針仕事

なにしろ活発な我が家の子供たち、服もよく破れます。
写真 1
今日は大きな穴がひざに開いていました。
大好きなズボンなので、今日もまた着ていたけど、待った!!
このまま着ていたら、もっと大穴になってしまうよ。





とりあえず、外に遊びに出かけたので・・・その間に補修を。
写真 2
裏に布をあててギザギザにミシンかけて、上からはアイロン接着タイプのアップリケをして
ぐるりと縫い止めて、出来上がり。 これでまたしばらくは着られるね。




破れたものでも まだ使えそうだったら直して使う、
はきやすいズボンは体に馴染んで、柔らかくなっている、だから破れやすい。
もう一つのひざに穴が開くまでは、使いましょう。




今はもう、セーターを編む、ということもしなくなってしまい、買う方が安いくらいだけど
昔、母が、小さくなって着られなくなったセーターをほどいて、残糸でまた普段着のベストに
編み直してくれたのを思い出しました。 
針仕事をしていると、なんとなくノスタルジックな気持ちになった、冬の日でした。








Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/580-0036b5ce

Comment

chikoやん | URL | 2014.02.24 00:39 | Edit
すごい!
ズボンが活き返りましたね。
しかも、かわいいワンポイント付きで♪
気に入った服って、ホント、毎日でも着たがるんですよね~。
私にはお裁縫のセンスがないので、そう言う
技はみんな母にお任せでした。
新しいものを買ってしまえば簡単だけど、気に入ったものを大事に…
手を加えてくれたば~ちゃんにも感謝だったし
それを喜んでまた着てくれた子供たちにも感謝だったわぁ。
y子 | URL | 2014.02.24 07:00
chikoやんさん、
直した翌日、早速着てましたよ~e-265
子どもって、着心地のよいものは、本当に繰り返し繰り返し着るのよね。
その結果、擦り切れる・・・・
chikoやんさんもばーちゃんになれば、やるかもしれないね。
Layla | URL | 2014.02.24 23:50
私も子供たちが小さい頃は
編み物をしたり、ワンピースなんかも作ったのだけど。
もう今はいやいやボタンを付けるくらい。ww

安くていいお洋服がたくさんありますが、
直せる技も身につけないとねぇ。
y子 | URL | 2014.02.25 09:52
ある程度大きくなると、子供でも好みがでてくるし、おしゃれにもなるので、今の内かも。それにほんとに動きが激しくて、スニーカーも小さくなる前に穴があきます。
Laylaさんもばーちゃんになったらきっとやるでしょ。手編みでおくるみなんか編んだりしてね😄 昔とったなんとやらで、その時に役立ちますよー
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ