刈込湖に行ってきた

_1740053.jpgスノーシュー二回目は、奥日光刈込湖に行ってきました。
Laylaさんに誘われて、べー太さんツアーです。




前回、初めてスノーシューをした時にレンタルしたのは、靴の下に歯があるタイプ、
でも、最近は外回りぐるりに細かい歯が付いているMSRというのがはやりらしい・・・・
なんでも、すごく楽だとか?
湯元の山のレストハウスでは、なんとこのMSRもレンタルできるという情報を聞きつけ、
早速べー太さんにお願いしてみたところ、
「スノーシューの歩き方を覚えるためには、まずは普通ので行きましょう!」、ということになり・・・
履いているのは、従来型です(笑) はい、仰せの通りに・・・・




この日、全国的に気温が上がり、まるで春のような数日の最後あたりの日、
湯元の源泉からいよいよ出発です。
まずは源泉から金精道路までの急坂が・・・・ でもゆっくりゆっくり登ってなんとか道路まで出ました。
_1730974.jpg
ガードレールが隠れるくらいの積雪、と思いきや、先の方では、道路が見えているところもあります。
ここから冬道は、というと、すぐ左の方へ降りて行きます。
スノーシューでの下りは、ちょっと怖い・・・





それなら滑り降りよう、 Laylaさんが先に
_1730980.jpg





私も滑ります。 やっぱり、こうこなくっちゃ
IMG_7896.jpg




ん~、この足跡は・・・斜面に登って、途中でなくなっているけど・・・・??
_1730988.jpg
ウサギの動きが見えているようなべー太さん、
斜面からどこへ行ったのかな?




動物の足跡を追ったりして、しばらく森の中を進むと、蓼ノ湖に出ました。
_1730992.jpg
氷が薄くなっているところもあります。




スキーの跡・・・さすがに湖面は危ないでしょう。
_1730999.jpg
割れなくて良かったけど。





湖の表面がきれいです~
_1740008.jpg
上の方には、夏道らしきものが見えますが、夏道はなんであんなに高いところなのかな?




蓼ノ湖を過ぎると、いよいよ小峠までの登りが待っています・・・・
ん?倒木の色が変・・・・近寄ってみると・・・・
_1740016.jpg





どうやら、倒れた後、鹿にすっかりと食べられてしまった様子です。
_1740017.jpg




徐々に傾斜が急になり、(地図の等高線の通りだわぁ・・・)
ひーひー、と喘ぎながら登ると・・・・
IMG_7909.jpg




やった!! 小峠に到着しました~!!
_1740024.jpg
なんか、ここまででももういいような気がする(笑)




ここからの夏道は右の上の方、冬道は、道標にはない、左下へ。
_1740030.jpg



小峠からの冬道は、林の中だったり大きな岩がごろごろしている狭いところだったりしますが、
全般的に傾斜はゆるめ。 そうして刈込湖に到着です~
_1740038.jpg
お天気はちょっとイマイチながら、1月のこの時期としては異例の暖かさ、風もなくて
湖畔のレストランで、1時間半もまったり(笑)




湖と山をバックにスノーシューのイメージ写真?を撮るLaylaさん、
_1740048.jpg




それを後ろから激写するべー太さん
_1740049.jpg
あ、私も入ってる?




こんなにゆっくりでいいの?というくらい遅く出発(笑)
森の中の サルオガセの観察・・・・
_1740067.jpg
また、あちこちで遊んだりして・・・




小峠を過ぎて、蓼ノ湖までの森の中、ここはどこでしょう? 好きに行ってください~と 放たれて(汗)
方角はいいよね? 足元は大丈夫?と、気を使いながら、踏み跡のない所をボフボフと。
もう、夕方だし~、帰りだし~、足が上がらないよぉ~、つんのめりそうだよぉ~、疲れたよぉ~、の
心の声はぐっと押さえて、ひたすら頑張る・・・・頑張ったつもり・・・・がたったの300メートルだとは!!!
凹みました。




他人のトレースが正しいとは限らない、自分の位置を把握しながら進む、が鉄則。
それに、人(ガイドさんならなおさら)に付いていく、踏み跡がある、方角は心配ない、のが
どんなに楽なのか~、と、()名ガイドのべー太さんに、ちょっぴり教えていただいて、
最後の斜面でもまた滑って遊んで、湯元に着いたら、もう薄暗かった・・・・




おかげさまで、激楽しい一日でした!
誘ってくれたLaylaさん、ありがとう! 先週に引き続きスノーシューお疲れ様でした。
べー太さん、ゆっくりペースで、お世話になりました!
次回はMSRでお願いします(笑)




おまけです。
_1740054.jpg



もう一丁。
_1740055.jpg





Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/569-3154ee1c

Comment

chikoやん | URL | 2014.01.28 16:58 | Edit
をぉぉぉ。ここにも二十歳の娘が2人いる♪

蓼ノ湖って静かで雰囲気いいよね~。
そして、冬にしか見られないって言う特別な感じ。
私もまた行きたいな~☆

でも、、、、斜面をしゅ~~~~っと滑るのは怖いのぢゃ(汗)
金精道路から降りる時と、帰り道、小峠から下るのが
最大の恐怖ぅぅ。(笑)
リンゴ | URL | 2014.01.28 20:17
1年前にやまとそばさん、yosiさんたちとこのコースをスノーシューハイクしました。
少し風がありましたが、綺麗な青空と白のコントラストが印象的でした。
あっ、確かchikoやんさんと遭遇したのもここだった!
それにしてもお二人とも本当にお若いですね。
晴れ | URL | 2014.01.28 23:26
もう一丁、サイコーです〜(^O^)/
いつも楽しいブログをありがとうございます。湖畔でまったりが気になります〜。いかがなランチでしたか?
yosi | URL | 2014.01.28 23:38
おまけともう一丁、いい感じが出てますね。

小峠からの冬道、ドビン沢あたりが好きですね。
雪の切刈も素敵です。
って雪の季節しか行ったことは無いのですが。
2月に入り、積雪も増えることを祈りつつ。
やまとそば | URL | 2014.01.29 07:54
楽しそうですね~。
~って、それが一番ですが。(^o^)
昨年同じコースを歩きましたが、湖上歩きが最高でした。
y子 | URL | 2014.01.29 22:36
chikoやんさん、
> をぉぉぉ。ここにも二十歳の娘が2人いる♪
ぷぷ! 私もまぜてもらっちゃったね。

> でも、、、、斜面をしゅ~~~~っと滑るのは怖いのぢゃ(汗)
え? 本当? 楽しいよ~、こういうのはお任せです。

> 金精道路から降りる時と、帰り道、小峠から下るのが
> 最大の恐怖ぅぅ。(笑)
でも、しゅ~~~が出来ない所を下るのは、ちょっと怖い・・・かもしれない。
MSRじゃなかったから、余計こわかったのかもしれない・・です。
y子 | URL | 2014.01.29 22:42
リンゴさん、
刈込湖は、大人気のスノーシューポイントですよね、私も青い空、見たかったなぁ。
たぶん、きっと、雨女(曇り女?)な私が行くときは、予報が晴れでも曇ります(泣)

> あっ、確かchikoやんさんと遭遇したのもここだった!
遭遇・・・・ですか(笑)、誰かしら知り合いに会う、というのも面白いですね。

> それにしてもお二人とも本当にお若いですね。
はぁい(笑)、Laylaさんはね、おまけで私も、です。
y子 | URL | 2014.01.29 22:46
晴れさん、
あの日、晴れさんと晴れ夫さんにお会いできたのも、サプライズでしたね。
なんか、いいなぁ、こういうの。
湖畔亭のランチですか? べー太シェフのエビクリームスープが美味しかったです。
温まりました。 どっかりと座って一時間半、最高でしたよ。
y子 | URL | 2014.01.29 22:50
yosiさん、
Laylaさんが一緒に遊んでくれました。
小峠から先、夏道はどうも好きになれないのですが、冬道はすごい! 感動でした(笑) 
ドビン沢という名前がついているのですか?
あれで雪がなかったら、とても歩けない所ですよね。
日光の雪の季節はこれから!ですね。

y子 | URL | 2014.01.29 22:52
やまとそばさん、
そうです、楽しめるのが一番!。 あちこち寄り道したり、遊んだり、
べー太さんとLsylaさんに感謝です。
刈込湖は湖上歩きが出来るんですね。 気持ちがいいことでしょう。
Layla | URL | 2014.01.30 23:39
若い Layla 来ました。w
激楽しい一日! 良かった~!
まぁ、べー太さんが一緒でしたから、心配はしていませんでしたが。
私が足を引っ張ることも無くて良かったです。


ドビン沢は冬もステキですが、夏もとてもステキでした。
夏道の階段を使ってす~っ、と行ってしまうのも楽でいいですが、
あの岩の中、草の中で自然を感じるのは本当に気持ちが良いです。
そちらもお勧めですよ~。
β | URL | 2014.01.31 19:21 | Edit
出足の遅いガイドです(笑)
ご参加ありがとうございました。
帰路はちょっとお疲れでしたね。スイマセン。

良いのですよ?素直に【鬼】と書いていただいても。
他にも ク○ベータとか既にいろんな呼称がありますしw
・・・まぁ、鬼が現れるのはこれからなんですが (`▽´
それでも20代女子にはオチャノコサイサイですよ(^皿^

では来週も張り切って参りましょ~。

y子 | URL | 2014.02.01 08:49
> 若い Layla 来ました。w
Laylaさん、らっしゃ~い。

前の週、短大生に戻ったLaylaさん、これからもそのまんまで(笑)

> ドビン沢は冬もステキですが、夏もとてもステキでした。
> あの岩の中、草の中で自然を感じるのは本当に気持ちが良いです。
ええ?? 夏道の階段をす~って? なんか私はきつかったんですが・・・
そうか、ドビン沢は雪がない時にも通れるんですか。
あの、林のあたりはと~っても気持ちよさそうよね。
冬を知ったら、夏を再確認?(笑)ですね。 
y子 | URL | 2014.02.01 08:56
べー太さん、
おいでませ~(笑)
いえいえ、心配顔でずっと付いていて下さって、お世話になりました。

> 良いのですよ?素直に【鬼】と書いていただいても。
見えました?(笑) ちょっとスパルタめ、というところがミソでしたね。
あれがあったから、最後の滑り台も遊べた、かも。 も一回くらい滑りたかったな。
二十代なんだから、もっと張り切ればよかったし・・・

え?来週も鬼?
ブルブル・・・・ 
トレッキング | URL | 2014.02.01 09:22
こんにちは。
刈込湖へスノーシュー楽しんで来ましたね。
途中の景色や広々とした刈込湖
湖畔のレストランでゆっくり出来るのも良いですよね。
スノーシューMSRが良いですね登りが楽だと思います。
私は26日にまた庵滝に行って来ました午前中は雲一つない良い天気でした。
トレースの後もたくさん有って楽々でしたよ。
y子さんの記事を見て刈込湖へ行って見たくなりましたありがとうございます。
y子 | URL | 2014.02.01 20:55
トレッキングさん、こんばんは
庵に行かれたのですか? よいお天気でよかったですね。その日は私は帰った日でした。
雪もずっと降っていないようで、トレースもたくさんだったのですね。
いよいよ来週はMSRを使えます(笑) 楽しみです。
刈込湖もトレースだらけ、でも、全部信用してはいけないようです(笑)
ガイドさんと一緒にトラップ作って遊んできました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ