奥利根へ

お天気の良かったこの週末、夫っとと二人、どこにいこうか?と思案したあげく、
行ったことにない奥利根方面へ、目的地は 大昔行った 宝川温泉「汪泉閣」。


尾瀬の玄関口、戸倉、菖蒲が浜からは1時間半弱と意外に近い尾瀬。 
戸倉から鳩待峠方面に向かい、津奈木橋から直進して、湯の小屋方面に向かいます。
どうやらこの道路は 「奥利根湯けむり街道」 というらしい・・・・ なんだかきれいそう。


冬季閉鎖になるこの道路、津奈木橋で鳩待峠に行く道と分かれ、まずは峠に向かって走ります。
着いたところは、坤六(こんろく)峠、
_DSC8254.jpg
美しい明るい林の中、尾瀬のお山?も見え隠れして素敵な峠道です。
ここから下りになり、いつしか渓流沿いになってくると、「奥利根水源の森キャンプ場」


さらにはここからは 「照葉峡」 という名の紅葉の名所らしい・・・・全く知らなかったけど(笑)


走りながら 赤や黄色の饗宴を見つつ (夫っとが車を停めさせてくれない・・・・)、路上駐車の間をかいくぐり、
ならまたダムに行く道を右手に見る・・・・この先あたりが 笠が岳から降りてくるところなのね~
ダムにも行ってみたいけど、まずは目的地へ~
ならまたダムの下部でようやく停車OKが出て(笑)
_DSC8273.jpg
目の前にはこんな山肌が・・・・
照葉峡を走ってきたので、すでにおなか一杯の気分です。


さて、ここからほどなくして、宝川温泉の分岐となり、汪泉閣に到着~
_DSC8282.jpg
美しい渓流沿いに建つ一軒宿で、昔から有名です。
その昔、白毛門から朝日岳に縦走し、山頂でテント泊、こちら側に降りてきて、たどり着いたのがこの宝川温泉、
登山らしい登山の一番最初で、きつかった~・・・・ おそろしく疲れた・・・・思い出いっぱいです。


美しい渓流沿いに露天風呂が点在するこの宿、
_DSC8290.jpg
泊まったことはありませんが、


_DSC8308.jpg


さて、露天風呂、行ってみよう~
_DSC8295.jpg


_DSC8318.jpg


渓流に沿って、お風呂がたくさん、男性はみんなこんな感じで・・・ もちろん混浴ですよ~
_DSC8307.jpg
私は・・・・・一番奥の 女性専用露天風呂へ・・・(笑) 
透明ないいお湯でした。


一度泊まってみるか(笑)
_DSC8369.jpg
さて、お風呂のほかにもう一つ、 「昔、ここで食べた蕎麦が忘れられない・・・」との夫っと、
さて、お休み処で食べた蕎麦のお味はいかに??



「・・・・・うまくねぇ・・・・・」



ということで、その手の思い出はしまっておく方が良さそうですね

さて、戻ることにします。


10月下旬とは思えないほどの暖かさ、強い日差しと青い空、
_DSC8386.jpg



行きに通り過ぎた ならまた湖ダムサイトに登ってきました。
_DSC8434.jpg
湖も紅葉もきれいだけど、こんな建物に心ときめく・・・・・


「ならまた湖キャンプ場」の看板に誘われて、湖の奥のほうに行ってみます。
ダムサイトとは打って変わって静かな静かな・・・・
_DSC8448.jpg


そしてまさに燃え上がる紅葉です。
_DSC8454.jpg


と、向こうの山の端、 見覚えのある山容が・・・・・
通ってきた 「奥利根ゆけむり街道」は、まさに笠が岳のすそ野をぐるりと巡っているわけで、
ならまた湖から見えるのは当然なのでした、が、予想していなかったので、嬉しい驚き。


早速、高台のダム管理所の建物に登ってみました。
_DSC8473.jpg
笠が岳、小笠、そして、小至仏山、至仏山、
笠と至仏山は200Mも標高が違うけど、近い笠が岳は大きく見えます。
予想していなかった展望に、しばし我を忘れるほど、嬉しい!


_DSC8499.jpg


ならまた湖のキャンプ場を眺めます。 カヌーツーリングが盛んな様子、
一度来てみたい素晴らしい環境です。
_DSC8479.jpg


この先、水上の方へ行けば、谷川岳にも行けるのだな、と、また少し世界が広がったような気がしました。
ゆけむり街道は山道でもあるし、確か11月10日から閉鎖と書いてあったような・・・
雪に閉ざされる少し前のこの時期、紅葉と青い空を満喫した一日でした。


帰り道、ロマンチック街道で、なかなかよい感じのイタリアンレストランを発見、
こぢんまりしてますが、お味は本格的、そしてリーズナブルなお値段、
名前は、「ふらいぱん」。 蕎麦そば蕎麦、ばっかりの街道で、ちょっと嬉しい発見でした。

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/686-3d2f8d75

Comment

ルンルン | URL | 2014.10.28 00:38
こんばんは~。絶景ですね。紅葉な山々を見渡しながらのドライブはあまりに感動し過ぎて運転が怖いのでは?日の本一の大露天風呂...混浴は落ち着きませんが皆さん入っているのですか?笠が岳、小笠、そして、小至仏山、至仏山のお山もちゃんとチェックしているところがさすがです。イタリアンもいただき、美味しそうな一日でしたね。一日一日秋が深まり、白根山のように雪を見るのも近そうですね。
yuko | URL | 2014.10.28 09:53
ルンルンさん、おはようございます!
天気が良くて、暖かく、秋一番?のドライブ日和でした~
混浴では・・・・どうやら宿泊の方には、「湯あみ衣」というのが用意されているみたい、
みなさん、それを着ての入浴だったようですが、日帰りのお客にはないですね~(笑)
でないと、いくらなんでも入れませんよね。たくさんお風呂があっても女性専用は一つしかない、
あとは内湯、入浴料は1500円、お蕎麦は イマイチでしたし、なんか昔の記憶が・・・・
でしたね。あまりに有名になると、そんなもんでしょうが、もうたぶん行かないかも。
ただ、紅葉の庭園は見事でした。
山の展望大好きな私は、ならまた湖からの絶景が見られただけで、大満足でした。
あ、レストランのピザも美味しかったです~ パフェまで食べちゃって(笑)
chikoやん | URL | 2014.10.28 11:45 | Edit
照葉峡。
関東の奥入瀬と言われているそうです。
数年前、紅葉ドンピシャの頃行ったことがあるけれど、
鮮やかな紅葉&小さな滝。
そんな景色にうっとり~。です。(^^)
今度は、夫っとに路駐の許可をもらって、ぜひ、
歩いてみてくださいね~。
緑大好きな私は、新緑の頃も、、真夏も好き! 
・・・な場所です~。
奈良俣ダムも、石積みがとっても美しいしね~。(^^)

私が笠ヶ岳に惚れてしまったのは…
水上高原スキー場のトップから、ちょうど、
あ~~んな景色を
見てしまったからでした~。(#^^#)
ちょこんと三角。かわいいよね。(^^)
yuko | URL | 2014.10.28 15:18
chikoやん、こんにちは!
渓流に沿った照葉峡、おそらくほとんどドンピシャの時期だったかな?と思います。
午前中に通った時には、まだ日影だったけれど、帰り道は日に照らされてきれいだった・・・
運転しながら、だけどね~、夫っとはちょいうるさいので、今度は一人で行ってみようかな?(笑)
じっくりみたいと思いつつ、路駐をかわし、人をかわし、なかなかスリリングでした・・・
平日がねらい目かな?
そうか、chikoやんはこの笠のお姿を昔から知っていたわけね、
私もファンになりました~ 
そして、到底行かれないけど、狩小屋沢から至仏山への登攀記など読んで、
このあたりの地形を頭に刻みました。
って、その前に笠に行けよ、って?はい、まだ笠が岳行ってません・・・・

リンゴ | URL | 2014.10.28 22:23
この夏に登った笠ヶ岳から見えたのが、ならまた湖だったかな?
照葉峡、見事な紅葉スポットらしいですね。
行ったことがないので”らしい”としか言いようがありませんが・・・(;^ω^)
機会があったら紅葉狩りドライブに行くのも良さそうですね。
トレッキング | URL | 2014.10.28 23:27 | Edit
奥利根湯けむり街道
良い紅葉ドライブ楽しんで来ましたね。
温泉入ると運転の疲れも飛んで気持ち良いですね。
どの写真も綺麗ですけど特に川の流れを写した写真がコマーシャル・フォトのように綺麗に切り取ってます。
これだけスローシャッターなのに手前の枝がぶれてないのが難しいですね。
ふらいぱんのマスター同年代か1つ上だと思います。
群馬高崎からだと宝川温泉水上から入ってしまいますが良いコースが有ったのですね初めて知るコースです。
紅葉がとても綺麗です。
yuko | URL | 2014.10.29 00:26
リンゴさん、こんばんは!
お天気が良ければ、ぜったいに見えるはず(笑)の、ならまた湖です。
ゆけむり街道は笠が岳のすそ野をずぅっと周回しているようなルートですね。
あちこちに名所があるんだなぁ、と思いましたが、全体的に水上のほうは空いていました。
やはり日光の混雑ぶりは突出していますね、
紅葉時期は、群馬方面がねらい目です。
yuko | URL | 2014.10.29 00:32
トレッキングさん、こんばんは!
そちらからだと水上は近いですよね、私は初めてのルートでしたが、
山道好きなので、わくわくでした。照葉峡もなかなかでしたが、道路が狭い・・・・
お天気が良すぎて、少々写真も白とび気味?
ふらんぱん、ご存知でしたか!、そうですね、マスターはそんな感じで
なかなかよい雰囲気、そしておやつにピザを食べましたが、美味しかった~i-277
地元価格、という感じでいいですね。また食べに行きたいです。
やまとそば | URL | 2014.10.29 06:42 | Edit
おはようございます。
紅葉、綺麗ですね。
ならまた湖は、至仏からみましたが、こちら側から見る、笠から至仏も良い感じです。
良いお天気の紅葉日和、でしたね~♪
yuko | URL | 2014.10.29 11:53
やまとそばさん、こんにちは!
ダム湖は形が独特で、入り組んだ入り江が多くてカヌーの散策が楽しいです。
ならまた湖もそんな一つですね。
好天でこちら側から見ることが出来て、それだけでも大満足でした。
もう山は雪になりますね~、季節の移り変わりを大切に見届けたいです。
モモクリ | URL | 2014.10.29 16:04 | Edit
これはキノコが出そうな山が連なって..でも遠いか。
紅葉が丁度良くて良い一日でしたね。
旨くない手打ち蕎麦はなかなか出会えないので、貴重な体験だったかも。ww
yuko | URL | 2014.10.29 20:27
モモクリさん、こんばんは!
> 旨くない手打ち蕎麦はなかなか出会えないので、貴重な体験だったかも。ww
あはは、蕎麦は素朴な料理?なので、ごまかしようが ないです。
うまくねぇ、と思ったら、ザルの網目にそばをなすりこむ、というのが流儀だとか?(笑)
古い古民具もいろいろ展示してありましたが、間違えるとガラクタ置き場に・・・・
というところが難しいですよね。 流行っている旅館なのだから、お食事処も含めて、
そのあたり気を使ってもらいたいです。
うちの子たちは、美味しくない蕎麦が出ると、お腹がすいていても食べなくなりました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ