晩秋の森で遊び倒す <庵滝に行った1>

_DSC7723.jpgこの秋の連休は、この文化の日で終わり、それならば、行きたかった「庵(いおり)滝」に行きたい。
庵滝は地図には載っているけれど、登山道はない、地図読みができる人でないと入れない場所、
そんなところが、メジャーな観光地ともいえる奥日光にあるのです。
そこで、HANAたちと一緒に、奥日光小西ホテルのネイチャーガイドのベー太さんにお願いすることにしました。
6歳、5歳、3歳の子供がいるので、贅沢にも家族で貸切にさせていただきました。
ベー太さんは、奥日光のエキスパート、私はこの8月に初めて赤岩滝ツアーに参加させていただいて、
ツアーの楽しさを知ってしまい・・・(笑)  それが娘一家にも伝染してしまったようで、
子供たちは、行く前から べー太さん、べー太さんと大乗り気。(会ってないのに)





DSC_1999_convert_20131105001225.jpg
さて、紅葉時期の日光は一年で一番混む時期、それゆえ、行くには、いろいろと工夫が必要。
テレビでも毎日のように映像が流れ、いろは坂が見頃、という記事が、朝刊の一面にでかでかと・・・

連休初日は、午後から出発します。ゆっくりと買い物をし、夜ご飯は早めに下で食べてから奥日光入り。
もう真っ暗な中、下りのいろは坂は、大渋滞のライトが延々と並んでいます。
登る車はほとんどなく、すい~っと到着。




連休2日目、11月3日、赤沼でべー太さんと待ち合わせ、低公害バスに乗って、庵(いおり)滝入口へ。
_DSC7615.jpg
初めからこのテンション・・・ さぁ、出発~!




_DSC7647.jpg
歩き出してちょっと行くと、動物のフンをみつけた子供たち、
すると、べー太さんは、小枝を折ってお箸にして、フンの分解を始めます。
ほらみてごらん、山ブドウの種だよ、これは「テン」のフンかな?

歩き出してものの数分で、もう子供たちのハートをがっちりとつかんだべー太さん、



_DSC7651.jpg
早くもお父さんにおんぶしてもらっていた GAKU も思わず覗き込み・・・




_DSC7627.jpg
まだ道路が見えます(笑) ツアーは始まったばっかり。




_DSC7665.jpg
木の皮がなくなっているでしょう? どうしてかな~? 
鹿さんが木の皮を食べてしまったんだよ、皮が無くなった木は枯れてしまうんだよ、





_DSC7684.jpg
ひゃっほい!





_DSC7688.jpg
きゃ~!!





_DSC7717.jpg
もう、ごくわずかなふみ跡しかない山を進んでいきます。
ほとんど走っている二人。




_DSC7727.jpg
ママが鹿の角を見つけました。




_DSC7735.jpg
お父さんは GAKU の係、重そうです。




_DSC7743.jpg
山のオヤツは、山ブドウだよ~、動物も大好物だよね。





_DSC7750.jpg
こんな岩をよじ登ったり、





_DSC7759.jpg
サルのこしかけ~  みんな、座らせてもらいました。




_DSC7771.jpg
・・・ということは・・50キロ弱でも、まだ大丈夫




_DSC7776.jpg
一本橋をわたるよ~




_DSC7778.jpg
GAKU も頑張っています。




_DSC7782.jpg
渡りきった!、偉いぞ、




_DSC7792.jpg
なんだか気持ちよさそうな二人・・・・




_DSC7796.jpg
べー太さんに借りました。 「GAKUちゃん、かっこいいよ!」と自分で。




そんなこんなで遊びながら登り・・・
_DSC7801.jpg
さて、庵滝は、前方の特徴ある二つの山の ちょうど間あたりにあるそうです。




_DSC7807.jpg
あれ?見えたかな?








Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/536-71e25790

Comment

yosi | URL | 2013.11.05 23:17
わっ!みんな笑顔で。
いい顔してますね。
心の底から楽しんでるご様子、山歩きはこうでなければ。
ベー太さんも大乗り気、子ども視線がさすがです。
Layla | URL | 2013.11.06 02:01
いやぁ~ん、楽しそう!! ガイドが?w
いやいや、皆さん楽しそう!
うらやましぃ~(*^o^*)

やっぱり子供たちにはこういう経験をさせたいですねー。
子供と言えど、学生のうちは勉強はすべきだと思うのですけど、
こういう経験なしに大人になってはいけないと思う。

まぁ、大人になってからでも手遅れではない気もしてるけど。w

続きも楽しみです~!
晴れ | URL | 2013.11.06 14:37 | Edit
ご家族皆さまでなんて楽しげでしょう!私のお気に入りは三枚目の写真です。子どもはまるで鳥のように飛ぶんですね。その瞬間を撮るのは難しそうですね〜。
chikoやん | URL | 2013.11.06 22:51 | Edit
みんな楽しそう~☆
私も子供たちが小さかった時にこんな経験をさせてあげたかったなぁ。
さんざん痛めつけちゃったから「お母さんと山へ行くとロクなことない!!!」って
言われちゃって、遊んでもらえないんだよね(汗)

子供たちの笑顔を見てると、こちらまで嬉しくなっちゃいますね~☆
やまとそば | URL | 2013.11.07 09:09 | Edit
本当に良い笑顔ですね。
楽しそうな様子が伝わって来ます。
こんな山歩きがしてみたいです。
y子 | URL | 2013.11.07 11:48
yosiさん、
初めっから、あのパワー全開でした。とうとう最後まで。
大人にしたら短い距離かもしれませんが、あちこちで遊びまくり
たっぷり一日かけました。
子供たちにたっぷりと目配りして下さるべー太さん、ほんとにさすがです。
y子 | URL | 2013.11.07 11:52
Laylaさん、そうなんです!
写真を整理していたら、一番いい笑顔はべー太さん?(笑)
子供って、一緒に遊んでくれる人が大好き、即!なついたのも当然でしたね。
幸い、子供たちは野山を嫌がらずにいるので、これからもどんどん
連れて行きますね。
さるのこしかけ、Laylaさんがぶら下がったという話を聞きましたよ。
y子 | URL | 2013.11.07 11:55
晴れさん、こんにちは!
赤岩滝は楽しまれたようですね。 紅葉がきれいだったでしょう。
子供は跳べそうなところはどこでも跳びます。
いつもそうなので、構えていさえすれば パシャ!!っと。
子供のおかげで、大人も初めからハイテンションのツアーでしたよ。
y子 | URL | 2013.11.07 11:58
chikoやんさん、
おなじみの道でしょう? いったいchikoやんさんの何倍の時間がかかったのかな?(汗)
でも、あちこちで遊びまくり、大人も楽しかった~

> さんざん痛めつけちゃったから「お母さんと山へ行くとロクなことない!!!」って
> 言われちゃって、遊んでもらえないんだよね(汗)

い、痛めつけるって、なにがあったのか??
今度じっくり聞かせてもらいたいところです(笑)
y子 | URL | 2013.11.07 12:00
やまとそばさん、こんにちは
楽しいとストレートに顔にでる子供たち、この笑顔を見ただけでも、どれだけ
楽しんでいたか、わかります。ガイドさんの力量です!
子供と一緒に山遊び、はまりそう・・・・
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ