山 + 美味な一日

今年のお盆休み、珍しく長く滞在できた日光生活でしたが、家族総出であれば、やはり家事・・・・
もちろん一人でやっているわけではないけれど、買い物、炊事、洗濯、掃除、
結局日常とあまり変わらない(笑)、もちろん濃い緑の中の毎日、と~っても涼しくて快適だけど
ちっとは山歩きもしたいな~、と秘かに計画を練っておりました。 遠出は無理だけど、近場なら?・・・・・

サンルームの天井に、冬のための断熱材を張るDIY仕事も無事に終わり、
いつもは滅多に来られない長女も、日光にやってきて、HANA一家もキャンプしてるし、
あ、天気、よくなりそうだ!!、ということで、8月15日(金)朝の5時の三本松
グッモーニン男体山(笑)  なんだか秋の雲~
_1780410.jpg



金精トンネルに着きました。 グッモーニン金精山、数日前スーパームーンだった月がまだ西の空に。
_1780419.jpg
その前の晩・・・・・「明日は金精山から奥白根周回しよっかな」、と夫っとに相談すると.......
「ひさしぶりに家族みんなが揃ったし、夕飯はダッチオーブンで何か食べない~?] ということになり、
そうれもそうだな~、と了解して、疲れの残らないようにと、半日コースに変更しました。 
あとでこれが「幸運のカギ!」となるとは!!


ということで、今回は金精山から前白根往復で行くことにしました。
実は、このコースは初めて!!
湯元の湖畔からや、金精道路の途中から遠望できる、あの稜線、
松の木がぽつっと立っているように見える、あの稜線、
行ってみたいな、とずっと思っていたので、朝からウキウキ。


去年の夏の終わり、ヒーコラ登った金精峠までの急坂も、なんだかあっさりと過ぎて、峠着。
_1780427.jpg
うん、結構よい天気だね~、では行ってみよう~


金精山までは菅沼側の森の中を巻いていきます。
_1780446.jpg
段々と急になってきて・・・・


金精山頂あたり~   見えてきた~、日光連山!
_1780456.jpg
女峰山のとんがったピークも見えたし、単純に嬉しい私、この1年で、男体山も女峰も登っちゃったな~
ちょっと成長した自分に嬉しいです(笑)


雲海に顔をだしているのは、高原山かな~?
_1780459.jpg



右側には菅沼も垣間見えてます。
_1780457.jpg
この間、湯元に下った 国境平を過ぎると・・・・


見えてきた!、この稜線
_1780468.jpg


ここだ!ここだ!、と、白根山とご対面をする前に、すでにハイテンション(笑)
_1780482.jpg


ブルさんの木、ってこれですか~?(しつこい)
_1780483.jpg



やっぱりこれね!湖畔からみえたもんね~
_1780484.jpg
自分のホームグラウンド(と勝手に思ってる)の湯元やスキー場が見えるのは、なんだかほっとして嬉しい。



この間、真っ白な中、下ったこの笹原、あともう少し登ると・・・
_1780486.jpg



お!、五色山に着いたみたい・・・・あ、
_1780488.jpg



どどど~ん! これですか~ 
_1780502.jpg
奥白根山、お久しぶりです~、会いに来たよ~  避難小屋の赤い屋根が可愛いな



五色山に飛び出したとたん、すごい風が吹いてきました。
そう、ここは稜線、五色沼から吹き上がる強風と、湯元側からの風が渦を巻いている感じ、
帽子も押さえないと飛ばされそうです。

さて、前白根山まで行ってみよう~



_1780507.jpg

_1780509.jpg
この間は、白い霧の中、ちょっと心細かった広い稜線も、視界があればなんのことはなく・・・・
右には奥白根と五色沼、左には日光連山と湯元が見え、なんて贅沢な稜線歩き!



前白根山に着きました。 
_1780526.jpg
湯元から登ってきたソロの男性と、写真を撮りっこして・・・・
ふふ、その前に、一人の時に、シェー写真は撮ったのさ、でも、曲がっていたので、掲載しません~(笑)


ここまで来ると、中禅寺湖や社山が見えます。
_1780517.jpg
カヌーで湖上に繰り出すと、見えてくる奥白根山と前白根山あたり、、
今日はこちら側から見ています。 感動だ!
なんで山が見えると嬉しいのだろう? 特に、登った山だったり、登りたい山だったりすると、
胸がいっぱい、もう締め付けられるくらい、キュンキュンします。


トンネル前出発5時30分、前白根山に着いたのは、8時20分、
このまま避難小屋上あたりまでの稜線散歩しちゃおっかな~?
chikoやんのレポにあったコマクサ、見られるかな~と思ったけれど、
朝の予報では、10時ごろにはちょっと濃いめの雨雲に覆われそう、
天気のよい日光側より、少し崩れそうな予感、それに風の強さにびびり負け、
無理しないで、予定通りに戻ることにします。


数年前にも通ったこの外輪山歩き、また日を改めて来てみよう。
_1780518.jpg


五色沼湖畔にはまだ人影はないようです。
_1780543.jpg


_1780544.jpg
厳しい風にさらされています。
_1780548.jpg


奥白根の眺望に別れを告げて、湯元に下りましょう。
_1780555.jpg
人の気配がするこちら側は、なんだかほっとする眺め。


金精さまも無事に通過
_1780561.jpg


トンネル入り口に私の車が見える、Laylaさんと同じような写真だけど、この高さから見るのは、なんだかすごいな。
_1780562.jpg


CT  8月15日(金) 単独
金精トンネル入り口05:30 ~ 金精峠05:58 ~ 金精山06:40 ~ 国境平07:05 ~
五色山07:46 ~ 前白根山08:20 ~ 五色山09:16 ~ 国境平09:36 ~
金精山10:06 ~ 金精峠10:39 ~ トンネル入り口11:00
5時間30分

この日は、ハイドレーションを試験的に使ってみました。結果は良好~、なかなか快適です。合格!




さて、菖蒲に着いたのは11時半前、片付けして、お風呂に入り、携帯メールをチェックすると、
あれ?モモクリさん、山に入ってるみたいね・・・・へぇ、
すると・・・噂をすればで、モモクリさんから電話が!!

「いま、どこですかぁ?」 
ということで、今日の収穫を届けにきていただくことに!  バンザーイ!!


待つこと10分、ふふふ、案外近いところにいらっしゃったようですね~
_1780567.jpg
すごい、これはすごい!!


ということで、貴重な初物を頂いてしまいました。
写真_convert_20140818213650
ありがとうございました~



その日の収穫のうちの、立派な次男さん、虫も入ってなくて(ちゃんと確認してくださいました)
安心して調理、もちろん、ご飯と吸い物とホイル焼きで、家族8人、香りと共に堪能させていただきました。
YUIは三杯飯食べてました。


山にも行けて、その上、美味しい初物もいただいて、ああ、幸せ~
この日は、前日のニジマスのうち、大きいのはおろしてフライにし、小さいのはムニエルに、
ダッチオーブンも初体験、これはまだまだで、もっと研究の余地あり、でした。


楽しい一日となりました。




Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/668-41da7adf

Comment

やまとそば | URL | 2014.08.20 16:05 | Edit
奥白根山の緑が濃くなりましたね。
五色沼と奥白根の光景は最高です~。
雲海上の高原山も良い感じ、でしたね。
トレッキング | URL | 2014.08.20 20:20 | Edit
天気にも恵まれて気持ち良さそう。
上から見る五色沼綺麗でとても神秘的に見えます。
以前白根山から避難小屋の方に下りて来た時は距離が有って大変だったのを思い出しました。
五色沼の遊歩道歩くのも静かで良いですね。
雲海に顔を出してる高原山の写真綺麗ですね。
前白根山でシェーの写真撮ったのですか!このポーズとても良いですよ。
モモクリ | URL | 2014.08.21 21:01 | Edit
あの日は結構風があって、山登りするには良い日でしたね。
奥白根山は眺望が取れないときも多いので、2度目の執念が実ってなによりでした。
次回は奥白根山頂まで行ってください。
chikoやん | URL | 2014.08.21 23:06 | Edit
雲海に浮かぶ高原山がとってもステキな感じ~♪
五色山から前白根までの稜線散歩。
やっぱりとっても好きです~☆

ダッチオーブンを囲んでお料理ができるのを待つ時間
って、すごくほっこりしますよね。大好きな時間です。
来月はそんなほっこりキャンプに誘ってもらってるので
楽しみです~☆
えぇ。みんなの歩くおもちゃですよーーだ。(T_T)
テント購入熱再燃しそうで怖いです。(笑)
Layla | URL | 2014.08.21 23:17 | Edit
おぉぉ。
午前中だけでサックリ行かれますねぇ。w
15日。 う~ん。 こっちも風の強い日が何日かあったような。。。
山頂のyukoさん、ジャケットを着込んで寒そうですね。
その道標の向こう側のザレにはもうコマクサは無かったでしょうか。
金精山にはカニコウモリは咲いていましたか?
もう秋の花ですよね。。。

yuko | URL | 2014.08.22 09:15
やまとそばさん、おはようございます
高原山、雲海の上にぽっこりと見えて、とても素敵でしたよ。
以前だったら見えても名前がわからなかったなぁと、
多分、ハンタマのほうかな?って思う位だったでしょう。
皆さんのおかげで、この一年で少しは成長したかな?(笑)
この金精コースはなかなかいいですね!
奥白根周とのご対面もさることながら、やはり稜線の魅力、でしょうか。
金精山の高度感もワクワクしました〜
yuko | URL | 2014.08.22 09:20
トレッキングさん、おはようございます
菅沼コースは去年歩き、五色沼も散策しましたが、やはり距離は長いですね〜(*_*)
でもそれだけ山塊が大きいわけで、魅力的なやまですよね。
シェーは、さすがに初対面の人の前ではやりにくくて(≧∇≦)
これでも勇気出してポーズ取ったんですが(笑)
chikoやんみたいになるには、もっと修行が必要かと(≧∇≦)
この日は結局、雨にはなりませんでした。予報も難しいものですね。
yuko | URL | 2014.08.22 09:26
モモクリさん、おはようございます
日光側ではほとんど風を感じなかったのに、稜線についての強風には
驚きました。曇りがちだったけど、展望もバッチリでいい半日でした。
白根は近くて行きやすいので、また挑戦したいですね。
白根とモモクリさんの組み合わせ、二回目でしたねー
yuko | URL | 2014.08.22 09:32
chikoやん、おはようございます
一体日光3人娘はどこに行くんだーっと、どなたかが言ってましたが、
chikoやんは今年は名前を変えなさい(笑)、最近の弾けっぷりは
さすが末っ子だわ〜(≧∇≦)頼りになるお父さん方もたくさんいるし、
こうなったらテントでもなんでも買いなさいな〜

yuko | URL | 2014.08.22 09:39
Laylaさん、おはようございます
稜線にでたら、すごい風でジャケットなしではちょっと、でした。
もっとも湯元から来た男性は半袖1枚でしたが(笑)
前白根山頂付近のザレにはコマクサは見つけられず、
ちょっと下ろうかな?とは思ったのだけどね。
金精山のカニコウモリ、あちこちに咲いてましたが、写真がイマイチで(笑)
薄暗い森の中が好きなんですね〜
行く前にLaylaさんのレポをおさらいして行きましたよ。
金精山ルート、なかなか良いですね!気に入ったわ。
yosi | URL | 2014.08.24 23:55
>金精峠までの急坂も、なんだかあっさりと過ぎて
これはこれは、すごい。攀じ登るような急坂、峠へ登っちまえば景色も最高ですね。
サクッと午前中で回れるとは「地元」の強み、yukoさんの庭化になってるようです。

いいな、素敵な夏休み♪

yuko | URL | 2014.08.25 10:44
yosiさん、
いやいや〜、たーっぷり大汗かきましたけど、、
やっぱり一度登ったところは、その次は案外あっさり?と
いう感じでした(^^)
やはり地元の強みはありますよね、アプローチが楽だし。
トンネルを越えて尾瀬より、高原山の方が遠いんですよ。
去年まで尾瀬って遠い!という固定観念があったので、
びっくり、マァそれも秋まででしょうが。
ということで、白根山、また行きたいです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ