2日続けて山歩き <スッカン沢・後編>

続きです。
_1010087.jpg
ここはスッカン沢の核心部、有名な階段が見えています。


桂?の大木を巡るように、階段通路が付けられています。
_1010081.jpg
みなさんのブログで何回も見た記憶がありますが、これなのね~


今日の渡り初めは私で~す!
_1010271.jpg



橋の上までやってきました。
_1010279.jpg



橋の上から、今までいた雄飛の滝の方角です。
_1010272.jpg



強い風が吹くと
_1010290.jpg
ホワイトアウト~



なかなか面白い
_1010292.jpg



橋の下で、風を避けながらお昼ご飯、暖かい飲み物に癒されます。
橋げたのすぐ脇に、なぎなた型の岩が・・・・・
_1010295.jpg
これからまだまだ氷は成長するとか。



どうやら、ここから通行止め区間のようですが・・・・



この先、桜沢の方へ続く遊歩道の上の柱状節理の岩盤が崩落しているようですが、
雪がたっぷり乗っているので、慎重に通過します。
_1010306.jpg
この真下が崖崩れ、かな?


安全地帯に避難して、脇の階段からじっくりと観察
_1010311.jpg
どうやら、この階段の下が、土砂に埋まっているようです。


脇の階段の上から
_1010323.jpg



柱状節理の岩の脇は、こんなくらげ型氷
_1010316.jpg



振り返れば、スッカン橋、きれいだなぁ。
_1010324.jpg




ううむ・・・・八方ヶ原まで3キロもあるのね~
_1010330.jpg
延々と結構な登りです。ただし、トレースはあり。


なにも考えないようにして(笑)ただひたすら、後を追う・・・
_1010333.jpg
雷霆の吊り橋。 なにか変ったものがあると、気が紛れますね。


ここが雷霆の滝
_1010340.jpg



写真を撮るふりをして、しばし休息できました(笑)
_1010362.jpg


いつの間にか晴れてきました。
_1010385.jpg
八方が原までの三キロ、道半ばまでは、前を行くやまとそばさんの靴をみながら、
結構快調、うんうん、これはいける、とおもいきや


いつの間にか、距離があいてる・・・・
顔は笑っていますが、引きつっているとも言う・・・・
b5e4f03e19dacf2e76d42d8cef8cb38e[1]
お!、後ろのお二方も、もしかしたら、結構ばてばてとか?(笑) 


最後はこんな感じでした~ 
3a2c3defa8ddd3e2852bde23cfd3f6a3[1]
トボトボと、最後の0.2Kのつらいこと。


最後だけやっとポーズ! 着いた~!!!
760e598bedf3d967245e033d6c58c403[1]
(ここまでの三枚、やまとそばさん提供)


みなさん、お疲れ様でした~!
_1010388.jpg
いつものスキー部プラスモモクリさん、ご一緒できて、楽しかったですね~


スッカン沢、初めて訪れたので、比較はできませんが、いつもよりずっとずっと多い積雪らしく、
しかも降雪直後という、絶好の写真日和でした。 寒かったけど・・・・・
素晴らしい氷柱群と、豪壮な滝、高原山山域の奥の深さですね~ はっきり言ってここまですごいとは
思っていませんでした。 すみませ~ん、


山の駅たかはらから下る県道は、すっかり除雪されていて、帰りは快適~、
だけど、ちょっとだけ下ると、道路はおろか、周りの林や遠くに見える尾根まで、積雪ゼロ!!
矢板方面?の眺望も素晴らしいし、明るい日差しに快晴の空、
さっきまでの、あの大雪、いったいなんだったんだろう・・・
きっと、魔法の森に迷い込んだに違いない。 高原山、最高でした!また、行きたいです!
さぁ、今度の日曜日、どんなツアーになるのでしょう。 みなさんの写真、楽しみにしていますね!




それにしても、やたらおデブに見えるな私、かなりショック・・・・
いや、ほら、中にダウン着てるしね、寒くて背筋も伸ばせないしね、と お正月太りの言い訳は山ほど出ますが、
ダウンのせいにしないで、中身、しぼらなきゃ・・・・・・
おデブにしては、よく歩けた二日間でした。  ちゃんちゃん。



Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/718-9fea8bb8

Comment

晴れ | URL | 2015.01.22 19:56
連日の氷瀑ツアー、おつかれさまでした。そして皆さまのパワーに圧倒されます〜。
う〜〜〜〜〜(ーー;)これは、果たして私は皆さまの足手まといにならずに歩けるのか?素晴らしい景色に憧れてこの目で見たいと思うのは当然ですよね?だってこんなに素晴らしい写真を見たら、ね〜。
やまとそば | URL | 2015.01.22 21:41 | Edit
土曜日、日曜日と連チャンでお疲れ様、でした。
考えてみると雷霆の滝で一息入れたものの学校平まで新雪・深雪のラッセルでしたから疲れもするはず、です。
Last200mは本来スキップで歩ける所ですが(笑)皆さん、頑張りました。
四季を通じて何回も何回も歩いている私にとっても最後の登りは結構疲れました。
今週はハンターで楽しみましょう~♪
トレッキング | URL | 2015.01.22 21:59
素晴らしい!
実際この目で見たのに写真で見ると素晴らしさ再認識。
登り八方が原までの三キロ中盤までは
yukoさんのペースにモモクリさんと、どうしたの早いね。と首を傾げてました。
後半yukoさんのペースがペースが落ちたのにホッと一息。同じく疲れてるのだと一安心。
新雪・深雪のラッセル疲れたけど最高のスッカン沢を楽しませて頂きました。
とても良かったですね楽しめました。
yuko | URL | 2015.01.23 11:39
晴れちゃん、こんにちは!
大丈夫!庵滝往復よりは短いですから。3分の2だよ〜とやまとそばさんに
言われたけど、五分の4くらいだったかな?
あとは雪がどんな感じかにかかってますね。新雪ラッセルはキツイから。
ほら、初めてのところって絶望的に遠く感じるものだから。
予報は晴れ! きっと青空に映えるでしょうね〜

yuko | URL | 2015.01.23 11:48
やまとそばさん、こんにちは。
確かにあと200mかと思うと頑張れる、のではなくて、もうやだーっていう
感じでした。前半は結構快調だったのですが(^_^;)
雪のない時には、快適なハイキングコースでしょうね〜、
でもやっぱり雪があると素敵です。
yuko | URL | 2015.01.23 11:53
トレッキングさん、こんにちは
男性軍に迷惑がかからないようにと、必死だっただけです。
前半は確かに結構イケイケで(^_^;) でも、続かなかったですねー、
後で、やまとそばさんはじめ、皆さん疲れたと聞いて、なんだかほっとしました。
いい経験でしたね。
モモクリ | URL | 2015.01.23 20:36 | Edit
桜沢には大きなオオヤマザクラがあちこちに有ったので、春も良いかななんて考えながら登ってました。
やまとそばさんのスリップストリームに完全について登ってるね・・なんて、後ろでトレッキングさんと話してましたね。
スタミナ有りますね。
Layla | URL | 2015.01.23 22:50 | Edit
いやぁ~、きれいだけど、こんなことも滅多にないんだろうなぁ~。
うらやましいなぁ~。
そして、ますます歩き切れるか心配になってきた~。(;´д`)

で、姉さん、体型いつもと同じくらいよε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
yuko | URL | 2015.01.23 22:58
モモクリさん、こんばんは
スッカン沢、そうか!お花見もできそうですか。いいですね〜
あの日は確かにやまとそばさんの真後ろで、隠れるように歩いてたから、
あれがスリップストリーム? いったん離れたら、とたんにキツくなりました〜
> スタミナ有りますね。
お! ほめられたかな?ということで、またキノコ採りに連れて行ってくださーい。
yuko | URL | 2015.01.23 23:03
Laylaさん、日曜日、晴れそうだね!
青空と真っ白な氷柱、綺麗でしょうねー、
私もまた行きたいくらい、だけど、やっぱり県道はちと嫌かも(^_^;)
雪が少なかったら、ほぼ下りなのでいいでしょう。
多分、グルリップではないでしょうか?

え? いつもと同じ?(;_;)
うわ〜、まずいな、まずい、よし、夏までに痩せてやる〜〜、
って、毎年同じこと思ってます……とほほ
yosi | URL | 2015.01.23 23:20
連日の凍滝巡り、いい時にいいとこ撮りですね。
「下見」行で雪の具合が分かりました。
25日、ご一緒できないのは残念ですが、楽しんできます♪
yuko | URL | 2015.01.23 23:26
yosiさん、こんばんは
え!yosiさんも参加ですか! いいなー
お天気良さそうですよ、大勢参加で、楽しそう!
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ