尾瀬を歩く

_DSC2067.jpg
尾瀬に行ってきた。
はるかな尾瀬~、というくらい遠い存在だった尾瀬、初めて足を踏み入れたのは、たしか・・・30年近く前、
そのあとには、2年ほど前に日帰りで行ったのみで、混雑を理由に行かなかった。
写真は、尾瀬ヶ原と向うに至仏山。





_DSC1971.jpg
日光から意外に近い!とわかった今、ぐんぐんと尾瀬に惹かれる自分があって、
今回、初めて一泊の山行を計画した。
鳩待峠から、アヤメ平を目指す途中の横田代付近、キンコウカのお花畑を進む。標高は1900くらいか。
予報より悪い天気で、小雨が降ってきた。視界はあいにく悪くて、最高に美しいという展望が見られず残念。
それでも、晴れて居たらさぞ、というような高層湿原の風景を堪能して、
長沢新道を下りて、尾瀬ヶ原に向かう。
樹林帯の中の道は木道はあるものの、濡れていて滑りやすく、とうとう一回見事に滑った。
登山道は80%くらい水が流れていて、ぬかるみだらけ、スパッツを履いた足元は泥だらけだ。
木道補修の作業をしている方をのぞいて、誰にも会わずに2時間、とうとう明るい尾瀬ヶ原に到着した。




_DSC2096.jpg
のどかに風景を楽しみながら進む。木道も乾いていて危険もなく、行き交う人も楽しそう。
さっきまで歩いていた濡れた樹林帯の暗さと対照的だ。





_DSC2144.jpg
変わりやすい天気ながら、時折青空も見えたりして、竜宮からヨッピ吊り橋、牛首分岐と進む。






_DSC2071.jpg
水の豊富な尾瀬、そこかしこが池塘で、水の表情が飽きさせない。





尾瀬ヶ原の半分近くをぐるりと歩いて、今日の宿、山の鼻小屋に着いたのは3時、
あちこちで休憩しながらだけど、歩き出して8時間!!
こんなに歩いたのは初めて?
さすがに、部屋に着いたら、もうぐったりだった。



明日は、至仏山だけど、大丈夫かなぁ・・・・・・















Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/492-3997cd48

Comment

chikoやん | URL | 2013.08.07 02:18 | Edit
アヤメ平と尾瀬ヶ原。2つの湿原を贅沢に巡る1日だったんですね。
横田代のキンコウカ。
もぉ、黄色いじゅうたんのようです。
池糖に映る青空は、The 夏の尾瀬!って感じだし。

アヤメ平からの景色は…
次回のお楽しみですねっ。

至仏山へのレポを読んだたら、、、
私も行きたくなっちゃうかも~
ゆうこ | URL | 2013.08.07 07:01
chikoやんさんが、アヤメ平を絶対におススメ!の理由がよ~くわかりました。
本当に「天国か?」っていうようなところで、あれで360度の展望が見えたら、
本当に帰りたくない、と思うような所でしたね。
満足してお昼寝したいような感じでした。
キンコウカには会えなくても、季節を変えて、また行ってみたいです。
下の尾瀬ヶ原もさすがに王者の貫録、やっぱりいいところでした。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ