おとこのこ

DSC_1923_convert_20131015215001.jpg
お父さんが描いた、GAKU の顔、良く似てる。



私は娘3人だったので、男の子を育てたことがない、
与那国の KUNI は初めての男の子の孫だけど、会えるのは年に数えるほど、
そういう意味では、一緒にいる GAKU は、初めて出会った幼い男の子。
3歳になったこの頃、なんだか勝手が違うことがしばしばと。





DSC_1946_convert_20131020212125.jpg
髪の毛を触るのが大好きで、寝ているお姉ちゃんに手を伸ばす・・・・





お姉ちゃんが二人、それも年が近くて、同じ保育園にいる GAKU は、
朝、登園すると、お姉ちゃんのクラスのお友達に大歓迎されることから始まるそうだ。
GAKU ちゃん、GAKU ちゃんと 可愛がられてニコニコ。
男の子は口が重い、というけれど、ペラ男の GAKU 、よくお喋りする。
ままごと上手で、よく気が付く(笑)




年の近い姉が二人で、末っ子、環境からしたら、そこまでは想定内、



驚いたのは、ママへの甘え方だ。年のせいなのか、なんなのか、
「ママ、しゅき~」「ママ、かわいい」としがみつく。
しがみつき方が、また実に・・・・愛らしい(汗)
HANA や YUI もそうだったかな~???
甘えっぷりがここまでではなかったような・・・
末っ子だからかな。




というわけで、小学校低学年のころまでこんな感じなのかな~
よく言われるように、手のひらを返すようになるのは、中学? それとも高校?
今後、どうなっていくのか、興味津々、男の子を育てた方、良かったら教えてくださいな。




身近に観察できるのは、なかなか面白いし、興味深い。




1379679574513_convert_20131021225140.jpg
そして 与那国のKUNI の下にもう一人、ユウサクも!










Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/527-6feb1adf

Comment

chikoやん | URL | 2013.10.20 22:28 | Edit
男の子。かわいいです。
口をきいてくれなくても、髭面になっても、メールの返信をくれなくても。調布市民になってから一度も帰省してこなくても、それでもかわいいんです。(ほぼ、親バカ)
娘には「あのムサ男のどこがかわいいの?」って言われるんだけどねー。
小学校低学年のころまで、添い寝を所望され、高学年になっても、私が寝っ転がって本を読んでいれば、私の背中の上でDSをやってる。と。(汗)
ピアノを弾く時の不器用そうな指の動きも萌えっ。
中学生になってからは、すっかり冷たくなってしまったけれど、その、ツンツンしてるところまでがかわいかったわ~。
幼児期のかわいさはとびきりでしたよー。y子さんも男の子ライフ。楽しんでくださいねー。

さて、我が家のかわいい息子は生きてるんだろうか。
たまにはメールでもしてみるか。
矢車草 | URL | 2013.10.21 20:42
y子さん、こんばんは!

コメントありがとうございました!
早速お邪魔してみると、わぁ、とっても素敵なブログ~♪
写真撮るのがお好きなのが伝わってきました。

ちょっとさかのぼり拝見しましたが、ミノブチ岳から見た尾瀬沼に青空が写っている一枚に心惹かれました。
私はまだ燧ケ岳に登ってないんです。
何しろ桧枝岐は遠くてですね、駒と沼だけで精一杯(笑)
でも、あの山頂から沼を是非見てみたいと思いました。

我が家は残念ながら子供がいないのですが、兄弟が多いので甥っ子、姪っ子がたくさんいます。
男の子ってどうしてあんなに可愛いんでしょうね。
自分の兄弟(5人)の男兄弟もいまだに可愛いと思う(恥)
甥っ子は小学2年生、年長さん、年中さん、そして0歳と4人。
それぞれ可愛くておば馬鹿です。
一緒に尾瀬に行かれて良かったですね。
私も甥っ子を連れて山歩きしてみたいです~!

またお邪魔させていただきますね。
どうぞよろしくお願いいたします!
y子 | URL | 2013.10.21 22:48
chikoやんさん、さっそくありがと!
そうっかぁ、第一声が 「かわいいです!」ですもんね。ムサ男(笑)くんになっても、まだまだ可愛いんだ!
娘さんは、大人になれば同士みたいだから、母親にとっての息子って、なんか特別!な存在なのね。
なんだかいつものchikoやんさんでなくて、すっかり母親(当たり前)という感じが新鮮でした。
中学生からつんつんね、なるほど。ということは、小学生までは大丈夫、
う~ん、今がまさに幼児期、とびきりの可愛さだということで、日々、観察しましょう。
で、調布市民の息子さん、返事はあったかな?(笑)
y子 | URL | 2013.10.21 23:33
矢車草さん、早速来ていただいて、ありがとうございます! 嬉しいです。
東京からだと、桧枝岐は本当に遠いですよね。そのうえ、大好きな駒があるとなれば(笑)
好きなところには、何回でも・・・・いいと思います。
みなさんがそんなに好きな駒、来年の目標にしなきゃ。
燧ケ岳も、ぜひ、そのうちに行ってみてください。
偉そうに言ってますが、私は今年初めてです(笑)
甥っ子さん、姪っ子さんがたくさんいらっしゃるのですね。私の孫たちと同じような年頃で。
いい距離感ではないですか?若~い叔母ちゃまで。。

また遊びに来てくださいね。


Layla | URL | 2013.10.24 22:41
あ~。
私も女系家族で育ち、高校、短大と女子高へ通い、
現在未婚の娘二人なもので、
未だに男はわかりません。w
y子 | URL | 2013.10.24 23:09
Laylaさん、
男心はわからなくても、男の子、これからじっくり観察しますね。
なにせ、おむつも外れたばかり、先は長いです(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ