八ヶ岳 <その2>

こちらが~
_1020295.jpg


坪庭でございます~
_1020288.jpg
やってきました、北八ヶ岳ロープウェイ終点、坪庭 標高2237M
おお!、白根山ロープウェイ終点より、高いんだ!!  


快晴、無風となった土曜日、スキーヤーと登山客で半々のロープウェイ、7分間の空中散歩を終えて、
天空の台地、坪庭に到着しました。
早速、出発すべく、アイゼンを着けていると、とんとんと、肩をたたく人・・・・・



でたぁ、chikoやん! 



その後ろには、リンゴさんと、週刊赤城のkazuさん、の 新とんでもないトリオがっ!
_1020302.jpg
いずれは会うはず、だった皆さん、私たちは驚かなかったけど、トリオの皆さんの驚きよう、ったら(笑)



でも、ここは奥日光じゃなくて、信州、長野け~ん、 
普通考えたら、驚くよね~(笑)  というわけで、朝っぱらからテンション高く、
DSCF2601+(1)_convert_20150305001642.jpg
(写真提供 リンゴさん)
kazuさんには、お初にお目にかかります~、ということで、急きょ、クインテットとなった私たち、
勝手にトリオに混ぜてもらって良かったのかなぁ?(笑) 
でも、楽しくてたまらない、こんなところで会うのだもの。



早速、身支度を整えて、北横岳目指して出発します
_1020317.jpg
空は群青色、雪の白さが目に沁みる・・・・・標高2200m超えのこんなところに、広大な台地があるなんて、
雪のない時には、遊歩道になっている様子、観光地だけど、素晴らしい



ゆるやかな斜面を登って行く
_1020327.jpg



IMG_4276mb_convert_20150305005519.jpg
(写真提供 Laylaさん)



ロープウェイを振り返ると、
_1020337.jpg
駅舎の向うは、中央アルプス



左の南アルプス、ズームアップして、左から、北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈岳の雄姿・・・・ ううう~ん、しびれるぅ~
_1020342.jpg



まだ少ししか歩いていないのに、この展望・・・・ みとれるリンゴさん
_1020356.jpg



そりゃあ、笑顔にもなるというもの
_1020371.jpg



IMG_4292mb_convert_20150305005620.jpg (写真提供Laylaさん)



台地の向こう、いよいよ登りが始まるみたい
_1020379.jpg




おお、登ってる登ってる~
_1020395.jpg



樹林の中をジグザグに登って行きます。
_1020404.jpg



今までいた坪庭、こんなになっているのね
_1020420.jpg



kazuさん、決まっています。
_1020426.jpg



三岳に向かう分岐を過ぎた樹林帯の中、後ろのリンゴさんが、いきなり声をあげた!
なんと、今、すれ違っているご夫婦とお知り合いのようです。
それは、「のんびり夫婦の山遊びさん」でした。
DSCF2654_convert_20150305005806.jpg (写真提供リンゴさん)
私はお会いするのは初めてだけど、時々コメントもいただくので、初めてお会いした気がしない(笑)
なんともバッタリの多い今日ですが、これもこの場所のなせる業ですね~
また、どこかでお会いしましょう。



ほどなく、北横岳ヒュッテに到着、これからの急登に備えて休憩します。
「ほら、富士山」 とLaylaさんが指した方には、浅間山がっ! もう間違えないって~
新雪行き倒れ三人娘とか、往年の名ポーズのシェーをしたりして遊び、いよいよ北横岳山頂に向かいます。



どんどん開けていくと、そこが山頂、南峰でした。
今まで、視界がさえぎられていた北アルプスの方角が一気に眼前に現れた!
_1020495.jpg
ロープウェイからも見えていたけれど、やはりこの高度感、山頂にいるという高揚感は格別です。



ゆっくり写真を撮ろうとしたら、あれ?もうひとつ山頂があるみたい、北峰まで行きましょう。
IMG_4474mb_convert_20150305222115.jpg
記念撮影をして、それぞれ地図を取り出して、山座同定もまた楽し (写真提供Laylaさん)



本当にこんな快晴で無風のお天気も珍しいのかもしれない、山頂で腰を据えてお昼を食べられるなんて!
蓼科山ごしに、北アルプスを眺めながらのランチタイム、贅沢な昼ごはんとなりました。
_1020542.jpg
穂高岳をアップしてみると、・・・・ 黒々とした大きな奥穂高とその右の小ぶり(に見える)な涸沢岳、その間に、
なんとザイテングラートがはっきりと見えます。 涸沢カールから、奥穂に登る馬の背のような岩稜帯、
思わず、声にならない声をあげてしまった・・・・・
そして、涸沢岳の右には、まっしろな北穂高岳、大キレットの先には、槍ヶ岳まで見えました。
ザイテングラートの高度感は半端でなく、それでいて、見た目より怖くはなかったこと、
本当に怖かったのは、涸沢岳の裏側、滝谷上部の通過でした~、 いやぁ、半べそでした。
もう行かれないだろうけど、その手前の常念岳~蝶が岳を縦走して、穂高岳を見るなら・・・もしかして・・・・
妄想だけはどんどん膨らみます。


ふぅ・・・・・


山頂には小一時間もいたでしょうか・・・・ 下るのが惜しい、名残惜しい・・・・みんなおんなじ気持ちで、もう切ないね。
反対側に目を転じると、南八ヶ岳、
_1020638.jpg



さぁ、下りましょう。
IMG_4472mb_convert_20150305231813.jpg
(写真提供 Laylaさん)


北横ヒュッテを通り過ぎ、分岐から三岳方面に入って行きます。
ぐっと人が少なくなって、雰囲気も抜群、ほどなく 岩稜が見えてきます。
_1020787.jpg
なんかアルペンっぽくていいなぁ。



かっこいいですっ!
_1020897.jpg



1人1人、山頂の岩によじ登り・・・・
IMG_4550mb_convert_20150305213534.jpg
はぁ、 断崖絶壁のそのまた岩の上、 勢いで登ってしまった・・
写真を見て、ドキドキ、もし、バランスを崩したら・・・・よろけたら、と思うと、もうダメ!
お若い皆さんはよいけれど、私はそろそろ自主規制しなきゃね(汗)



結局、みんなでまた登りました(笑)
s-DSC06874_convert_20150305214345.jpg



そんなノリがいい仲間たちとの、楽しい時間はあっという間に過ぎて・・・・
_1020866.jpg



名残惜しく、坪庭まで降りてきました。 (早っ!)
_1030010.jpg



時刻はもう3時近い・・・・・・
_1020944.jpg



かけがえのない、宝石のような大切な一日・・・・・・
_1020986.jpg



一緒に過ごせた時間、ありがとうございました。
また、ご一緒させてくださいね~



Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/734-146eaabe

Comment

モモクリ | URL | 2015.03.06 18:11 | Edit
う~~ん、素晴らしい!
元アルピニストyukoさんらしいレポートですね。
そっち方面は行った事無いので、どれだけ素晴らしいかがいまいち分かってませんが、い~~1日だったんだろうと推察です。
常念岳は今年行きたいと思っています。
リンゴ | URL | 2015.03.06 20:19
あれから、もう一週間が経過しようとしているのですね~。
大トリお疲れ様でした。
yukoさんのレポートを拝見して楽しかった1日を思い出しています。
県内や近県の山で満足していれば良かったのに、こんな素晴らしい経験しちゃうと後が怖い(;^ω^)
また行きたい~八ヶ岳に北アルプス・・・
のんびり夫婦の山遊び | URL | 2015.03.06 20:50
yukoさん、こんばんわ!
北横岳、お会いできるとは思っていませんで
したので、嬉しさMAXの一日でした。前日
から入られ、冬の八ヶ岳ライフを堪能されま
したね。
素晴らしいレポを拝見し、楽しかったことが
甦りました。
北横岳は昨年に続いて2回目でしたが、
ロープウェイで手軽に雪山と素晴らしい眺望
を楽しめ、最高ですよね。
またどこかでお会いできると、嬉しいです。
kazu | URL | 2015.03.06 21:20 | Edit
この冬、すでに御一緒する機会があるはずのようでしたが(笑)
まさかの、北横岳でお会いすることができまして、ホントに楽しい一日となりました。
自分じゃないような自分の姿、ありがとうございます
でも、三ッ岩岳の岩の上の立ち姿、yukoさんが一番かっこいいですよ~
今後もよろしくお願いします

そういえば、菖蒲ヶ浜でキャンプしたことありました
柳沢林道は未舗装、西ノ湖手前まで車で行けた時代です
yuko | URL | 2015.03.06 23:34
モモクリさん、こんばんは
アルピニストだったかどうかは ? ですが、懐かしい山々に再会できて、本当に幸せでした。
信州もほんとにいいなぁ、Layla隊長とこれからも行くかもしれません、
常念岳、いいですよぉ!! 私は父母と義父を連れて行きました(どれだけ前なんでしょう)
まるでサウンドオブミュージックのような世界でした。
ああ、私も行きたい~ 
yuko | URL | 2015.03.06 23:38
リンゴさん、こんばんは
いつもながら、リンゴさんの早いアップで、さっそく楽しませていただいてました。
ほんと、後が怖い・・・ですよね。素晴らしい山々はたくさんありますが、
> また行きたい~八ヶ岳に北アルプス・・・
同感!、でも遠いですよね~、
yuko | URL | 2015.03.06 23:45
のんびり夫婦の山遊びさん、こんばんは
いつもお写真で拝見していましたが、お会いしたら、ほんとに素敵なお二人!、羨ましい限りです。
息もぴったりで、毎回、充実した山行を楽しまれていますね。
私は数十年ぶりの八ヶ岳、いろんな意味で最高の二日間を過ごして、いささか脱力しています。
早くも春めいてきたこの頃、残り少ない雪の日々を、もう少し楽しみたいですね。

yuko | URL | 2015.03.06 23:52
kazuさん、こんばんは
そうなんですよね、kazuさんの地元に伺いたいな~と思っていましたが、その前に
信州でお初!でした。 ガイドさん、ありがとうございました。
前をゆくkazuさんの 赤白青のお帽子が、雪山に映えて、素敵でしたよ~
いやいや、決まってました!
岩の上、勢いでやっちゃった・・・・のですが、後で見たら ぞぞぞ~ 
> そういえば、菖蒲ヶ浜でキャンプしたことありました
> 柳沢林道は未舗装、西ノ湖手前まで車で行けた時代です
菖蒲はいいキャンプ場です。柳沢林道の未舗装は知りませんが、千手が浜に
車で入れて、キャンプ場が二つあった時代はよく知っています。
たまには奥日光にもどうぞ~
晴れ | URL | 2015.03.07 00:01
もう〜〜たまらなく素晴らしいですね〜。鼻の奥がつ〜んとしちゃいました。感動のブログです〜。
トレッキング | URL | 2015.03.07 09:18 | Edit
素晴らしい景色ですね!
冬の万座や草津から見ていたアルプスの山々がすぐそこに見えてます。
こんな景色を見たらスキー板からスノートレッキングに変えたく成ります。
素晴らしい1日でしたね。
yuko | URL | 2015.03.07 10:32
晴れさん、こんにちは
ありがとうございます。思い入れがたっぷりしすぎ?でしたが、
写真を見ていたら、どんどん深入りしてしまいました。 
素敵な二日間でしたよ。
yuko | URL | 2015.03.07 10:36
トレッキングさん、こんにちは
ご一緒できなくて残念!、八ヶ岳の位置からして、本当にお天気が良ければこの展望、
久しぶりでしたが、やっぱり信州、山の県ですね~
帰りは、スキー場でひと滑りしたかったですよ。ホント。
ピラタススキー場、規模は大きくないものの、標高が高くて雪質がいいです。
ルンルン | URL | 2015.03.07 10:37
おはようございます。
美しい雪の世界を何回も何回も開いてしまいます。
こんな白銀の世界に足をつけてみたいな~。
素晴らしい快晴の中、大勢で歩くって楽しそう♪
大切な思い出になるまでずっとホカホカしていてください。
chikoやん | URL | 2015.03.07 12:04 | Edit
夜勤中、携帯でyukoさんのレポ見て、早くおっきな画面で見たい~。
と、急いで帰ってきました。(*^^)v
遊んでいる間は楽しさMAX、坪庭の風紋に影ができる
頃には、胸がきゅんとしちゃう。。。
そんな1日でした。
何年か経ってからも「あの日の北横岳は・・・」と
きっと話題にしたくなっちゃう、そんな山行でしたね。

そして、やっぱり叩けばわんさか出てきそう。
yukoさんの魅惑の山歩きの話♪
こりゃ、アルビレオで叩かなきゃ。(*^^)v だね。
yuko | URL | 2015.03.07 18:34
ルンルンさん、こんにちは
単独行も悪くはないですが、こうやって 振り返れば笑顔!という経験をしたら
ちょっと戻れないかな? きれいだね~とみんなで言い合えるのは、喜びが倍以上ですね。
加えてこの上々のお天気、神様のプレゼントのようでしたよ。
間違いなく、この冬のベストスリーでしょうか。まだまだホッカホカです~(笑)

yuko | URL | 2015.03.07 18:39
chikoやん、こんにちは
風紋をもくもくと撮っているchikoやんを見て、私も同じ気持ちだった。
帰り道は切ない・・・ それだけ楽しかったのだから、ね。
あの日の~、になりそな、そんな一日でした。
アルビレオ、行きたいよね、みんなで泊まれたらいいね、と一応提案しておきます。
叩かれても、もう風化して時効だけどさ。
mokos619 | URL | 2015.03.07 22:33
yukoさんこんばんは♪

chikoやんさんの所で登場してましたので、
飛んできましたよ(笑)
とても楽しそうで、しかも絶景♪
南アルプスや北アルプスの写真、すっごい綺麗ですね!
カメラとyukoさんの腕がいいのでしょうね~♪
楽しいお仲間と一緒で、素敵な1日でしたね(^^)
私もいつか行きたいぞ(笑)
yuko | URL | 2015.03.08 06:36
mokos619さん、こんにちは、
お久しぶりです!きていただいてありがとうございます。
この日は本当に素晴らしいお天気、まさに登山指数Aで、
群青色の空に白い雪、カラフルなウェアで、どこを撮っても絵になる日でしたよ。
mokosさんの登った中央アルプスもよーく見えました。
が、行ったことがないので、区別がつかず(^_^;)
真っ白な山並みがすごくきれいでしたよ。早く登山が再開できるといいですね!
Layla | URL | 2015.03.09 15:08 | Edit
いやぁ~、ほんとに姉ちゃんは謎の女だ。w
ザイテングラートってなにー!?
(ってググりましたから、大丈夫ですw)

ほんとにさ~、アルビレオでも駒の小屋でも一泊して、
語り合いたいね~。
って、わたしたちは既に一泊した仲だけど。ww
昨日も楽しかったね。w
またよろしくね~!!
yuko | URL | 2015.03.09 16:15
Laylaさん、昨日は埋まってお疲れ様~
だから、謎じゃないんだって! 風化と時効の積み重ねだけです。
雪の季節はそろそろ終わりだけど、これから春の残雪の山?
うう~ん、アラ還は 体力がイマイチだけど、私も連れてって~、ね。
楽しいことは、Laylaにお任せ~、と 心底思った私でした(爆)
だけど、爆裂、雪遊び隊とは・・・・ 素早いアップにビックリ。
ドッカーンと後ろに花火を入れたかったね。



Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ