今年初めての雪を見た <奥白根山>

紅葉の中禅寺湖でワカサギ釣りがしたい!!

と、なにを思ったのか、夫っとと友人2名がヒートアップ! 3人ともワカサギはおろか、釣り自体ほとんど初めて。
早速釣り道具屋にて、いそいそと購入、さて、なんとなくお道具も揃ったところで、
ワカサギ釣りのための釣り船を予約しなきゃ、電話をかけたところは、歌が浜の「レイクおかじん」さん、
10秒後には、釣り船の予約は満員ということがわかりました。10月31日までの漁期で、
週末はもちろんのこと、平日さえかなり混雑しているという、釣りが初めての3人は、知らないことばかり。
ワカサギの漁場は決まっていて、岸釣りもできる、だけど、岸だと1日いて10匹くらいですかねぇ、と。
船釣りで釣る人は、あたればそれこそ200~300匹も釣るそうな・・・
マイ釣り船、カヌーは禁止、船釣りの道は断たれた・・・・


すべて楽天的、なんとかなるさ、と、めげないオヤヂたち3人、とりあえず、今回は岸釣りに挑戦することになり、
金曜日の夜には奥日光入りしました。 あ、私は釣りには行きません、が。
夕飯は、いきつけの 今市の 「千とせ」さん ミニ懐石料理、相変わらずの美味しさで、オヤヂたちは早くも満足、


前置きが長くなりましたが・・・ 私の目的は、というと今年まだ登っていない奥白根山。
湯元出発、で 前白根経由、奥白根山目指して、行ってみよう~!


ほんとに行くのぉ?と、オヤヂたちの疑い深い目でしたが、やっとのことで元気よく起床、
一人で真っ暗な中、湯元に向けて出発しました。


走るうちに山の端も見えてきて、今日もよい天気になりそう~
男体山、前白根稜線、金精山、OK!


今回がいつもと違うのは・・・・ カメラです。
登山で使っていた Lumixのミラーレス一眼が、先週の社山の翌日に壊れてしまい、
持っているカメラはお宝のNikon、よく撮れるしいいカメラですが、重い!
自分の体だけでも持て余しているのに、このNikonは持っていかれないだろ・・・


次の山用カメラを物色に行った時に、こんなものを見つけました。
ザックに取り付けて、カメラを固定するストラップ・ショットです。 で、買いました。
      
装着用の穴の開いたパッドをベルクロでザックに取り付けます。
カメラの裏側のネジ穴に、専用の丸い部品をネジ止めし、
この部分をザックに付けたパッドの穴に、カメラは横向きで滑らせるように差し込みます。
次にカメラのレンズが下向きになるように90度回すと固定され、外れません。
試しに付けてみたら…….おお!
重さが分散されるぅ!  これ!いいかも!


というわけで、買ったはいいものの、あまり使っていなかった広角レンズを持参しました。


10月18日(土曜日)
湯元のスキー場です。男体山がシルエットになっています。
_DSC7939.jpg


スキー場のゲレンデを上っていくうちに、朝焼けがきれいに空を染め始めました。
そして前白根に続く稜線には朝日が当たり始めています。
_DSC7958.jpg
自然とテンションが上がってきます。


スキー場のゲレンデには大きな角の鹿、しばらくにらめっこして、
悠々とゲレンデを横切って行きました。


さぁ、白根沢に沿って登っていきましょう。木の根をつかんだり、といつもながらの急登の連続、
単独の男性一人に追い抜かれました。人は前回に比べて格段に少ないです
_DSC7965.jpg
振り返ると、錦秋の山と遠くに金精道路が白い筋となって見えています。



あちこちに霜柱が目立ってきました。
_DSC7969.jpg
広角レンズでも、寄ればこうやってアップも撮れるんですね~、って知らなかったよ。



堰堤分岐から、孤独に頑張り1時間半、やっと外山稜線に出ました。前回はここでもう真っ白でした。
ここで中禅寺湖が見えだしていますね~
_DSC7976.jpg
この真下あたりが緑滝、そしてもう一つ尾根の向こうが庵滝になるのかな?
と、地図を開いて確認するのが楽しい。



稜線に出たので、明るい登山道に、心も癒されます。
すっかり葉も落ちているので、よけいに明るいのでしょう。
_DSC7977.jpg
そして、重いNikon が、装着したストラップショットのおかげで、重さも感じないのにはびっくり。



_DSC7981.jpg



天狗平を過ぎて、さぁ、あと少しだ!、
_DSC7982.jpg



そして・・・・もう向こうは青空!!、ん?
どっかりとした帽子のようなものが見えだした!、それが奥白根山でした。
_DSC7985.jpg



キター!、前白根山頂、目の前がパァ~っと開けて、気持ちいい~
_DSC7987.jpg



中禅寺湖も間近に見えてきました。
_DSC7988.jpg
夫っとに電話交信、どうやら岸釣りに挑戦中の様子。 頑張って、晩御飯のおかずを採ってね~



数年ぶりのこの稜線、本当にわくわく。 この夏の前々回、同じ湯元から登った時には、山頂で迷うほどの視界の悪さで
そのまま国境平から湯元に下山しました。
そして、前回、金精山から前白根に来た時には、強風と時間切れ、ピストンでした。
満を持しての今日、このお天気は本当に嬉しい!
歩く内に五色沼が見えてきました。湖畔にはまだ人の影はありません。
_DSC7997.jpg



前白根山頂を少し下ると、中禅寺湖もくっきり見えてきました。
_DSC8003.jpg
左は中禅寺湖を遠望し、右には・・・・・



見上げる奥白根山の大きいこと! 
_DSC8011.jpg
稜線歩きって、なんて楽しい!! 気持ちがいい~



足元には・・・・
_DSC7999.jpg
ふわふわ



林の中に入ると、今年初めての雪を見ました。数日前に降ったのでしょう。
山は確実に冬に向かっているのですね。
_DSC8009.jpg



そして、避難小屋からの直登が始まりました。
_DSC8016.jpg



ほとんどの葉が落葉しているように思えるほどで、明るい林の中、
今まではコースタイムぴったりで登れているのに、そろそろ体が悲鳴を上げ、
登っては休み、また休むの繰り返し・・・・


林を過ぎ、ザレ場になってからがまた長い・・・・
とはいえ、この景色、さっさと通り過ぎるには惜しいよねぇ。
_DSC8022.jpg
るり色の五色沼、展望のよい前白根への稜線、そして素晴らしき日光連山、万歳!!


後日、わかったことですが、女峰山には、やまとそばさんと山友さんが登ってらっしゃったようです。
このお天気で土曜日、だれかがどこかに?とは思っていました。


写真を撮っていると後からきたおじさま、同じようにカメラを構えて、
目の前の男体山を指して、あれはなんていう山ですか?とお聞きになりました。
初めてここに来た、ということなので、しばし解説員となり、見える限りの山の名を説明、
男体山が皇海山だと思った、というこのおじさま、地図はご覧にならなかったのかしら?


そして、結構ばてばてで、やっとのことで、一番手前のピークの間近まで来ました。
_DSC8029.jpg
ロープウェイを利用してきた人たちで、一気に混雑度があがります。


このあたりには、そこここに雪が残っています。
_DSC8028.jpg
日が射していても、溶けない雪ですね。


軽く食べてから、二つ目のピーク、本当の山頂へむかいます。
_DSC8031.jpg
中央のきれこみから、五色沼が眼下に。


山頂へ到着、大混雑の中、順番にとりあえず記念写真を撮って頂きました。 お兄さん、ありがとう
_DSC8037.jpg
だけど、この快晴、素晴らしかったです


今日は、山頂から弥陀ヶ原方面に向かい、七色平経由で、山頂駅から
ロープウェイで下山予定、丸沼高原から湯元へのシャトルバスを使って
湯元に帰る・・・・・、という計画です。
いつもは車なので、完璧にグルリップしないといけない登山、だけど シャトルバスの
情報を聞いてから、一度やってみたいな、と思っての計画でした。
ただ、一番の問題点は、バスの時間が決まっていること!
1時半の次は4時、しかも少々疲れてきている、ので、混雑の山頂はほとんどスルーして、
さっさと弥陀が池を目指して下ることにします。



こちらを選んだのは、もちろん眺望を楽しみたいから。
_DSC8041.jpg
急こう配も結構好きなので、この下りは楽しい・・・ 
上りはこの眺望に背を向けているわけですから。




正面には燧岳、そして会津駒が岳、丸沼、菅沼、弥陀が池、ああ~幸せだなぁ。
_DSC8052.jpg



この特徴的な岩峰の向こう側には ロープウェイ山頂駅が見えています。
_DSC8050.jpg


どんどん快調に下り、弥陀が池分岐から七色平へ向かいます。

一転、深い森に入っていきますが、階段状に整備されていて、
歩きやすくなっています。こちらを登ってくる人は少なめです。

予定時間よりもずっと早く山頂駅に到着!、やれやれバスにも乗れそうです。


山頂駅から見た奥白根山、右端のピークにまず登頂して、ここが祠のあるところ、
いったん下り、真ん中が最高峰、さらにもう一つピークに登りという行程がくっきりとわかります。
左端のとがった岩峰あたりが駅を見下ろしたところです。
1.jpg



山頂駅に来るのは数年ぶり、観光客でいっぱいだけど、手軽にこの景色を見られるのは、やはり素晴らしい。
天気さえ良ければ、お年寄りにも小さい子にも楽しめる、ロープウェイが奥白根山目指して登るのも魅力ですね。
_DSC8075.jpg



ロープウェイからの景色も堪能できました。
_DSC8082.jpg



無料のシャトルバスで湯元に到着!、ありがとうございました~ そろそろ運行も終わりですね。



湯元はまだまだ紅葉がきれいでしたよ。
_DSC8090.jpg

_DSC8095.jpg



そして帰り着いた菖蒲が浜、我が家の庭です。
_DSC8096.jpg

_DSC8142.jpg




気になるワカサギの釣果というと・・・・
晩御飯のおかずの一部、にしました。美味しかったですよ~

翌日曜日、オヤヂたちは念願の赤岩ランチにカヌーで出発。
メニューは、ホワイトシチューにフランスパン、生ハム、ハーブ入りチーズ、ワイン、
氷やらワインやらを入念に準備していきました。
奥白根で完全燃焼した私は、休養です。
楽しい週末でした。


一応、コースタイム
湯元駐車場 05:30 ~ 堰堤分岐(白根沢取りつき)06:07 ~ 外山鞍部07:34 ~ 
天狗平08:10 ~ 前白根山頂08:35 ~ 避難小屋09:24 ~  奥白根山頂10:47~
ロープウェイ山頂駅 12:22  (休憩含む)  6時間50分

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/684-5bc5c4d6

Comment

モモクリ | URL | 2014.10.22 18:26 | Edit
このコースタイムは立派なもんです。
弥陀ケ池からロープウェイ駅までのルートはちょっと暗いですが、いいルートだと思います。
やまとそば | URL | 2014.10.22 18:40 | Edit
同じ日に日光、でしたね。
yukoさんが奥白根に着かれた頃、女峰の山頂にいました。
奥白根もくっきり見えましたよ~。
知っていれば、大声で呼んだのに(笑)。
湯元からの奥白根縦走~お疲れ様でした。
コース的にはグルリップより楽しいと思います。
昔、日光の清掃登山で逆コースを歩いた事があります。
トレッキング | URL | 2014.10.22 21:40 | Edit
奥日光紅葉見物の観光客より釣り人が多いくらいですね。
ストラップ・ショット良いの見つけましたねドイターのザック肩のところに吊すフックがないのでカメラ下げるのに苦心します。
NIKON D600を山に持って行くの前屈みになったときにぶつけないかと心配でしょう勿体ないなんて思うの私くらいでしょうか。
このコースタイムyukoさん体力有りますね私はもっと時間掛かりそうです。
弥陀が池分岐から七色平へ向かうのに真っ直ぐ森の中に下りて行った時、段差が急で時間が掛かりクタクタでした。
私は雪のある時期に良くスキーに行ってたので丸沼から見る日光白根山が一番見慣れてます。
NIKONを持参しての登山、撮影に両方楽しめましたね。
皆んな凄いですね、うかうかしてられません私も頑張って登ってこようどこを計画しようかな。
ルンルン | URL | 2014.10.22 22:22 | Edit
同じ日に日光、でしたね。 yukoさんが奥白根に着かれた頃、・・・の山頂にいました。 なんて言葉を私も行ってみたいものです(笑)

こんばんは。素晴らしいですね。もう雪ですか・・・。
カメラを持参できる武器(笑)に釘づけです。私がいつも悩んでいることです。

数年前に白根山登拝祭に付いて行ってしまい、このコースを体験しています。未経験者の私が湯元の白根沢で参ってしまいました。その後の稜線歩きも何もかも楽しめませんでした。いつか楽しんで登れる日が来るといいんですが・・・yukoさんの元気さはたくさんの積み重ねなんでしょうね。
ロープウェイ山頂で眺めては降りてくるしかできていませんが、来年こそ!
お天気に恵まれた山行は最高でしたね。
お山は雪なのに、菖蒲が浜は素晴らしい紅葉ですね。
ワカサギ釣りはとっても旬の話題だったのですね♪
Layla | URL | 2014.10.23 10:09 | Edit
すーごーいっ!!
また白根沢から登ったのですねっ!!
いやぁ~、大したものだわ。

奥白根山頂からたっぷり5時間登りか~。
しかもこれ激登りですよねぇ。
とりあえず来年一回前白根までは行ってみようと思います。(ToT)←なんかこんな気持ち。w
バツゲーム的な?w

それにしても雲が無いねーっ。
スッキリした素晴らしい眺望でしたね!!
yuko | URL | 2014.10.23 11:29
モモクリさん、こんにちは!!
そうですか?、避難小屋からの直登でへばってしまい、大幅に遅くなったのが
悔しい~、体力も落ちますからね、どんどん、ということで、そう言っていただけたら、
舞いあがります。また頑張れそうです(笑)

> 弥陀ケ池からロープウェイ駅までのルートはちょっと暗いですが、いいルートだと思います。
いかにも、モモクリさん好みの深い樹林帯、薄暗かったり、時々明るかったりしていますね。
七色平までくると平坦になりますが、意外に急坂、でも人が少なくて、
静かでいいルートですね。
yuko | URL | 2014.10.23 11:37
やまとそばさん、こんにちは!
男体山、女峰山、社山、「おお~い、だれかいるかぁ?」って心の中で叫んでいました。
それほどよく見えましたよね。
> コース的にはグルリップより楽しいと思います。
最後のロープウェイが楽しみで(笑) 乗り物好きなもので。
それに、丸沼高原ロープウェイ駅降りたところの、お茶屋さんのピザが美味しいのです
食べたい!と意気込んだものの、少々時間が気になって、食べられかったのが心残り。

> 昔、日光の清掃登山で逆コースを歩いた事があります。
最初は逆を考えました。でも、シャトルバス始発の時間がやはり登山には遅くて、
今の時期、もしかして湯元に着いたら薄暗い? のであきらめましたが、
そうしたら白根沢は下れるんですものね、オイシイです。
そうだ!真夏だったら、いけるかも。来年また行こうかな。
yuko | URL | 2014.10.23 11:50
トレッキングさん、こんにちは!
DEUTERのザック、肩のところにD管が付いていないんですよね。結局、調節ベルトに
取り付けましたが、なんとかなりました。
このストラップショットは、体に沿ってカメラが固定されるので、意外にどこにも
ぶつかりません。前向きで転んだりしない限り(笑)
今まではタスキがけにしていたので、ユルユルと動いたりいろいろ問題がありましたが、
これはなかなか優れものですよ~、
カメラをパッドにつなげるバンドとハンドストラップが付いています。
ニコン、重くて大きいのが難点だったけど、普段もこれを付けたらもっと出番が
ありそうで、そういう意味で、いい買い物をしました。
もっとも、あとで少々肩こりしましたけどね。
山用のカメラはもう少し検討します。
弥陀ヶ原分岐からの森の中、急坂ですよね、でもあとから考えると七色平まで
登りでもたった30分なのに、なが~く感じます。
丸沼スキー場、年が明けると、行くのに時間がかかるので、行くのは年内だけです。
今年は行くかなぁ・・・・?
yuko | URL | 2014.10.23 11:59
ルンルンさん、こんにちは!
すご~い!!、登拝祭で登っちゃったんですか!!素晴らしい、
でもきつかったでしょう? 初めてですか? すご!!
すっかり懲りて嫌いになってしまった・・・・のでないといいんですが(笑)
私もこのコースは初めてです。今まであちこちからアプローチしていましたけど。
やっと雪が来る前に、バスがあるうちに、行ってきました。

ストラップショット、いいですよ~(笑)カメラがブラブラしないし、
装着もワンタッチです。もちろん、小さ目のカメラでも問題ありません。
せっかくだから、もう少しこれでニコンで撮ってみます。

yuko | URL | 2014.10.23 12:08
Laylaさん、こんにちは!
以前、山に登る前には、湯元から登る人なんているんだろうか?アホか?と思っていた私、
いまや、そのアホです。ドMかも(笑)
でも、直登3時間半かかった男体山より、いいよ~、前白根まで3時間ですから。
それからはルンルンだし、で、奥白根の直登でへばる・・・これが問題です(笑)
来年またシャトルバスがあったら、日が長い季節に逆コースをしようと思ってます。
一緒に行きませんか?
だって、ほら、スタート地点が2000Mだしね(笑)


chikoやん | URL | 2014.10.23 13:06 | Edit
yukoさんにも、山登りスイッチが入ってる~。(^^)
湯元から奥白根。。。すごいなぁ。
前白根から避難小屋へ向かう稜線を望むあの景色。
いつも、どこでも言ってるけど、やっぱり大好物!
そして、山頂からは、お燧様も見えてる~。
駒様もみてる~。鬼怒沼も見えてる~。(*^^*)
もぉ、私の大好きなところばかりっ!
あちらこちらの山々が雪をかぶった、神々しい景色に
会えるのも、もう間もなくですね♪

姉さん。やっぱりすごい。(*´ω`)
yuko | URL | 2014.10.23 14:27
chikoやん~、こんにちは!
> yukoさんにも、山登りスイッチが入ってる~。(^^)
あ、そうかも(笑)なんていっても毎週末のこのお天気では黙ってはいられない、よね。
いやいや~、chikoやんの健脚はもう知ってるから、すごいと言われても(笑)
稜線展望フェチ2号の私には、大好きな要素一杯でした。
黄色く染まった山麓には出会えなかったけど、贅沢は言っていられない~
ちゃんと無事に登って降りてこられたのが、一番です。
秋の締めくくり・・・になるかな?
これからは神々しい高いお山を見る季節になるね!


のんびり夫婦の山遊び | URL | 2014.10.23 19:45
yukoさん、こんばんわ!
湯元から前白根山、日光白根山を縦走され、素晴らしい
眺望が得られ、良かったですね。この時期でもハイカー
が多いんですね。
丸沼高原からバスで湯元へ戻れるなんて、初めて知りま
した。コ-スのバリエーションが増えますね。
これからは寒そうですので、来年夏、このコースを歩き
たいものです。
リンゴ | URL | 2014.10.23 20:14
もう、すっかり落葉した冬枯れの森、こんな登山道をサクサクと歩くのも嫌いではありません。
それにしても好天に恵まれた素晴らしい日でしたね。
山頂でこれだけの展望を得られるの日は、そんなに多くはないと思います。
それに無料シャトルバスを利用した湯元から丸沼高原へのコース、大変参考になりました。
yuko | URL | 2014.10.23 22:25
のんびり夫婦の山遊びさん、こんばんは!
信じられないほどの上天気というのは、こういう日なんだな、と
思うほどのお天気で、幸運でした。半分以上はそれに助けられてます(笑)
丸沼 湯元間のバスがあるとバリエーションが広がりますよね。
丸沼ロープウェイが運行させているシャトルバスなので、
ロープウェイを使用するのが前提ですが、実際には別に
半券を見せることもありませんでしたよ。

http://www.marunuma.jp/shuttle/

こちらのサイトで、時刻表など、わかります。
来年はぜひどうぞ。


yuko | URL | 2014.10.23 22:34
リンゴさん、こんばんは!
この日はここまで晴れるとは思いませんでした。秋の締めくくりには
最高のお天気、気持ちよく歩いてきましたよ。
落葉した林は、青空に映えて、明るくて好きです。もちろん黄色の林も見たかったけれど
これはこれで素敵でした。
白根山はいろいろに回れるのが魅力ですが、バスを利用できると、
また1つ可能性が増えますよね。
でも、湯元からの登りも結構好きだったりして・・・・(笑)
端っこから攻めていく、という感じがするのがいいのかも。

http://www.marunuma.jp/shuttle/

↑↑ 今年のバスの時刻表が載っています。
来年も運行してほしいですね~
晴れ | URL | 2014.10.24 12:28
さすがですね、yukoさんに拍手です〜。あの日は本当に良いお天気でしたから。みなさまと一緒にあちこちのお山から中禅寺湖を眺めていたんですね。楽しさ倍増です〜*\(^o^)/*
で、yukoさんは急勾配が楽しいんですね❓
yuko | URL | 2014.10.25 16:47
晴晴れさん、こんにちは!
> で、yukoさんは急勾配が楽しいんですね❓
ん! いや、高いところが好きみたいで、ワクワクする方なんですよね、まぁ、身の程知らずにならないように
気をつけないといけませんが。
それより大展望が大好き、ってみんな好きですよねー^_^
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ