晩秋の森で遊び倒す <庵滝に行った3>

_DSC7900.jpg
さぁ、帰り道、大人だったらなんでもない所だけど、べー太さんにかかると、冒険に。





IMG_5432.jpg
ちょっと急なところも、全然平気。





_DSC7910.jpg
登れそうな木は、どんどん登ります。




_DSC7926.jpg
高いところは大好きさ!




_DSC7932.jpg
おりるぅ・・・・ はい、いいよ。




_DSC7933.jpg
え?? 飛び降りるの?




_DSC7934.jpg
ひゃ~あ~  さすがに23キロの落下は止めきれずに・・・(笑)
ベー太さんもカメラも、大丈夫だったかなぁ・・・・(汗)




_DSC7936.jpg
GAKUはマイペースながら、ずいぶんと歩いていました。気持ちが良いからね。




IMG_5424.jpg
子供の必須アイテムの棒きれを振り回して・・・・
HANA も YUI も、拾った枝を持っています。





_DSC7940.jpg
木と岩のへんてこな関係は?





_DSC7944.jpg
この辺は くまくまエリア、くまさんが皮をはいじゃったんだよ

森のいろんな表情を見ながら、進みます。




_DSC7947.jpg
水のない川床を渡れば・・・




IMG_5451.jpgさぁ、ブランコでまた遊ぼう!、 ブランコ目指してまっしぐら




_DSC7952.jpg
この頃になると、もうべー太さんも放置・・・・




IMG_5458.jpg
GAKUも急げ~




_DSC7956.jpg
山ブドウのつるの天然ブランコ




_DSC7981.jpg
何回乗っても楽しいね





_DSC8015.jpg
でやぁ~!




_DSC8023.jpg
きゃははは~!





IMG_5464.jpg
楽しい気分はず~っと続き・・・




IMG_5461.jpg
帰り道なのに、疲れも知らず、ニッコニコのハイテンション




_DSC8046.jpg
GAKUはさすがに陥落でした。



ガイドさんというより、子供の世話係化してしまったべー太さんでしたが、
おかげさまで、怪我もなく、子供たちには最高の体験となったようです。
本当にお世話になりました!
庵滝まで自力で往復した最年少となった5歳のYUI、
HANA も YUI も、1日元気よく歩きとおし、いや、走り回り、
「お山」全体が楽しかった!と、その日1日ハイテンションのまま、思い出話に余念がない3人でした。


あとで、ガイドツアーのHPを見直したら、「子供は原則10歳以上」の記載が!!(大汗)


無理言って、すみませんでした~! 
写真もたくさん、使わせていただきました。ありがとうございました。







Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/539-3454e106

Comment

chikoやん | URL | 2013.11.09 20:14 | Edit
この週末も日光ですか?
y子さん、いらしてるのかな~。なんて思いながら、
菖蒲ヶ浜を走り抜けました♪
それにしても素敵な笑顔!!!
(ごめんね。私には二人の区別がまだつかないの(汗))
この笑顔で、素敵な庵滝のツアーが何倍も輝く家族の思い出として残るね。
ホント。みんな楽しそう♪


そして、おばちゃんは思ふ。
名ガイドさん…
そろそろ身を固めて、ゴニョゴニョゴニョ…(笑)
y子 | URL | 2013.11.09 22:49
chikoやんさん、
> この週末も日光ですか?
はい~(笑)土曜日にいらしたら、声かけてね。って、昼間はいないか(汗)
平日ではないお休みは珍しいのでは?
長々と庵滝、ひっぱってしまって、ごめんなさい(大汗)
写真がたくさんあったので、ついつい。
気長に読んでくださってありがとう。

> 名ガイドさん…
> そろそろ身を固めて、ゴニョゴニョゴニョ…(笑)
そして、おばあちゃんも思います。
禿同、っていうんだよね?
リンゴ | URL | 2013.11.10 18:33
なんか県民の私たちよりも日光に詳しいですね(^_^;)
活き活きとした人物の表情が素晴らしいです。
| | 2013.11.10 23:46
このコメントは管理人のみ閲覧できます
y子 | URL | 2013.11.11 07:26
リンゴさん、
いやいや~、べー太さんに連れて行ってもらっただけですから、ちっとも(笑)
長年通っていても、まだまだ知らない素敵な場所がたくさんあるんだな、っと、びっくりでした。
子供連れだと、時間もかかって苦労も多いですが、一緒に遊ぼうと思えば、
写真の楽しみも増える、というものですね。
今回は、ベテランガイドさんのおかげで、親も私もと~ってもラクチンさせてもらいました。
べー太 | URL | 2013.11.11 16:26 | Edit
全部読み終わってから…と思っていたら、なんてコメントしづらい流れ (¬¬)

お楽しみ頂けて何よりでした。
今回は設定が晩秋だったので、むしろ自由が効きましたね。
意味は…夏に同じ場所に行ってみると判るかと。
秋は秋で蜂が怖いので放置はできませんし。

今回のチラシにはスペース都合で割愛しましたが、普段は「10歳未満は貸切で」と入れていますのでご安心を。

サルノコシカケ腰掛写真はレアなので、もしかしたらリクエストするかも…。
その節はご協力頂けると大変嬉しいです。

ではでは、皆々様によろしくお伝えくださいませ。
またのご参加お待ちしております。
y子 | URL | 2013.11.11 21:58
べー太さん、
> 全部読み終わってから…と思っていたら、なんてコメントしづらい流れ (¬¬)
あわあわ・・・・(笑)、思い切り引っ張ってしまって、ごめんなさい。
おまけにべー太さんが一番楽しそう、なんて感想がどこからか聞こえてきて・・
いえ、子供たちを、楽しいモードに持って行って下さったのはよぉくわかっております。

> 意味は…夏に同じ場所に行ってみると判るかと。
わかった!、葉が茂って、展望が効かないんですね、= 目的地がわからない・・・とか?

> 秋は秋で蜂が怖いので放置はできませんし。
なるほど・・・いろんな意味でよい時期だったのかも。

サルノコシカケ、子供でないと座れませんものね、いつでも声をかけてください。
何枚かあります。

これから毎年お願いしたいね、とみんなで話しています。
その節は、またよろしくお願いしま~す。
Layla | URL | 2013.11.11 22:57
ププッwww

本当に楽しそうで良かったですね。
実は私昨日の晴れさんたちのツアーに紛れ込みました。w
あのかわいいお子ちゃま達のあとじゃ、
おばちゃんベー太さんに申し訳なかったよぉ~。w

けどあのツアーそぞろにもあった通りの地形図読みツアーだったので、
晴れさんたちと「ここHANAちゃん達が登ったとこだね。
あそこがYUIちゃんたちが走っていた所だ! あっちへ行こう!」みたいな。w
(地図読んでないし。w)

渡渉ポイントは「登った岩」となっております。w

y子 | URL | 2013.11.11 23:16
Laylaさん~、
ツアーはたしか・・晴れさんご夫婦、で、あれ?三人?
そういうことだったのか(笑)
たいした雨でなかったようで、ほんとに良かったです。

> 晴れさんたちと「ここHANAちゃん達が登ったとこだね。
> あそこがYUIちゃんたちが走っていた所だ! あっちへ行こう!」みたいな。w
> (地図読んでないし。w)
うわぁ、じゃぁ、ブランコもサルノコシカケも、木登りまで?(笑)
地図読まなくても行けたのかなぁ。
それはそれで楽しそう~。

11日は、朝、帰ったのだけど、私も行っちゃえば良かったかしら?(笑)
復習、ってことで。
Layla | URL | 2013.11.12 10:21
この日は結構真面目に地図読みしましたよ。
晴れさんを隊長にした結果、晴れさんはツアー後相当お疲れだったようで、
ちょっと申し訳なかった。。。

もちろんブランコ、サルノコシカケ含む、です。
さすがに木登りはしませんでしたが。w

実は、y子さんは3日はご家族ケアーやお写真で忙しかったでしょうから、
ひょっとして地図読みに再度庵挑戦でいらっしゃるのでは?、
と期待していました。w
y子 | URL | 2013.11.12 21:12
Laylaさん、
晴れ隊長さんは、もしかして緊張の連続だったのかしら?
知らないところで、地図読みで、責任あるし・・・、

> ひょっとして地図読みに再度庵挑戦でいらっしゃるのでは?、
> と期待していました。w

それも考えたんですよ、でも、Laylaさん並みの週刊日光なので、知らず知らずに東京の用事も溜まり・・
で、朝一で帰りました。いまごろ、みなさん歩いているのだろうな、と想像しながら。

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ