秋色の尾瀬 3

_1720051.jpg
東電小屋で目が覚めた。 まだ暗い。 さぁ、夜明けの写真を撮りに行こう。
雲がかかったり、いつの間にか取れたり・・・ うっすらモルゲンロートの至仏山。






_1720006.jpg
振り返れば、明かりのついた小屋が暖かそうに童話めいている。






_1720057.jpg
ちょっぴりと歩荷さんのバイトなどして(うそ)

さぁ、最終日、尾瀬ヶ原を抜けて、帰りましょう。







_1720078.jpg
東電小屋を出て、少しすると、燧ケ岳が姿を現した。今日はなんていいお天気。







_1720087.jpg
変わりやすかった昨日より天気はよさそうだ。






_1720094.jpg
段々と日が差してきた。





_1720106.jpg
原の向こうには、たおやかな至仏山、原もすっかり秋の色。






_1720125.jpg
牛首分岐で小休止、長蔵小屋で買ったイワツバメちゃんと 原の小屋で買った ヤマネちゃん。
可愛いね。 chikoやんさん、私も買ったよ~。





_1720136.jpg
日陰になっている山肌と、そこだけ日が差している白樺。






_1720143.jpg
逆さ燧は、さざ波がたってしまっていた。でもきれいだなぁ。







_1720147.jpg
ヒツジグサもすっかり紅葉。






_1720155.jpg
燧ケ岳ともこの辺りでお別れ~、楽しかった、ありがとう。
またいつか登りに来ます。






_1720160.jpg
鳩待峠に向かう林の中、これはマユミかな? 
ピンクのマユミと、オレンジがかったツリバナの木が 並んでたっていた。







_1720181.jpg
赤のグラデーション。






_1720188.jpg
鳩待峠に着いた。 この間、食べ損ねた花豆ソフトを忘れずに。
こくがあって美味でした。






帰りの乗合タクシーで一緒になった単独行のお兄さん、
アヤメ平に行ったけれど、ガスって全然ダメ!と、がっかりしていた。
そのあたりは、朝からずっと雲の中だったもの、原はよいお天気だったと知って、
あ~あ~、と深いため息を。 また来ましょうね。
私も晴れたアヤメ平、行ってみたい。
尾瀬に二泊して、楽しくて、充実した山行でした。






_1720193.jpg
帰りに立ち寄った日光湯元。明るい雰囲気でした。











Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/523-f399c4cc

Comment

リンゴ | URL | 2013.10.13 17:23
モルゲンロートの至仏山と日が差している白樺の写真が最高に素敵です。
やっぱり尾瀬は小屋泊まりで贅沢に歩きたい場所ですね。
お金貯まったらオイラも行こうっと・・・(笑)
chikoやん | URL | 2013.10.13 21:32 | Edit
燧ケ岳。初冠雪だそうですよ~。
朝もやの尾瀬ヶ原。一度見てみたい景色です。
やっぱりソロテントが欲しいな~。が、復活しそうな予感。
草紅葉も最高な時でしたね。
真っ赤に染まるヒツジグサもかわいいっ。

…そして、イワツバメちゃん。
私が行った時は、売り切れでお留守でした。
来年迎えに行くから待っててね~~~☆


さて、これからお風呂に入って桧枝岐に向かいます~。
最高にカッコよく見える場所からお燧サマを拝んできますわん。
y子 | URL | 2013.10.13 22:27
リンゴさん、ありがとうございます。
そうなんですよね~、朝早くと夕暮れ時、光線のマジックでしょうか。
斜めの光は、きれいですね。
広い広い尾瀬、何度でも行きたいところです。
y子 | URL | 2013.10.13 22:32
chikoやんさん、もう桧枝岐に着いてるかな?
今回、どこへ行くのでしょう。やっぱりお燧さまに登るのかな?
今日のこの冷え込みと強風、燧ケ岳も至仏山も雲の中、やっぱり初冠雪だったんだ。
秋から、もう初冬という感じでしたよね。
日光は風は強いものの、一日よいお天気でした。
yosi | URL | 2013.10.14 23:14
うっすらモルゲンロートの至仏山、いいなと思ってたらリンゴさんも同じコメで。
原に泊まると夕刻や早朝が味わえるのが魅力ですね。
尾瀬は初夏や夏のイメージが強いですが、今の季節を歩かれるのは玄人好み!
y子 | URL | 2013.10.15 07:20
yosiさん、
季節のうつろいを感じるのは、すべてが斜めになってきたから?(笑)
ではないですが、秋、いいですよね。
初夏のみずみずしい風景も素晴らしいですが、好みは秋かなぁ。
今度は原で一日のんびり過ごしたいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ