奥白根山 1

_1710606.jpg
あああ~、ちょっとちょっと寝坊じゃないの!



6時出発の予定がぁ、起きたのが6時15分なんて!!
出発は、歩き出しの出発ですよ、でも、一気に支度して出た私、
途中、三本松で快晴の空にご挨拶、はるか向こうに見える奥白根山、これから行くからね!



台風が去って、全国的に快晴のマークを連日見せられれば、黙ってはいられない、
土日は崩れてしまいそうなお天気、東京の仕事をあれこれやりくりして、
やっと金曜日に山に行くことがかなった。
今回は、初めて菅沼コースに行くことにした。菅沼までは家から20分、丸沼よりはずっと近い。



菅沼登山口駐車場に車を止めて、歩き出す。本当に快晴・・・・風もない。
コースは、菅沼から 2時間ほどで弥陀が池、そこから1時間で奥白根山頂、
下りは五色沼へ下り、弥陀が池に戻り、往路を下る、周遊コースだ。
白根山は大好きな山、一回目は丸沼から五色沼、前白根山経由して、湯元に降りた。
二回目、三回目は丸沼往復で楽をしたので、今回はオーソドックスな菅沼から登る。




弥陀が池までの樹林帯は、思っていたよりも急だったけれど、この絶好調な快晴の空の下、
左側には、先日行った温泉ヶ岳がいつも見えていて、どんどん高度があがるのがわかる、
これは快感!だ。
そうはいえども、ゼイゼイはぁはぁ言いながら、歩くこと1時間45分、
もう、いい加減に着いてくれ~と思う頃、向う側の視界が広くなり、突然、弥陀が池に飛び出した。
峠のこちら側と向うは全く違う世界、金精峠のお山たち、さようなら~





_1710625.jpg
静まり返った弥陀が池の向こうに、唐突に奥白根山が姿を現した。
岩だらけのゴツゴツしたその姿は、威圧感十分、すごい迫力だ。
でも、嬉しいことに、すぐ近くに感じる、近いのだ、本当に。





_1710629.jpg
静かな池の水面に紅葉の始まった木々、そして白根が映る。







_1710631.jpg
池の端まで来ると、本当に眼前に白根の山塊がど~ん!と現れた。
巨人、そう、まさに巨人という感じ。
しばし見とれて、お腹も満たし、さぁ、出発。






_1710655.jpg
こんな感じの岩だらけの急斜面をひたすら登る。
急だけれど、いいことは、高度が稼げること。
振り返るたびに おおお~!!という景色が目の前に広がってくる。







_1710660.jpg
さっきまでいた弥陀が池がもう眼下に、右から、弥陀が池、中央の二つつながっているように見えるのは、
出発地の菅沼、そして左の緑色は丸沼だ。
丸沼の奥には、尾瀬の名峰、燧ケ岳の双耳峰。






_1710671.jpg
もうすぐ頂上、のあたり、ふと下を見ると、ロープウェイの山頂駅が見える。
遠くのゴツゴツした山塊は、武尊山、右端は、尾瀬の至仏山、いろいろ山の名前がわかってきて、楽しい。







_1710678.jpg
さぁ、もうちょっとだ。















Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/512-153e4a1d

Comment

chikoやん | URL | 2013.09.24 20:22 | Edit
を~~~~~~~!!!!
絶景~☆
360度の景色ですね。
そして、お燧サマが映ってる写真の中央部には
鬼怒沼湿原も見えるっっ!!
そして、その奥には会津駒もっっ。
うわっ。鼻息荒くなりそ。(汗)
紅葉の時期は前白根から五色沼を眺めよー。
って思ってたけど、やっぱり奥白根もいいね~。
うわぁ、悩むなぁ。

そして、私は確信したっ!!
奥日光へ集う山女子の中でy子さんが一番健脚だよー。

続き。プリーズ♪
y子 | URL | 2013.09.24 23:10
chikoやんさん、え!!
もうったら、一回りも違うんだから、そんなことないでしょ。
かなりへとへとになって、気力を振り絞ってるんですよ。
でも、おかげさまで、結構粘り強くなってきたみたい・・・な私(笑)

そうよね、あの山の上の平らなのはなんだろう?もしかして、鬼怒沼の・・・と
思っていたのだけど、やっぱり。 会津駒って、あんなになだらかなんだ~(遠目には・・・)
私にとって、山再開後では 初めての絶景ともいえるものだったので、もう大興奮。

ほんと、幸せだったなぁ。
そして、また行きたい~病、あ~・・・・
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ