錦の秋<会津駒ヶ岳>1

このところ、孫育てブログのようになっていましたが、久々に山の話題です。

末っ子のchikoやんからお誘いを受けて、「とんでもない隊」の駒詣でに一緒に行くことになりました。
ユニフォームをお忘れなく~ とchikoやん、うん、わくわくするぞ~


ただ、問題は・・・・・ 予定の日の一週間前に、夫っとが目の手術をすることになってる・・・
その後、一週間は自宅で 謹慎 安静にしていないといけないらしい・・・・
出かけられるかな? 私・・・・と、相当ヒヤヒヤの日々でしたが、目の回復も思いのほか順調で、
とりあえず、日光に一緒に行くことになった9月26日、この日、私は菖蒲に置いてある山道具を持って、
そのまま桧枝岐村に向かうことになっていまし・・・・・たが、東武スペーシアの車内で、夫っと、
「桧枝岐に行ってみようかな・・・・、天気もいいし、よく見えるようになったから」 と、いつものいきなりの変更。


夫っとは、こんな感じで、台風の目となって、回りの人を振り回すのが大得意なのですが、
そこは結婚○十年、慌てず、騒がず、落ち着いて、さまざまな条件を考える・・・・。
熟考30分、宿に追加の電話を入れて、めでたく桧枝岐村に一緒に行くことになりました。
夫っとは、なんと25年ぶりの再訪になる桧枝岐村、25年前には なんでも御池から入って、
残雪の中、裏燧林道を彷徨い、三条の滝でビビり、見晴の素晴らしさに茫然として、
燧岳にも登り、尾瀬ヶ原を抜けて帰ってきたとか。
今は足も少々問題ありなので、御池から裏燧林道あたりでブラブラしてみたい、と それはそれで
楽しみになってきたみたい。 私は朝暗い内から、駒ヶ岳に行くからね(笑)


9月27日(土曜日)
桧枝岐村の民宿に一泊し、寝ている夫っとを残して、朝5時に待ち合わせ場所に行く・・・・・
chikoやんとリンゴさんが待っていてくれました~ 今日はよろしくお願いします。 
このところ、孫6人とで遊びまわっていたので、山に行くのはひと月ぶり、
前回は今日の目的地、「会津駒ヶ岳」なのでした。 まったく歩いていないので、すごく心配。
そして今回同行してくださるのは、なんと先週も同じ駒さまを登り、息もぴったり、体力抜群のお二人、
大丈夫か、私・・・ 気軽に、「行く~!」なんて言っちゃったけど、足を引っ張りそうだな、
でも、気合いだけは入れようと、「とんでもない隊」ユニフォームの 真緑色で勝負だ!!


まだ薄暗い滝沢登山口の木の階段を登ると、おなじみの急登が始まります。
これがまたきついんだな・・・・ 早くも息が上がり、二人についていくのが精いっぱい、
いや、どんどん離れて行くので、ちょっとゆっくり目に~とお願いしました。
と、目に飛び込んできたのが、この朝焼けでした。
_1790517.jpg
(実際は周りはこれほど暗くなく、朝焼けの色を出すために、カメラを調整しています)


朝日がさしていく中を、快調に飛ばすリンゴさんとchikoやん、
_1790541.jpg
え?早くないって? う~ん、私は息も絶え絶え~


君は森の小人かい? と可愛らしい笑顔のchikoやん、 で、もう慣れっこのリンゴさんも満面の笑み
_1790551.jpg
空も晴れてきて、明るくなってきた森を登ってゆけば・・・・


こんなにきれい
_1790572.jpg


カメラを向ければ、いつも、ハイ、ポーズ
_1790578.jpg


空が近くなってきた
_1790589.jpg


もう少し、もう少し
_1790602.jpg


展望台に出ました!、右に会津駒のたおやかな山頂と、左に駒の小屋
_1790606.jpg


はじけるのを忘れて、思わず魅入るchikoやん、わかる~
_1790611.jpg


両手に花? のリンゴさん、今日のユニフォームの色合わせもばっちりですね~
chikoyan1_convert_20140929105931.jpg
                                            (chikoやんからのいただきもの) 


この 「とんでもないTシャツ」は リュックを下さないと、文字が見えないのよ~(笑)
ringo4_convert_20140929112829.jpg
                                            (リンゴさんからのいただきもの)


展望台からは、もうウハウハ、
_1790628.jpg


さぁ、あの向こうはハイジの丘~  草紅葉も輝いているし
_1790633.jpg


空もこんなにきれいだし
_1790647.jpg


青空に向かって登って行けば
_1790648.jpg


童話の世界が待っています~
_1790657.jpg


青空も素敵だけど、こんな雲の模様はぜったいにお燧さまを引き立てていると思う。
_1790663.jpg


何度見ても、何回撮っても、飽きないよね。
_1790671.jpg


ですが、やっぱりここでは喜びを表さなくちゃ。
Laylaバージョン、雪の刈込湖以来です~  より恥ずかしいかも(笑)
ringo6_convert_20140929110346.jpg
                                           (リンゴさんからのいただきもの)


で、もちろん、リンゴさんにもやらせる
chikoyan2_convert_20140929150622.jpg
いえ? 強制じゃぁ、ありませんよ、あくまで任意だから、ね。        (chikoやんからのいただきもの)



そんなこんなで駒の大池到着
_1790685.jpg
向こうの日光連山、きれいです~


駒の小屋、私はまだお馴染みさんではないけれど、こちらの小屋番のお姉さま、
今月、なんと与那国に旅行に行ってらしたと聞いたので、ちょっとおしゃべりを。
島の話などをして、楽しかったけど、また泊まりで来た時にでもゆっくりできるといいな。


それでは混雑している大池を離れて、駒の山頂と中門岳に行きましょう。
なにせ今日はこの無風の快晴のお天気、時間もたっぷり、まったりしたい~


登るにつれて、この景色、さっきまでいた駒の小屋と大池、右遠方には燧岳
_1790716.jpg
なにをしても笑顔になるよね。


二回目の会津駒ヶ岳山頂は、上天気で大混雑!
chikoyan3_convert_20140929140858.jpg
さっさと写真を撮ってもらって、退散、さぁ、ここから楽しい稜線歩きが始まるよ~
                                            (chikoやんからのいただきもの) 


2000mの稜線がこんな穏やかな湿原だとは・・・ 前回、ミルキーホワイトの中を下った時も
素敵だったけれど、やはり展望が開けると、楽しい。奥には越後の山々が見えてきました。
_1790720.jpg


左には双耳峰の燧岳とその向かいの至仏山、間の低地は尾瀬ヶ原、中央の遠くには上州武尊山、
_1790729.jpg


きれいな草紅葉の中を歩いて、ふと振り返ると、こんな風景が。
_1790744.jpg
人はこんな中を歩いていると、どんなことを思うんだろうな。


写真を撮ったり撮られたりしつつ、中門岳に到着です。
_1790779.jpg


とんでもない隊の正しい記念撮影の仕方。
_1790785_2014092915270564a.jpg
写真を撮っていただいた方に、「チームの手作りTシャツですかぁ?」って聞かれました。
駒の小屋で売ってますよ~、とお返事。 
リンゴさんの紺や黒はともかく、この緑色、山以外ではとても着られるものではないですよね。


ちなみに背中にはこうプリントされています。
_1790785_20140929150048b3e.jpg
これが 駒中毒者の 「とんでもない隊」 の由来です。


美しい中門岳一帯
_1790788.jpg
ひと月前に来た時には、あたりは真っ白でしたが、今日はこんな素敵な眺めを見せてくれています。


ここで告白、

正直に言いますと、前回、一人でここまで来たとき、あまりの美しさに満足、
そして来る人、来る人が、ここで写真を撮って引き返すものだから、まさかこの先が
あの有名な 「神々の遊ぶ庭」 だとは思わずに、戻ってしまったのです・・・・・・
あとで、地図を見ていて気が付いた時は、下山した後でした・・・・
ということで、ここから先は未踏の地・・・・


おなかがぐ~っと鳴っちゃった、、さぁ、神々の遊ぶ庭に行きましょう。


続く~

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/678-4b6dda25

Comment

リンゴ | URL | 2014.09.29 18:40
土曜日はお疲れ様でした。

初っ端からのハイテンション、とんでもないコンビのお遊びに呆れていませんでしたか?(笑)
それにしても笑顔笑顔の楽しい一日でした。
yukoさんの写真はさすがに素敵なものばかり。
頂いた写真は続編に使わせて頂きますね。

また懲りずに機会がありましたら宜しくお願いします。
やまとそば | URL | 2014.09.29 20:19 | Edit
一昨日はお疲れ様、でした。
皆さんの前半レポを見て、同じ所を歩いているのに撮った写真も少しづつ違うのが面白い、です。
下山時にyukoさんの後ろを歩いていた私の仲間の言葉~『同じリズムで下れるのが素晴らしい~昔から山をやっている人かな?』って、言ってました。
うんうん~・~良いリズム~でしたよ~♪
トレッキング | URL | 2014.09.29 20:34 | Edit
久しぶりに楽しい山歩き楽しんで来ましたね。
リンゴさんやchikoやんさんそしてやまとそばさんと気の知れた仲間達との合流で賑やかに楽しんで皆さんの笑顔が眩しいくらいです。
それにしてもリンゴさんとchikoやんさんのはじけ方はもうとんでもないくらいのはじけ方(笑)
yukoさんも恥じらいながら良いはじけ方ですよ^^
思わず見ているこちらもにやけてしまいます(*^。^*)
Layla | URL | 2014.09.30 00:32 | Edit
本当にきれいですねー!
色づいた木々も青空も、yukoさんも、chikoやんも。。。(声だんだん小さくw)

でも本当に、この最高のコンディションの中、無事行くことができて良かったですね。
ご主人さまも尾瀬を歩かれたのですか?
きっとそちらも美しかったことでしょう!

ところで、その新バージョンポーズは私と雪の刈込湖でやってるじゃないですか~。
忘れちゃイヤよぉ~。 (*ノωノ)

chikoやん | URL | 2014.09.30 11:38 | Edit
yukoさん。
とんでもないコンビにお付き合いいただいて
ありがとうございました~。
あそこまでやってしまったら、もう怖いものなし♪
元祖山ガールのyukoさん。どうしよう…って、
あまりにリンゴさんが怯えてるので(笑)
引きずり込んでみました~。
って、実は、yukoさんの素の姿と見たっっ!!

yukoさんが丁寧に取られた写真。どれもホントに素敵。
そうそう。目で見た青空。目で見た草紅葉&木々の紅葉。
こんな色だった~。こんな風が吹いてた~。って
時間が戻ってくるようだわ~。
ブナの木が色づいたら、きれいだろうなぁ。。。
また行きたいなぁ。(#^.^#)
yuko | URL | 2014.09.30 14:19
リンゴさん、こんにちは

え?猛烈に怯えていたって、リンゴさんのこと?(笑)
なんのことかしら~?? 誰のことかしら~??
私こそ、リンゴさんの長い脚に見とれ、chikoやんとの
息もぴったりのコンビっぷりを、呆れしかと見て
楽しかった~ですよ。 
今日もまたこんなに青空が! ああ、週末、那須にでも行きたいところだけど
運動会なんですよね。 残念!
また誘ってくださいね~ 
yuko | URL | 2014.09.30 14:26
やまとそばさん、こんにちは!
もう!土曜日、やまとそばさんにはやられました! 
よぉく考えると、行かない、とは言ってらっしゃらない、だから、あれもあり?
でも、普通は来ないですよね~、で、来るのだからすごい。
思いっきり楽しいサプライズで、こんなこともあるんだ!って思いました(笑)

> うんうん~・~良いリズム~でしたよ~♪
あ、そうですか?それは嬉しいな。だいぶガタが来ていますが、
怪我をしないように、長持ちするように、頑張ります~
下山時はご心配おかけしました。
そうそう、夫っとが、「やまとそばさんに、色々教えてもらいなさい」って
言っておりましたので、よろしくお願いしま~す。
yuko | URL | 2014.09.30 14:33
トレッキングさん、こんにちは
日曜日は尾瀬だったようですね、お天気も最高でしたよね。
会津駒詣で、もうすでになんだか「とんでもない」方へ行きつつあるような・・・
リンゴchikoコンビって、すごいでしょ。仲が良いっていうより、もうお笑いコンビのようでした。
なかば呆れ、なかば開き直り、私もはじけてみました~、であんな感じの一日、
途中から、私たちのびっくり顔を見たいがために、参戦されたY様、
こちらも、とぼけたお顔しながら、実は相当はじけてらっしゃいましたよ~
会津駒は遠いですが、また行きたくなる山ですね。
トレッキングさんもいつかは一緒に行きましょう。
yuko | URL | 2014.09.30 14:40
Laylaさん、こんにちは!
> 色づいた木々も青空も、yukoさんも、chikoやんも。。。(声だんだん小さくw)
なに?聞こえない~

正直なところ、コンビのお二人に付いていくのはちょい厳しい・・・ところでは
あったんだけど(あ、体力的にね)ちょっと行けば、ハイポーズ、っていう感じで
休み休み、だから、なんとか行かれたというのが本音。
でも、遊びながら登るのは楽しい~、好きなところで写真撮ってても怒られないし(笑)

> ところで、その新バージョンポーズは私と雪の刈込湖でやってるじゃないですか~。
> 忘れちゃイヤよぉ~。 (*ノωノ)
忘れるどころか、あれを思い出してやってみたかったのよ~、ほんとはLaylaさんと一緒にね。
今度はどこかでやりましょう。Laylaバージョン。

yuko | URL | 2014.09.30 14:48
chikoやん、こんにちは
誰だっけ? 小心者で人見知りって言っていなかった? 
人は変わる~、というか、これが素のchikoやんなんだな、と再認識(笑)
私も結構、ノリは良い方なので、ついつい遊んでしまったけど、
それもchikoやん、リンゴさん、お二人の 実はとってもあったかい人柄あればこそ、だよね
っと持ち上げてみたっ!
こちらこそ、ほんとうに楽しい山行になりました。これはくせになりそうだ・・・
まだ秋はこれから!と思います。どっかに行きたいね~


ケン坊 | URL | 2014.10.01 09:50
おはようございます。
ただただ”素晴らしい”という表現しか思い浮かびません。
皆さんのタフさは以前の山行きレポで学習はしてましたが
駒中さんの息の合った山行き、カメラを向ければ心得たポーズが
自然と取れるなんてソッチ方面の能力も想像を超えてます...
本来、景色が素晴らしいので景色のコメと思っているのに
何時の間にか三人?五人の動きに釘付けになりコメも自然に>笑<
ほんの一瞬だけケン坊も突然参加を思ったんですが現実には
我が家の敬老会が...続報が益々楽しみです。
yuko | URL | 2014.10.01 16:08
ケン坊さん、こんにちは
これだけお天気に恵まれれば、80%は保証されたようなものですから、
その上、最高のコンビに紛れ込んだ私・・・・・もうはじけるしか、ないっしょ、
っていう感じでした。ホントはちょいとシャイなんですけどね(笑)
もう誰も信じてもらえないでしょうが・・・
私は全然タフではなくて、なんとか付いて行ってるのがほんとの姿です。
ケン坊さん、桧枝岐村までは少し遠いでしょうが、これも慣れだそうです。
もしかしたら、尾瀬入山と同じくらいかもしれませんよ、
どこかでご一緒できるといいですね~

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ