アカヤシオにばてる

_1750217.jpg日光宇都宮道路で日光入りすると、相次いでトンネルが二つ、神主山トンネルと鳴虫山トンネル、
この上にあるのが神主山と鳴虫山、 名山が目白押しの奥日光の玄関口のこの山々は
アカヤシオの季節、どうやらとてもきれいらしい、で、初めて行ってみることにしました。

行けるとしたら26日しかないか?アカヤシオ見られるかしら?と思っていたら、
タイミングよくyosiさんご夫妻の詳細なレポ発見!! 参考にさせていただきました(笑)
おまけに御幸町の有料Pが 期間限定の無料で使える、との情報も大助かり。

持つべきものは友、ですね。




連休初日の土曜日、快晴とあって、たくさんの人々が入っています。
登るにつれ、こんな風にどんどん景色が変わっていくのが嬉しい!
_1750189.jpg
が!! 2月8日の庵滝以来、自慢ではなくてどこにも行ってない、行かれなかった私、
早くも体が悲鳴を上げていて・・・・ それでも一人の気楽さ、ゆっくりゆっくり登ります。






どう見ても年上ご夫婦に追い越され、スタスタとその差が開くにつれ、あああ~と思いつつ、
これから鍛えないとな~、
_1750196.jpg
と、ぶつぶつ言いながら神主山を過ぎるころ、おお!アカヤシオが見えてきた!!




木々がちょいと切れるところを探して・・・
_1750200.jpg
きれいですね~




やっと山頂到着です。 いやぁ、大変だった・・・・思ったよりばてました、私。
冒頭の写真は、この山頂のアカヤシオと男体山です。
_1750213.jpg
この後、たくさんの人が到着、山頂は大混雑でした。




神主山からの稜線には カタクリもそこここに咲いていて、可憐なこと!
一回気が付くと、探す目も付いてきて、あちこちに見つかるようになりました。


が、持ってきたミラーレスがまさかの電池切れ・・・・
夕べは久しぶりの山支度に気を取られ、忘れてしまったみたい・・・・
この時期、何を着て行ったらいいのかな? 雨具、水筒、レスキューパック、あれ?どこだっけ?
と探しているうちに、大事なことが抜け落ちていたみたい。


まぁ、いいか、アカヤシオ撮れたし・・・・とカメラをしまい、下山します。
今日は元来た道を戻らずに yosiさんご夫婦と同じく周回ルートへ。
今度いつくるかわからない鳴虫山、やはりこの辺りをぐる~っと歩いてみたい、と
下山し始めに、いきなりの急坂! これが結構長く続きます。



カタクリも咲いてる、そうだ!、iPhoneだ、と撮ってみたら・・・
写真
うわ、ピントずれてる・・・(泣)




こっちからの鳴虫山は、私は絶対に入らないぞ、と心に誓いつつ、どんすか歩いていると、
来ました、左ひざの違和感、

思えば、一年前、登山再開で備前立山に行った時、わずか1時間弱くらいの下りで、膝にかなりの
痛みが出て、歩けなくなったっけ。 下る時だけで、平地と登りは問題なしも同じ症状。
おそらく、普段からずれている腰の影響もあって、左ひざの靭帯を守る筋肉が弱っているために出る症状、
去年は・・・・確かに痛かったけど、その後、少しずつ山を続けて、筋肉が付いてきたら
いつの間にか消えていた・・・・・ なのでした。

それでなくても、ばててきて、遅い歩み、おまけに膝をかばいつつ、私を追い越して行ったペアは
いつの間にか見えなくなるし・・・・無念じゃ・・・・

憾満ヶ淵に出るこちらのルートは、なんだか地味~なところでした。

でも、裏山の山歩き、と言った風情で、いつの間にかヤシオの湯との分岐に出て、道路をくぐり
表側と違って静かな山歩きを楽しめ(ばてて)、





このあたりよく知っている裏道を歩いて、神橋を渡り、にぎやかな通りに出ると、
写真 1
あちこちでみかけていた猫バスがあったので、



今日のスイーツはこれにしました
写真 2 (1)
マンゴータピオカ!

だって、いろんなところで間食しすぎて、お腹すいてなかったんだもん~



いい汗をかいて(汗だくともいう)、筋肉痛になって家に戻りましたが、
今日はこれから大仕事があり・・・・




出張中の夫っとに、鳴虫山の写真を送ると、
「で、椅子の修復は終わったのですか?」だって!!

そうなんです、古い椅子を倉庫から引っ張り出して、洗って干して、漂泊しての
仕事に(も)やってきた今回の週末、やりのこしの数脚の漂泊と、すべてのペンキ塗りが
待っているのでした・・・・・



_1750181.jpg





Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/606-cc599902

Comment

Layla | URL | 2014.04.29 13:00
yukoさん、きれい、きれい!
わたしは安心してゆっくりアップします。w

夫っとさんきびしい一声ですね。ww
鳴虫山、ハードでしたよねぇ。
あれは膝にくるわぁ、と私も思いました。
お互い6月1日までには万全にしておきましょう。(汗

yosiさんのレポは大助かりでしたね!
持つべきものは友!
これからもよろしくお願いしま~す!
yuko | URL | 2014.04.29 17:58
Laylaさん、こんにちは!
そうですか? 電池の持ちを心配しつつ、あまりたくさん撮れなくて。
鳴虫山、ハードだったよね!、だれもそんなこと教えてくれなくて、
下りがすごかった~   気軽に行ったのだけど、筋肉痛です。 
もしかして、私たちだけにハードだったのかもしれない・・・・
そうです、6月に向けて頑張らねば。
そして、yosiさん、naoさん、ありがとうございました。

モモクリ | URL | 2014.04.29 19:04 | Edit
清滝から東に見える鳴虫山は、雲がかかると雨が降ると言われてました。
子供のころはもっぱら清滝の前山が遊び場だったので、鳴虫山には一度も登ったことがありません。
chikoやん | URL | 2014.04.29 22:05 | Edit
実は、この日。
お天気が怪しそうだったら鳴虫山の予定でした。
至仏山じゃなかったら、バッタリだったねー♪
それにしても、青空とピンクのお花。きれいだね~。
後ろに見える山と、最高のコラボだわぁ。
ホント、今年はアカヤシオの当たり年。
あちこちで鳴虫山のレポを見せていただいてます♪
日光道のトンネルでいつも通過してしまいう山の上に
こんな素敵な場所があるなんて、改めて奥深いエリアだわっ。

それにしても、ご主人の、丁寧な・・・
で、チクッと来る一言。。。(^O^;
yuko | URL | 2014.04.30 06:51
モモクリさん、おはようございます!
そうですね~、清滝からは東になるのですね、雨知らせ山ですね(笑)
あまりに身近すぎて行く気にならない、そんなものかもしれません。
いつでも行けるから。 私とスカイツリーの関係かも?・・・違うか。
yuko | URL | 2014.04.30 07:02
chikoやん、おはようございます!
そうだったね、同じ日でした。もう全国的に素晴らしいお天気だったから
あちこちでたくさんの歓声があがったのだろうなあ、至仏山、いいなぁ!!
私も来年は考えたい!、いろいろ教えてね。
いつもはおそらく地味~な鳴虫山、アカヤシオに彩られて、一番の賑わいだったと
思います。

> それにしても、ご主人の、丁寧な・・・ で、チクッと来る一言。。。(^O^;
えへへ、そうなの。 こちらが楽しんでいると、ちと皮肉るタイプ。
まぁ、激暑いところで頑張っているから、ゆるす。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ