炭を仕入れに小来川へ

日光に通うようになって、あちこち行ったけれど、気に入っている地域があります。
それは小来川周辺、大観光地日光のすぐそば、前日光というのでしょうか?
本当にのんびりとした里山風景が広がっている地域、
なにがあるわけでもなく、清涼な黒川の流れにそって、集落が点在しているような所です。
そこに良質な炭を作っているところがあります。




14号線、いわゆる古峰ヶ原街道と 277号線の交差しているのがここ
_1740649.jpg



そしてこの先の普通の民家が「日光炭焼き工房」  看板もなんにもありません。
_1740651.jpg
ホームセンターやスーパーで売っている炭とは全く違う品質、ここのご隠居さんが作っています。
以前、ふとしたことで手に入れたこの炭、貼ってあるラベルの住所から探し出したのがここ。
去年全部使い果たしてしまい、そのあと大雪騒動でなかなか行かれず、今日も訪ねてみたものの、
大雪で(炭焼き小屋が?)つぶされたので、今は作っていない、というのを探してもらって 
やっと一袋手に入れました。5キロで600円です。



すぐそばで、手作り味噌も仕入れました。
_1740647.jpg
店にはだ~れもいないけど、インターフォンで呼べば、隣の農家から奥さんが来て売ってくれます。
なんとものどかなものです。




ひさしぶりに黒川上流の「やまが」というお蕎麦屋さんに行くことにしました。
_1740683.jpg



小来川地区の公共のお蕎麦屋さん、天もりと別に頼んだ厚焼き玉子です。
_1740697.jpg
地元産のそば粉100%使用のこしがあるとても美味しいお蕎麦に からりと上がった天ぷら、
そして玉子焼きも素朴に美味しい。




店内もきれいです。
_1740662.jpg



ここで何度か 例の炭を仕入れたのだけど、今日は幸運にも2袋売っていました。
貴重な炭、もちろん購入です。
_1740686.jpg
ゆっくりと食事もしたので、さぁ、日光に帰りましょう。




清流黒川をさかのぼって県道が通じています。
_1740730.jpg
そして、一番奥の集落には、こんな道祖神が並んでいます。




こけむした石段の上には小さな神社。 
_1740743.jpg




道祖神は集落のはずれで 見守っているようですね。
_1740720.jpg
後ろ側がなんだかおもしろい。



枯れ残りのアジサイ
_1740750.jpg桜の季節にまた来てみましょう。




そしてフキノトウが芽を出していました。
_1740761.jpg




このあたりから先は川から離れ、植林された薄暗い林を進みます。
夕方には通りたくない、キツネにでもだまされそうな、そんな雰囲気、
車一台がやっとの道をグネグネとかなりの急こう配で登って行くと、いつしか峠に近くなり、





峠を越えたら、はい、日光連山とご対面!!
_1740763.jpg
ただいま~ っていう感じ。眼下は清滝の町です。このまま下るとやしおの湯に出ます。




さぁ、雪の残る中宮祠に帰りましょう。









Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/588-d0188224

Comment

モモクリ | URL | 2014.03.23 17:45 | Edit
小来川から鹿沼方面に下ったとこですね。
味噌なら奥さんの自家製があるので、要るのなら持っていきますよ。(自慢じゃないけど、美味しいです)
滝が原林道から清滝の和の代に向かう道は、途中民家の庭にでも入ってしまうのではないかと思うような狭さですね。
最終民家から暫く登ったところが、my山椒摘みポイントです。ww
リンゴ | URL | 2014.03.23 20:10
ハイハイ、昨年の6月に山家さんに家内と二人で行きました。
本当は山帰来が目的でしたが間違えて・・・(;'∀')
近くの大滝もいい雰囲気だったし、今度は清滝まで通り抜けてみたいなと思っています。
chikoやん | URL | 2014.03.23 20:55 | Edit
下道で日光へ向かう時…
鹿沼の中心街を過ぎ、橋の手前にある「直進 清滝」の標識。
昔の、ナビのついてない車の時、興味本位で進んで越えた峠のくねくね道。
途中、もう泣きそうだったわぁ。(汗)
視界が開けたところでパッと目に入った日光連山に
ホッとした時のことがよみがえってきました。

青空をバックに立つまだ雪のあるお山たち~。
きれいだなぁ。。。
y子 | URL | 2014.03.23 21:51
モモクリさん、
奥様のお味噌、欲しい~(笑)、予約です、よろしくお願いします。
あと、キノコも・・・・
モモクリさんのフィールドですよね、小来川、初めは何て読むかもわからなくて、
でも、もうすっかりおなじみの地域になりました。
あの交差点のそばの、農産品直売所もひいきで、そば打ち教室も何度も通いましたよ。
あそこの畑を借りてみたいと本気で思ったけど、それはもう少し先の楽しみにします。
 
本当に狭い狭い道、対向車がこないかとひやひやです。

> 最終民家から暫く登ったところが、my山椒摘みポイントです。ww
そうなんですか!! まさか教えて~とは言わないけれど、あの辺りはあるんですね~
本当にいいところですね。

y子 | URL | 2014.03.23 21:56
リンゴさん、山帰来は反対側ですね(笑)
あちらも素敵なログハウスで、しかも清流がすぐそばに流れているし、
焼き物の器も素晴らしいですよね。 でも、私にはお値段がちょっと
高いのでは・・・・? と思いましたが。
あの林道は、chikoやんさんが泣きそうになったというのもわかる、
なかなか味がある林道です。狭くて急でクネクネと・・・
是非、一度行ってみてください。

y子 | URL | 2014.03.23 22:03
chikoやんさん、
興味本位で行ったのだと、途中で怖くなったでしょ。泣きそうになったのもわかる~
どこへ連れて行かれるのだろう?って思うよね。
私は初めての時、やしおの湯から行ったのだけど、本当に焦りました。
でも、今は大好きな道(笑) 林道フェチ?

> 青空をバックに立つまだ雪のあるお山たち~。
> きれいだなぁ。。。
パッと開ける感じで見えるのがたまらないよね。
清滝の町を従えて、そそり立っているように見えますね~
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ