早春の気配・菖蒲が浜

_1030385.jpg
朝、ふと窓の外を見ると、さぁ~っと走る影、若い鹿さんのようです。
雪に足を取られることもない、そうだ! 雪はもう締まっているよね?
ひさしぶりに、菖蒲が浜に散歩に出ましょう。


_1030390.jpg
お隣は漁協なので、浜に出る道路はそこそこ除雪はしているけれど、我が家からはまったくの手つかず。
こないだは、ここでスノーシューしている人も見かけましたが、もう雪は締まり、長靴を履いた足も、
雪の上に乗って沈まない。 歩きやす~い



お!、久しぶりの緑色。 なんだかけなげだなぁ。
_1030405.jpg



桟橋の脇の、船を係留する杭、いつもは三本とも水の中です。
_1030443.jpg
春は浅瀬と共にやってくる~



春になったから浅瀬になるのではなくて、冬の間からもうそうなっているのだけれど
_1030449.jpg真冬は雪も深くてなかなか外に出られない、散歩に行きたくなるころになって、いつも浅瀬を見ることになります。



この時期は、もうオオワシさんもとっくにシベリアに帰り、誰もいない菖蒲が浜、足元には氷が張っている。
_1030475.jpg



氷もきれいだな
_1030478.jpg



広がった浜辺のあちこちに丸い穴、そしてそこには氷が張っています。
_1030491.jpg



こんなのや
_1030498.jpg



葉脈みたい
_1030515.jpg



どうしてこんなになるのか不思議
_1030520.jpg



ふと目を上げると、向うの社山が水に映ってる!
_1030530.jpg
水鏡まではいかないけれど、かなり静かです。
いつもない砂州があるのが不思議。



キャンプ場の中にちょっとお邪魔します。
_1030555.jpg



受付手前のこの川は地獄沢、魚の博物館を中を流れている沢です。
_1030557.jpg
手前の水に沈んでいるところ、白い水中花が咲きます。


ここから浜辺に出てみましょう。
_1030559.jpg


う~ん、浜辺が広~い
_1030566.jpg


足元に枯れた葉が
_1030587.jpg


どこから飛んできたのかな
_1030589.jpg


砂州が広いな、行ってみましょう
_1030592.jpg

こんなに張り出しています。
_1030604.jpg

_1030606.jpg


くもり空も悪くない
_1030619.jpg



振り返れば、男体山、 大きすぎて入りません。
_1030627.jpg



この流れ込みが 湯川、湯の湖から戦場が原を横断し、竜頭の滝を流れ落ち、
_1030662.jpg


ここで中禅寺湖に注ぎ込んでいます。
_1030677.jpg
冬場の渇水でこの浅瀬が出現しますが、この浅瀬を作り上げたのは、湯川からの流れこみの堆積したものなんですね



旧プリンスホテルから、北岸を歩く遊歩道も、くっきりと見えます。
_1030693.jpg
プリンスの桟橋あたりも、ずっと歩けるみたい、今度行ってみよう。



砂州の先端から眺める、キャンプ場は、湯川と地獄沢の二本の川に挟まれています。
_1030706.jpg
この正面あたりが 竜頭の滝になります。


砂のシマシマ模様
_1030714.jpg



鹿さんが来ていたようです。
_1030722.jpg
木肌が食べられてしまっています。


キャンプ場受付に戻ってきました。
_1030731.jpg
今年のオープンまであとひと月半、本当の春が待ち遠しいですね。


Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/737-754623b4

Comment

yosi | URL | 2015.03.19 21:13
先週、山の上から菖蒲がよく見えました。
積雪はあれど、春に近づいてますねえ。
湖も水が引くとまた違った様相です。
居ながらにそんな移り変わりを楽しめるのは素敵ですね。
トレッキング | URL | 2015.03.19 21:59 | Edit
湯川の流れを見るともうイヤ!
そこの砂州にカヤック乗り上げ脱出に手こずり
やっとこさ千手ヶ浜にクルクル回りながら到着したのを思い出しました。
朝バリッバリと氷を踏みつけながら散策出来るの良いですね。
春らしく成ったと言ってもまだまだ寒そうです。
なんだかけなげだな

なんだっけなぁと読んでしまった けなげではないトレッキングでした。
モモクリ | URL | 2015.03.19 22:07 | Edit
私も社山の稜線で菖蒲が浜を見て、あれがyukoさんの別荘かななんて思ってました。
それくらい良い場所ですね。
今回の画像は何れもポエムを感じます。
ルンルン | URL | 2015.03.19 22:10
まだまだ深い雪かと思えば、茶色い土も見られますね。
氷の模様は絶対真似できない自然の造形美です。
そんな変わりゆく季節の中を歩いていれば肌で感じたでしょう?
yukoさんのご満悦な気分がたくさんの写真に現れているようです。
私も早く奥日光を歩きたくなりました~
晴れ | URL | 2015.03.19 22:38
なんて楽しいものがたりでしょう〜。菖蒲ヶ浜からてくてく歩く素晴らしい景色にうふふ〜(*^_^*)な気持ちになりました。日毎に違う景色を撮るyukoさんの目線にうっとり憧れ〜〜ましゅう。
yuko | URL | 2015.03.20 02:06
yosiさん、こんにちは

うう~む、このところ社山がブームで、私も行きたい~!!!
締まった雪を踏んで、あの絶景を見てみたいです。
今度誰かが行くときには、知らせてくれたら桟橋あたりで赤い布でも振りましょうか?
きっと見えると思いますよ~ 
というか、私が上から見たい! 
yuko | URL | 2015.03.20 02:12
トレッキングさん、こんにちは
湯川、すっかりトラウマですね~(笑) あそこは本当に浅くて、水が増えても危険です~
ず~っと大回りして行かないといけないけど、年々、浅瀬が広がっているみたいですね。
菖蒲の浜に行ったのは、すごく久しぶり、雪が深いと面倒なので(笑)

> なんだっけなぁと読んでしまった けなげではないトレッキングでした。
老眼かな?(笑) 
yuko | URL | 2015.03.20 02:18
モモクリさん、こんにちは
社山、ああ、行きたい~(笑) 
上から見ると、結構すごい場所だな、と思います。今は木々の間から家が見えるのかしら?
朝の散歩は気持ちが良かったです。初めて来たときからもう30年近いのに、見える景色は変わらない、
当たり前のことかもしれないけれど、大事にしたいです。

yuko | URL | 2015.03.20 02:24
ルンルンさん、こんにちは
水辺がこれだけ雪が消えているのに、驚きました。それだけ暖かくなっているのですね~
もう真冬のリンとした空気ではない、なにやらほんわかした風の匂い、
冬には感じない浜辺の匂いもしました。
家の裏手には、屋根からの落雪がまだこんもりと残っていますが、これも
あとひと月もすればなくなる、と思うと、季節のうつろいの確実さに驚かされます。
ルンルンさんも、ちょっぴり雪が残っている時に来られてはいかが?

yuko | URL | 2015.03.20 02:28
晴れさん、こんにちは
久しぶりの浜辺の散歩、おもいのほか本当に楽しくて・・・・
やっぱり菖蒲はいいところ、晴れさんたちも、今度歩いてみてね~
砂州はなかなか見ごたえありますよ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ