する滝は、華厳滝のような壮観さがある。
かくれ三滝は、その上流にあって、約2時間のハイキングコースになっているらしい。



霧降高原道路の、チロリン村の駐車場に車を置かせてもらって、ハイキングに向かう。



いきなりの細い下りの山道、歩き出した途端、左ひざにかなりの痛みが・・・・
道はどんどん下って階段状になっている。痛む膝をかばって行くけれど、
なんだか左足全体にに力が入らない感じ、
やっと下の林道が見えてきた。この間、7~8分だったけれど、すでにもう「困った困った」モードに。



林道からは、河原に降りるコースやそのまま行くコースに分かれていたので、
とりあえず一番近くの滝に向かう河原コースへ。



しかし・・・・左足は力がはいりずらく、大きな岩がごろごろしている河原を歩くのがつらい。



結局、この時点で諦めて、チロリン村に戻った。
私の左足、どうしたのだろう・・・・・



去年の春、スキーで派手に転んだのがきっかけで、坐骨神経痛になってしまい
暮れまで治療に通い、なんとか治った・・・はずだった。
現に今年のスキーは元気よく滑れたではないか・・・・
それが、まさかの再発。しかも右ではなくて左?



おおいに凹んだけれど、自分の体、どうしようもない、



_1700773.jpg
気を取り直して、チロリン村で、名物の日光天然氷のかき氷を食べた。
食べているうちにすっかりと汗も引いて、寒いほど。
天然氷は、これで3回目だけど、相変わらずふわふわと美味しい。
氷の向うに見えるのは、かつての日光に走っていた路面電車、昭和43年の廃止後、
岡山で路面電車として活躍、今年めでたく里帰りしてきて、このチロリン村で展示されている。



坐骨神経痛の再発は、まさかのことで、今シーズンは大いに山を歩こうと思っていた出鼻を
くじかれてしまった。



いままだ、ちょっと凹んでおります。













Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/464-edd6dd96

Comment

chikoやん | URL | 2013.05.31 23:29 | Edit
その後、膝の具合はいかがですか?
無理をしないでゆっくり休めてくださいね。
特に下山の時は膝に負担がかかるし…。

私たちには、戦場ヶ原が。千手の森がありますよー。(^O^)
私も水平方向の移動の方が好きなので、かなりの頻度で木道がある場所を訪れちゃいます。(汗)


これからは、かき氷ですね~。
久しぶりに霧降高原に行きたくなりました。(*^^)
y子 | URL | 2013.06.02 10:05
chikoやんさん、
幸い、毎日のストレッチがじんわり効いているのか、
昨日は軽い山遊びをしてきましたが、痛くならずに済みました。
そうですよね!水平移動ばっちりの素敵な場所がたくさん、あるんだ!
膝が悪くても腰が悪くても、行けるところはまだまだありますね。
日光のかき氷の季節です。駅前のカフェでもやっているようですよ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ