社山は一日にして・・・・・

三連休の初日は、雨・・・・


雨もまたよし、だけど元気一杯の子供たちは、一日家にはいられない、
とりあえず午前中はのんびりタイムを過ごして、午後からは湯西川温泉へ。
「花と華」ホテルの日帰り温泉がすごいらしい・・・・
龍王峡のわきを通り、川治温泉を通り過ぎ、車の中から、見ごろの紅葉を眺め、
ものすごくひさしぶりの湯西川温泉、
きれいな庭園と、新しい露天風呂、岩風呂、檜風呂と温泉のはしごで、満喫。




さて、翌日 11月2日(日曜日)
_DSC8959.jpg
早起きした~    お弁当を作っていると・・・・ 朝霧がいい感じ。



あyぁ、日が昇ってきたよ~
_DSC8974.jpg
湖畔はあっという間にオレンジ色に染まります。



快晴の朝です、やったね。
_DSC8979.jpg



足元でも、朝露が日の光でキッラキラ!
_DSC9007.jpg
斜めの光は、なんでもきれいにみえちゃう、マジック~


_DSC9030.jpg


あっという間に 朝の光に包まれる~
_DSC9025.jpg



おっと、こうしてはいられません、今日はお出かけしますよ。
_DSC9041.jpg
今日の目的地、社山、
またぁ? と言われそうだけど、YUIとママはまだ行ってないし、この快晴のお天気だもの、
今日は半月山第二駐車場から 稜線歩きに挑戦だ!



行ってきま~す
_DSC9048.jpg



半月山に向かうバスからは、どこまでも澄み切った大空に、遠くに雪をまとった富士山まで見えました。
さぁ、第二駐車場から登ります~、っと、
_DSC9060.jpg
すでに快調に飛ばしている二人



どんどん高度をかせいで、
_DSC9067.jpg
駐車場の真正面には富士山、ですが、ちょっと写真では見えにくいです・・・・



いつもそうだけど、その日の朝一の登りが結構きつい・・・・
はぁはぁ、と、展望台に到着、今日は三脚おじさんはいなくて、良かった。
_DSC9070.jpg



見慣れた展望だけど、やはりここから見る景色は気持ちがいい。
_DSC9072.jpg



折りしも、やってきた観光船の軌跡がとてもきれい・・・・
_DSC9076.jpg
上からでないと見えない景色です。


さて、ちょっと休憩したら、もうHANAは 「朝バナナ」をチューチュー、すっかり味をしめています。



さぁ、先は長いから、行きましょう。 おや?ちょっと雲が増えてるかな?
_DSC9085.jpg


ほとんど無風なので、暑いこと! 子供たちとパパは半そでです。
_DSC9086.jpg



向こうには社山、ここから下らないでそのままだったら、いいのにな!
_DSC9094.jpg



案外急こう配、前回で慣れたのか、GAKUはあまり怖がらず
_DSC9095.jpg



YUIはちょっと下りが怖いようです。
_DSC9097.jpg
HANAは歩き方もすっかりマスターして、上手に降りて行きます。


最近凝っている 「ヘアスプレー」 というミュージカル映画の歌を大声で歌いながら、
_DSC9099.jpg



半月峠に到着~
_DSC9100.jpg



ここから一登りのあとは、もったいないほどの急降下、
_DSC9107.jpg



ところが、このあたりから急に冷たい風が吹きだし・・・
_DSC9109.jpg



いつの間にか快晴だった空が、怪しい雲に覆われている!
_DSC9110.jpg
雲は足尾方面からじわじわと押し寄せてきて、 社山の頂上が覆い隠されそう・・・・



パラパラっと、雨も降りだした・・・・気温は急降下して・・・
_DSC9126.jpg
え!!今日は一日晴れマーク、社山の登山指数は 午後遅くまで A のはず。
ウェザーニュースも、「てんきとくらす」も、 どうなってんの?(怒)



大人だけだったら、続行は出来そうだけど、なにしろ4歳児がいるので、どうしたものか。
_DSC9127.jpg
すでにバタバタと、音がするほどの風が吹いてきた。



このころは社山はすっかり雲の中、雨量計がかろうじて姿を現しているくらい。
阿世潟峠で、湖畔に降りることにしました。 子供連れでは無理はできません。



ほら、着ないと寒いよ、と 服を着せるけど、 「てっぺんまでいく~」 と駄々をこねるGAKU
_DSC9135.jpg
行かれないのは残念だよね、でも、てっぺんまで行くのが気持ちがいい、とわかってるGAKU
頼もしいね!!! 将来が楽しみ~(笑)



前回、みんなに誉められて、本当に楽しかったからかな
お山が大好きになったGAKUは・・・・・  



すっかりすねています。
_DSC9136.jpg



さて、ご機嫌も直ってきたようなので、下りましょう。
_DSC9156.jpg
ちょっと下れば、もう冷たい風はこないね。



すっかり落葉しているので、このあたりからでも、湖がよく見えます。
_DSC9160.jpg



苔のモフモフについた水滴が可愛い
_DSC9170.jpg



阿世潟の浜辺で、お昼ごはん、 男体山も雲をまとっています。
_DSC9187.jpg
一体、あの天気予報はなんだったの? と思っても仕方ない、



もうすべて落葉か?とおもったけど、思いのほかまだきれいな林道を進みます。
_DSC9213.jpg



_DSC9226.jpg




いろいろひっくり返して
_DSC9235.jpg
なんかいたかな?



このあたりはちょっと雨が降ったようです。
_DSC9258.jpg



そして歌が浜に戻ってきました。
_DSC9274.jpg




結局、たいして雨にも降られず、無事に戻れてよかった。 また行く機会はあるでしょう。 
GAKUの 「てっぺんまで行きたい!」 気持ちがわかっただけでも、嬉しい。 
小さいころから、刷り込み刷り込み~、 



さて、菖蒲に戻り、今度は、HANAの図工の工作で使う 「貝殻」 を探しに浜辺に出ました。
キャンプ場の中に、ちょいとお邪魔して、ブラブラあるくだけで、枝つきのまつぼっくりも
手に余るほど拾えたり、なんでも揃う日光、さて、貝はあるかな??


キャンプ場の突端、湯川が湖に注ぎ込む洲に行ってみると、


あるわあるわ・・・・・
_DSC9286.jpg
可愛い巻貝さんや、シジミのような小さな貝、


いままで探したこともなかったけど、こんなに採れました。
_DSC9291.jpg


場所を変えてみたら、まったく貝が見られない所もあったし、なかなか楽しい貝拾い、
これで 図工の準備も万端、日光万歳!


都会の真ん中の学校、急に 「貝殻を持ってきて」、 と言われたら、と~っても困るよね、普通。
現に、このあいだ、「クリスマスリース作りに使う 木の実を拾って」 というお達しには、苦情が来たようです。
都会派のパパやママ、、公園にも行きたがらないママたちも多いらしい、汚れるから ?  虫がいるから ?
子供たちも 土に汚れるのを嫌がったりするのが、珍しくないようです。
仕方ない反面、やはり寂しい・・・・・  小さい内から自然と仲良くさせてやりたいですね。
そういう意味では、菖蒲の家の存在は、宝物、かもしれない。



庭にたくさん落ちている朴の葉で、朴葉焼きをしてみました。 キノコの上に牛肉をのせて、味噌を乗せて・・・
焼きあがったら、白髪ネギを。
_DSC9294.jpg
七輪や炭がいいようだけど、今日は手軽にオーブントースターで。
葉は落ち葉を使ったけれど、本当のところ、朴葉焼きは、どうやって作るのでしょうか?
おそらく生の葉を使うのだろうけれど、どなたかご存知でしょうか。


香りは、ほのかにしていました。 

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/689-662109f4

Comment

Layla | URL | 2014.11.06 00:04 | Edit
きれいな朝の風景ですね~。
うらやましいな。

そして再びの社山。
午後までお天気がもたなかったのは残念ですが、
きっとこういう経験も大切ですよね。
安易に行かない、諦める勇気、とかね。
私も見習います。

にしても、GAKUちゃんの涙は愛おしいですねぇ。
(泣いてないのかな?w)

そして中禅寺湖の貝にはビックリしましたー!
いるんですね~。
しかもきれい。
今度私も探そー。
ルンルン | URL | 2014.11.06 00:30
菖蒲が浜の朝もやが見られましたね。
静かな祈りの時間のようです。本当に美しいです。
陽射しが射せば輝くばかりの色彩に包まれるんですね。
半月山までの登りが昨日のようです。富士山は駐車場の先ですか?
そのあとの社山途中までのコースはyukoさんファミリー独占ですね。
GAKU君の涙は頼もしいですね。次は笑顔ですね。
小さいころから自然に慣れ親しんで将来は家族そろって登山ですね。
ご家族でいい連休を過ごしたと思います。
モモクリ | URL | 2014.11.06 02:52 | Edit
「ヘアスプレー」、ミュージカルすきなので見ましたよ。確か、主演のおデブちゃんはオーディション受けた素人の娘じゃなかったかな。
阿世潟峠は、風の通り道なので、風を避けられる湖側に降りて正解だと思います。
引き返す勇気も覚えたGAKUちゃん、ますます山好きになりますね。
朴葉焼きは、落ち葉で良かったはずです。
yuko | URL | 2014.11.06 11:52
Laylaさん、こんにちは!
子供は最初が肝心、嫌な思いや寒いとか怖いとかだとあとあとまで引きずるので
せっかく、前回いい思い出になったので、無理はしないことにしました。
正解でした。GAKUは泣いてましたよ、気持ちはよくわかるから、ほろりでしたね(笑)
中禅寺湖に貝、考えたら別に不思議はないのだけど、え??貝だ!という感じでした。
で、場所が違うと、もう全然ないのが面白いですよ。
yuko | URL | 2014.11.06 11:58
ルンルンさん、こんにちは!
展望台までは行かれたのですよね。 そうです、駐車場の向こうに富士山、見えてましたよ。
湖の朝もや、みえる時もあれば、ない時もある、気温との兼ね合いなんでしょう。
不思議ですよね。 太陽の出る位置も、赤沼とはまた違うし、なので時間も少々早いです。
うっかりしていて、あがる瞬間を逃しました(笑)
この日は、朝はこんなに素適な快晴だったのに、いったいどうしたのでしょう。
でも、そういう時もある、ということを子供たちもわかったみたいでした。
yuko | URL | 2014.11.06 12:03
モモクリさん、こんにちは!
ミュージカル、お好きなんですか!、なんか意外~(笑)でも楽しいですよね、
私も大好きです。主役の子は素人さんですね。でもこれ以来鳴かず飛ばずのようですが。
ジョン・トラボルタもおかしいけれど、いつもコメディで、悪役や魔女とか
そんな役をこなす ミシェル・ファイファー好きです。
あでやか魔女っていう感じ。 

阿世潟、峠からちょっと下っただけで、もう体感温度は全然ちがう~、
で、それ以降はのんびりハイキングでした。 これはこれで楽しかったです。

朴葉焼き、やはり枯葉でしたか、穴のないのを探すのが意外に大変、
でも、丈夫な葉っぱですね~、濡れた状態で、具を載せて、トースターで焼いたら、
さすがに乾燥しましたが、まだお皿としての機能は十分でした。
chikoやん | URL | 2014.11.06 17:05 | Edit
「天気とくらすのばかぁぁ。(T_T)」
昨日、私も心からそう思いました。(笑)
そして、ミュージカルの音楽って、どうしてこんなに
山歩きにぴったりなんでしょうね。
私は、心細くなると、1人オペラ座の怪人。やってます。(^^;
最近のブームは「妖怪体操第一」だけど。(^O^;

頼もしいGAKUちゃんにも感動だけど、朝日ののぼる
菖蒲が浜の美しさには、もっと感動。
すべてのものが、キラッキラだね。
毎朝、あの空気に包まれて深呼吸したい~。
そう思ってしまいました。
トレッキング | URL | 2014.11.06 18:30 | Edit
素適な湖畔の朝霧そして朝焼けなんかうっとりする風景。
半月山展望台から社山へのルート結構楽しめたでしょう。
八丁出島の船跡コマーシャルフォトのような素晴らしい写真。
この写真が、なかなか写せないです。
HANAちゃんYUIちゃんGAKUくん頑張りましたね。
HANAちゃん余裕の表情、GAKUくん男の子ですねてっぺんまでいく将来が楽しみです良い経験に成るでしょう。
朴葉焼き、なんと!美味しそうなんでしょう。
リンゴ | URL | 2014.11.06 20:39
この日は快晴の空に我慢できず、霧降の隠れ三滝まで行った日です。
いつの間にか曇ってきたのを思い出しましたが、そちらは雨まで降ったのですね。
山頂まで行けたかったのは残念ですが、それもまた良い経験となった事でしょう。
yuko | URL | 2014.11.06 23:42
chikoやん、こんばんは!
そうよね、なんだかこの頃、天気予報が当たらない、というか、晴れと言って降るのはやめてくれ!
お山で一人だと、つい歌も出ようというもの、オペラ座の怪人ですか~
私も大好き~ でも、最近のchikoやんは、頼もしい山友さんと一緒でその心配もないでしょ。
妖怪体操第一、なにそれ?? HANAに聞いてみなきゃ。
菖蒲が浜、きれいなところです、特に砂州の先端あたりから男体山を眺めると、
思わず、はぁ~っとため息が出ますよ。今度、行ってみようね。
yuko | URL | 2014.11.06 23:52
トレッキングさん、こんばんは!
第二駐車場からのコース、もうもったいないほど下らないといけないのだけど、
高度感もあるし、稜線歩きが楽しいですよね。 私は二回目です。
湖畔の林道歩きか、バスか、迷うところで、今回も迷いました。
まぁ、どっちにしても山頂は行けなかったな、というお天気でした。
HANAはだいぶ山歩きに慣れてきて、下るのも上手になりました。
手をだそうとしても、「大丈夫」ですって。
三人とも、わざとお尻で滑ってみたり、山歩きを楽しんでいましたよ。
朴葉焼き、玉味噌を作って味付けしました。美味しかったけど、たくさん作りすぎ、
こういうのは、ちょっとだけ、というのがコツですね。
yuko | URL | 2014.11.06 23:57
リンゴさん、こんばんは!
そうですよね、朝は素晴らしい快晴、出かけずにはいられない、
リンゴさんの行かれた霧降の紅葉は、素晴らしかったことでしょう。
そちらは、それほど天候悪化、というわけではなかったようですね、
こちらも大人だけだったら、行けたかもしれないけど、景色も見られないのでは
あまり意味がない、子連れだったので、安全第一としました。
おっしゃるとおりに、よい経験でした。
晴れ | URL | 2014.11.07 12:28
菖蒲ヶ浜の朝にうっとりです〜〜〜。
泣きべそのGAKUくん、お天気には勝てないからしょうがないですね〜。その時HANAちゃんとYUIちゃんはどうしていたのかなぁ?
yuko | URL | 2014.11.08 13:27
晴れさん、こんにちは!
菖蒲の朝の風景、いつももっと朝寝坊なんで、なかなか撮れませんでした(汗)
朝もやや朝日の鮮やかさが新鮮でした。また早起きしないと、ですね。
でも、いつもきれいではないですよ。やはり出会いものですね。

GAKUは、てっぺんをとても楽しみにしていたようで、それほど?と思うくらい
泣いて抗議していましたが、HANAは ふぅん、YUIはまだ行ったことないので ??? という感じ。
となると、将来、GAKUは有望ですねぇ~♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ