会津は雪国だった~

スキー部の今年の滑り始めは、会津桧枝岐村の高畑スキー場でした。
スキーヤーズオンリーの高畑、いつかは行ってみたい!と思っていたところなので、嬉しい!
そのうえ、今回、yosiさんが参加!という情報が。 ワクワクしてましたが、
ご用事で、また次回に・・・・ということでした。 次回、是非きてね~


1月11日(日曜日)
朝7時に 道の駅たじまで待ち合わせ・・・・ 念の為4時半出発したら、早く着きすぎた!
次回は5時出発でよさそう。  ほどなくトレッキングさんも到着~
部長のやまとそばさんも到着して、トレッキングさんの車で桧枝岐村に向かいます。



どんどん雪も深くなり、まさに 「ザ・ユキグニ」 の雰囲気に、約一時間で高畑スキー場に到着しました。
_1000601.jpg


ゲレンデが見えます。 なかなかの傾斜です・・・・・ 
_1000600.jpg
ゲレンデ下部には、レストランやレンタルがあるロッジが一つ、リフトも一つ、こじんまりしているな?という印象。


ところが!!、そのリフトで上に上がると、なんだかゲレンデが横に広々~、そのうえ、人が少ない、
上部には3本、合計4本だけど、一つ一つの幅が広い、圧雪してあるところと、新雪バーンが共存してるし、
傾斜も急、一本のリフトの両側にインとアウトの二つのバーンがあったりで多彩、
というわけで、奥の深いスキー場なのでした。
おまけに! リフト券が安い、のが一番嬉しかったりして。(50歳以上シニアで一日券が2500円でした)
連休で、高畑にしては大混雑、という人出も、普通のスキー場の平日並みで、最初の一滑りで
まっさらの雪にシュプールを付ける、という、もう泣きそうに気持ちの良い滑降をして、ウハウハと楽しみました。


とはいえ、お正月の食べ過ぎと運動不足、加えて、しばらく間があいたので、感覚がつかめず、
滑り自体は、どうもねぇ、でしたが。


そのうち、どんどん天気も回復し、もう「晴れ!」と言えるほどの青空になってきました。
風もなくコンディションは最高です。



80f8df01fbc715b40056e3577ba7f4a6[1]
(やまとそばさんからのいただきもの)



たかつえスキー場方面
bd379ff29ffa7c8d65a5cfe887d1942a[1]
青空が気持ちいい~ (やまとそばさんからのいただきもの)


ゲレンデに人がいない(笑)
9917214a77f6bad3f2ea3f1a31be89a2[1]
(やまとそばさんからのいただきもの)



時間はあまりたってなくても、傾斜が急なゲレンデ、ガラガラのリフトでバンバン滑り、
疲労困憊、太ももが痛い~、昼食後また滑り、「じゃぁ、休憩しましょか」のあとは、
「もう、帰りましょか?」となりました(笑) シニアは無理せず、ね。



帰り道には、雪深い「前沢曲屋集落」を見学。
_1000622.jpg


一階部分は半分ほど埋もれています。
_1000637.jpg



道の脇には水路があり
_1000630.jpg


消火栓でしょうか? きちんと雪が除けてありました。
_1000669.jpg


寒そうな やまとそばさんと トレッキングさん
_1000658.jpg


この奥の山際には神社があるけれど、たどりつけません。
_1000660.jpg


雪国の暮らしも大変そうだなぁ
_1000664.jpg


_1000667.jpg


入り口付近からみた前沢集落
_1000670.jpg


人の背丈ほどの雪の壁です
_1000672.jpg


雪国の暮らしは厳しいですね
_1000675.jpg


国道に沿って流れるたていわ川、雪のオブジェみたい
_1000680.jpg


道の駅たじまに到着して、大人のスキー部はソフトクリームはなしですよ(笑) 売っていたのかな?
それぞれの車に分かれて、また来週~!!楽しい例会でした。 
計画して下さったやまとそばさん、一番遠いのに、車出しを引き受けてくださってるトレッキングさん、
ありがとうございました。


帰り着いた奥日光、今日は午前中は快晴、午後から風が強まり、雪も降りだし、だったそうですが、
イロハでは雪なしだったのが、明智トンネルを抜けると、いきなりの吹雪状態、
湖畔道路は、もうプチホワイトアウトでした。 ソロソロと走り、回りも見えず、やっと到着。


夜になり、風は止んだけどまだまだ雪は降り続いています。
_1000686.jpg
一日で15センチは積もりました。
オラフファミリー?も、もうなにがなんだか、と言う感じですが、まだ頑張っていますよ~









Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/714-b18c4b2b

Comment

トレッキング | URL | 2015.01.13 20:07 | Edit
日曜日お世話になりました。
会津高原高畑スキー場とても良いコースでしたね。
帰りに寄った前沢曲屋集落も良いところでした。
会津の豪雪にも驚くばかりでした。
帰宅の雪道運転も大変だったでしょう。
お疲れ様でした。
やまとそば | URL | 2015.01.13 20:17 | Edit
日曜日はお疲れ様でした。
会津田島でずいぶんお待たせし申し訳けありませんでした。
ただお天気の方は予想以上に良くなり絶好のスキー日和となりました。
この後も色々な所に転戦しますのでお付き合いのほど宜しくお願いします。
勿論、晴天の日に高畑へ行って是非絶景を見たいものです。
リンゴ | URL | 2015.01.13 20:25
高畑スキー場でのスキー部例会、おまけの前沢曲屋集落見学ありと、皆さん存分に楽しまれた様ですね。
この日の奥日光は3時前から雪が本降りとなりました。
ギリギリで脱出成功しましたけど・・・(^^;)
yuko | URL | 2015.01.13 21:40
トレッキングさん、こんばんは
こちらこそ、いつも乗せていただいてありがとうございます。
私はのんきにうたたねしたりしてましたが、雪道の運転は疲れますよね。
高畑デビュー、楽しかったです! 予想もしなかった青空や燧ケ岳まで見えたし、
こうして一人では行けなかったいろいろなスキー場に行かれるのが楽しい!
苗場も楽しみにしています。なんと言っても苗場プリンスですものね。

yuko | URL | 2015.01.13 21:44
やまとそばさん、こんばんは
予定していた時間通りに着いたので、次回はもっと遅く出発しても大丈夫だとわかりました。
高畑仲間がたくさんいらっしゃるのでびっくりしました。
地味なのかなぁ、と思っていたら、奥深い素晴らしいスキー場でした。
おかげで、いろいろなところに行かれるし、スキー部、充実してますね。
さぁ、あとはどんなところに行かれるか!、楽しみです。
もちろん、高畑もまた行きましょう!
yuko | URL | 2015.01.13 21:48
リンゴさん、こんばんは
あの日の午前中は素晴らしい快晴だったのですね。
お天気の急変でしたが、庵からは無事にお帰りでしたね。
あの日は菖蒲でも15センチも積もりましたよ。
会津の豪雪はやはりすごいです。観光やスキーならいいけれど、
そこに住むのは大変だろうなぁ、と。保存していくのも苦労があるでしょうね。
ルンルン | URL | 2015.01.13 23:23
yukoさん、こんばんは。
アップが早いのはスマートフォン活用ですか?
一面水墨画のような雪景色もうっすら青空が望めると途端に華やぎますね。
それにしてもスキー部の皆さんだけ?広いゲレンデに人影なしですね。
帰りに立ち寄った前沢集落も3人だけ?雪の多さにビックリしてしまいました。
yuko | URL | 2015.01.14 07:02
ルンルンさん、こんにちは!
スマホから、スマホの写真だけでもアップできます。
この前の記事がそうです。一眼の写真付きは、東京に戻ってからですが、早いかな?
スキー場はそこそこの人はいるんですが、なにせ広いので、写すと人がいない*\(^o^)/*
というわけなのでした。高畑は奥地だし、他にたくさんスキー場があるので、混まないのでしょうね。
今時、ボーダーがいないところは珍しいようです。
前沢集落は観光用に解放されてますが、普通に人が住んでいます。
この日も除雪したりする人をあちこちでみかけましたよ。
chikoやん | URL | 2015.01.15 21:38 | Edit
その昔、たかつえスキー場トップから会津の山々を
眺めるのがお気に入りでした~。
冬の檜枝岐。行ってみたいけど、ホントに雪深いね。
老後は、こんな山深いところで生活したい。と思っている私。
冬眠してそうだな。(^^;
それにしても、スキー部の皆様。お元気です~☆
yuko | URL | 2015.01.17 17:00
chikoやん、こんにちは〜
今日はどこの氷瀑?もしかして雲龍かなぁ?
そちらのコンビも絶好調で、何よりです。
> それにしても、スキー部の皆様。お元気です~☆
お達者さん?って言われてる〜(≧∇≦)みたいですが。
chikoやんの老後は限界集落ですか?まぁ、会津はそうではないけれど。
雪が深いって、大変だなぁと思いますよー。
日光くらいがちょうど良いかも。

Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ