家族11人の秋休み 3

さて、翌朝
_DSC6684.jpg
ご飯をしっかり食べてから・・・・


今日はお約束のカヌーの日、
_DSC6751.jpg
我が家のカヌーはこの2漕、右は20年超えの2人乗りのカヤック、フジタカヌーです。 ダブルパドル、
操作性がよく、安定しています。滅多なことではひっくりかえらない。
左の緑色は、友人から1万円でゆずってもらったカナディアン、 シングルパドル、
荷物も人もたくさん乗せられ、ファミリー向きでのんびりゆったりとしたい人向き、
難点は人の位置が高いため、人が帆になるので風に弱いこと。


カナディアンには子供5人乗りました。 HANA のパパはとても上手なので、安心~
_DSC6695.jpg


行ってらっしゃい~
_DSC6698.jpg


もう一艘はこんな感じ  YUUSAKU はこちらに。 
_DSC6711.jpg


少し風が出てきたようなので、早めに戻ってきました。
_DSC6722.jpg
KUNI も満足したみたい。


飛んでいる鳥を見ようとしている HANA
双眼鏡で見るのは、難しいよね、見えたかな?
_DSC6743.jpg


私の父の形見の、古い古い双眼鏡です。 ひ孫が使ってますよ~
_DSC6747.jpg


浜辺で遊んだり、連休でにぎやかなキャンプ場を見に行ったりしていると・・・・
予告はありましたが、お待ちかねの モモクリさんからの電話が!!!

待ってました~ 

待つこと約1時間、モモクリさんがまた来てくれました~

貴重な貴重な秋の山の幸、今日もいただいてしまいました。 本当に嬉しかったです。
ご自宅を3時出発で また山へ分け入って、やぶこぎ、どろだらけの収穫です。
売っている中国産とはまったくの別物、というくらいの味と香りでした。
ありがとうございました。 さぁ、夜が楽しみ~


モモクリさんをお見送りして、昼ごはんのあとは、さかなと森の観察園に行ってみましょう。



広々とした園内は 静かで苔むした緑色、澄んだ地獄沢の水に浮かぶ白い花
_DSC6773.jpg



園内はひんやりとしています。 一列に並んで池の魚にえさを投げる・・・
_DSC6766.jpg


YUUSAKU も投げています。
_DSC6778.jpg


繊細な白いレース模様
_DSC6786.jpg


シロヨメナ
_DSC6825.jpg


魚はあっちにいるよ~、とでも教えているのかな?
_DSC6802.jpg


_DSC6808.jpg



秋になってきたので、中禅寺湖で回遊して大きく育ったニジマスが、
産卵するために地獄沢を遡上してきています。
そんな魚を捕える装置が出来ていて、中には2匹ほどの大きく太ったニジマスが・・・・
暑かった夏も終わり、秋が来ているんですね~



この日の夜は、お待ちかね、炊き込みご飯、なにしろ11人なので炊飯器と圧力鍋の二つ使って
6合炊いたら、みんな何杯もおかわり~! 結局、完食してしまいました。
美味しいものはやっぱり美味しい~、 モモクリさん、ありがとうございました。
秋休みの最後の夕食に、おいしい口福となりました。



夜は久しぶりに満天の星空、みんなで浜辺に星を見に行こう。
マットを枕にして、しばらく見ていると、目が慣れてくるよ。
_DSC6833.jpg
天の川もくっきりと、頭上には白鳥座、織姫彦星、
ちょうど社山からクロビ岳にかけての稜線の上には、さそり座が大きく体をくねらせ、
北の方にはカシオペアのWと、アンドロメダ大星雲がよく見えました。 


晴天に恵まれ、6人の子供たちは毎日じゃれあって、それは楽しそうに遊んでいました。
いつまで遊んでも遊び足りない、そんな3日間でした。
秋の思い出、できたかな?


夏の赤岩滝の「たきのちず」縮小版も、無事にβさん、Laylaさん、晴れさんご夫妻にお渡しできました。


みんなは一足先に東京に帰り、残った私たちは後片付け・・・・
ヘロヘロです~   
あきれるほど買った食材も、あらかたみんなの胃袋の中へ消えました。
怒涛の秋休み、日光編はこれで終わりです。



Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/676-6509af05

Comment

Layla | URL | 2014.09.19 22:50 | Edit
朝ごはんの図、まさに保育園ですね。w
カヌーも遊覧船状態。ww

さかなと森の観察園、楽しそうですね。
一度入ろうとしたときに雷が鳴ってしまい、入場を断られました。w

水の中の花はバイカモですかね。
光徳も咲いているかな。。。
小田代の草紅葉も進んでいるそうですし、
奥日光に行きたいなぁ。

今週、来週と仕事が入っているんですよね。
けど、なんとか一日くらい抜け出したい!w
HANAちゃんたちみたいなジャケットを着て歩きたいな。

「ひみつのたきのちず」ありがとうございました。
見ていると自然と微笑んでしまう。
大切にしますね。

yuko | URL | 2014.09.20 15:12
Laylaさん、こんにちは!
もうすっかり秋めいて来ましたね〜
一週間前とは大違いです。
> 小田代の草紅葉も進んでいるそうですし、
> 奥日光に行きたいなぁ
お彼岸にも入りましたが、今年の秋の進み具合、早そう。
お休みがとれるといいね!
モモクリ | URL | 2014.09.20 20:05 | Edit
奥日光、一気に寒くなってきて、紅葉も少しづつ始まってきましたね。
2000m付近ではナナカマドも色づいてきました。
カヤック憧れです。
yuko | URL | 2014.09.21 00:05
モモクリさん、こんばんは
お彼岸になって、本当に秋になって来ましたね。
一週間前とは大違いではないかしら。
東京でもこれだけ涼しいし、奥日光はもう色づき始めたようですね!
紅葉はきれいで大好きだけど、道路の混雑がどうも困ります。
夜着いて朝帰る、しかないかなー?(笑)
カヤック、風か無い時は最高に気持ちがよいですよ。
お時間ある時に、乗りに来ませんか?(^^)
トレッキング | URL | 2014.09.24 20:22 | Edit
朝食の食卓から賑やかさが伝わって来ます。
子供達のパワーに翻弄されそうでしょうか。

カナディアンカヌー5人の子供を含めて7人乗ってシングルパドルで一人で漕いだのですか上手いですね。

HANAちゃん飛んでる鳥見るの難しいですねカメラで飛んでる鳥写すのも難しいくらいですから双眼鏡覗いているにこやかな顔が可愛いですね。
双眼鏡うちにも親が使っていたのが大事にとっといて有ります使う機会がないのですけどそのうち使おうかな。

yukoさん子供達の表情写すのがとても上手ですね。どの写真からもその時の様子が身近に伝わって来ます。
yuko | URL | 2014.09.24 21:57
トレッキングさん、こんばんは
与那国組、帰りました~、みんな子供同士とっても仲良く遊んで、楽しい12日間でした。
ただ・・・・ご飯作りは本当にばてました(笑)
婿さんは、大学の時ラフティング部だったので、シングルパドルのカヌーもお手の物なんです。
一人で軽々とカナディアンを操れます。でもカヤックは乗れないみたい(笑)
子供の表情を捉えるのは、子供と同じ高さの目線で、というのがコツだそうです。
これから、トレッキングさんはたくさ~ん写真を撮りそうですね(笑)



chikoやん | URL | 2014.09.24 22:12 | Edit
何年か前、「光徳でバイカモを見るのが楽しみなんです~」
なんて話を、赤沼で会ったβさんにしたら
「今は、バイカモは光徳より菖蒲ですね」って言われたことがありました。
その時は、無事、光徳でかわいいお花に会えたんだけど
なんか、、、こっち。お花の密集度が違うっ!!!
地獄沢って、キャンプ場のところを流れる沢とは違うんですか?
バイカモ・・・好きな花の一つです♪

与那国チーム。帰っちゃったんですね。
27日は、大きな子供たち(^^;を、よろしくお願いします♪
yuko | URL | 2014.09.25 00:46
chikoやん、こんばんは
バイカモ、光徳にもあるんだね。
キャンプ場の入り口に地獄沢、その先が湯川、二つの川が流れてます。
地獄沢は清冽な冷たい流れ、大気との温度差のせいか、川によくもやがかかってます。
湯川は、比べるとほんの少しだけ濁っています。
魚の観察園の中を流れるのは地獄沢だと思うよ。
バイカモは手前の地獄沢にかかる橋の両側に、いつもたくさん見られますよー。
こないだも咲いていたな 〜 白くて小さくて可愛いよね。

> 27日は、大きな子供たち(^^;を、よろしくお願いします♪
え!ギョギョ!(*_*)
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ