樹氷に会いに山形蔵王へ 

先週の だいくらスキー場にて・・・・


トレッキングさんが一言  「山形蔵王で樹氷をみてみたいよね」 


その日の内に、蔵王遠征が決まったスキー部、 ノリがいいというかなんというか・・・
この時期、まだ樹氷は見られるの???  疑問だったけれど、
やまとそばさんが はるか昔にお彼岸のころ行ったけど大丈夫! ということで催行決定~(笑)
あとは天気次第、どうやら、神様は味方してくれたようです。


2015年3月21日(土曜日) スキー部例会 山形蔵王スキー場
参加者 やまとそばさん、トレッキングさん、私


出発は5時半前、運転を交代しながら、一路北へ北へ~(私はもっぱら乗るだけでしたが笑)


那須岳、安達太良山を愛でながら、山形蔵王に入ってきました。


スキー場到着は予定より早い8時20分!、頑張った!
_1030748.jpg
山頂の気温、-8度、 天気は快晴(万歳) よし!


ロープウェイを二本乗り継ぎ、やってきました、地蔵山頂駅
_1030758.jpg
樹氷のモンスターくんたちは、少ぅし形は崩れてきたものの、待っていてくれました~



思わず
_1030820.jpg
バンザイ!



よっしゃ!
_1030807.jpg



だって、この展望だもの
_1030765.jpg
月山に~



朝日連峰に~
_1030764.jpg
その左には飯豊連峰・・・ あれ?写真は?



早速、FBにアップするトレッキングさん、マメです。
_1030790.jpg



さて、蔵王は広い、10年前に来たきり、というやまとそばさん。
_1030826.jpg
こっちを滑り、ここで乗って~、と、入念に下調べです。


さて、いよいよ滑るか、とその前に、お地蔵様にお参りしましょ。 こんなに埋まっているんですね。
_1030834.jpg
お賽銭も奮発して、今日の無事を祈ったら、



トップからの樹氷原コース、行ってみよう~
_1030875.jpg




行くぞ~! このコース、爽快感がすごい!
_1030844.jpg
名の通り、樹氷の間を縫って滑ります。



今度は、地蔵岳方面を見ながら、リフトに乗ります。
_1030885.jpg



もっと混んでいるのかなぁ、と思っていたけど、意外に空いています。もうシーズンも終わりだからかな。
_1030892.jpg



それにしても広々して、気持ちがいい~
_1030919.jpg



朝が早かったので、早めのお昼、まだ10時半ですが(笑) 地蔵山頂レストランにて
_1030857.jpg
窓の外の樹氷を眺め、



別の窓からはこんな絶景が
_1030864.jpg



さて午後の部、おっと!、まだ昼前だ(笑)
DSC00968_convert_20150323071513.jpg


DSC00977_convert_20150323131253.jpg  



三度目に地蔵山頂駅についたら、ちょっと遊びましょう。  板をはずして、樹氷群の中に入ってみた。
_1030966.jpg


DSC00994_convert_20150323071217.jpg


chikoやん風? (笑)
DSC01001_convert_20150323131809.jpg


はいはい、そろそろ行きますよ~  と部長さん
DSC01005_convert_20150323131343.jpg
その後も、滑りに滑って・・・・・



休憩がてら、二度目のお昼。 樹氷レストランにて
_1030982.jpg



休憩後は、そろそろラストラン、 いつの間にか抜けるような青空。
_1030995.jpg
う~んん、帰りたくないなぁ。



こんなに気持ちがよいのだもの。
_1040001.jpg


_1040006.jpg



カメラを向けたら、みんな撮り合いっこしてました~
_1040020.jpg


DSC00948_convert_20150323131211.jpg


休憩後から、ぴったり1時間、 予定通りの3時に終了でした。
シニアは、「もうちょっと~」 のところで終わるのがいいよね。
さすがに 雪も緩んできた午後、これくらいで充分です。


天下の蔵王スキー場、さすがに素晴らしい所でした。 樹氷にも会えたし、天気も良かったし、
最高な一日を過ごせました。


3時半、帰途につきました。 皆様、お疲れ様でした。


(私が写っている写真は、トレッキングさんからいただきました。ありがとうございました。)

Trackback

Trackback URL
http://jhety.blog18.fc2.com/tb.php/742-c1f8bce6

Comment

ルンルン | URL | 2015.03.24 07:35
なんと、随分遠くに遠征しましたね。
その甲斐あってモンスターや 青空まで🎵
広いゲレンデを思いっきり滑る楽しみ、
想像しただけでも気持ちよさそう。
スキーをできなかったのが残念でした。
yuko さん達の冬スキーシーズンも終盤ですか?
いつも楽しませていただきました。
chikoやん | URL | 2015.03.24 15:09 | Edit
さすが、蔵王のモンスター群。圧巻ですね♪
叩けば出てくる、私の蔵王ネタ?(笑)
お正月に、激高の上山温泉を予約して張り切って行ったら
雪不足、滑れるゲレンデ激混みで、翌日早々に引き揚げ
ハンタマのナイター滑って帰ってきたとか~、
山頂行ロープウェイの整理券がもらえず、撃沈。
その次は頑張って早く着いたのに、ロープウェイ運休(T_T)
なんとも、私らしいネタを持っておりまする~(^^;
見渡す東北の山々。とってもきれいですね~。(*^^*)

そうそう、この間、めぐやんが帰省してきたので
パリパリの羽根つき餃子。ようやく作りました~。
ありがとうございました。(^^)
Layla | URL | 2015.03.24 15:32 | Edit
すばらしぃ~!!
良かったですね~!!
こんな山なら私もスキーしなくても連れて行って~!!

で、お地蔵様。
赤い前掛けがレインウェアみたいで、私かと思いました。w

そして chikoやん風の姉さん、かわいいよ。(/ω\)
やまとそば | URL | 2015.03.24 19:36 | Edit
先日はお疲れ様でした。
思っていたよりも早く着き、また空いていたのでゆっくり出来ました。
蔵王は泊まり~と思っていたのですが、日帰りでもこんなに楽しめるとは思ってもいませんでした。
スキー部の後半は毎回毎回お天気に恵まれましたね~。
最高の一日をありがとうございました~♪
トレッキング | URL | 2015.03.24 19:48 | Edit
お世話になりました。
5時には集合したので出発も早く思いのほか早く到着しました。
蔵王温泉スキー場までは運転交代でないと行けないと思っていたので日帰りで十分すぎるくらい楽しめました思いのほか空いていていたのもちょっと驚き。
こんなにも良いところだったらシーズンまっただ中と春と2回位は行きたいくらいです。
楽しい1日でした。
今シーズン後1回位スキーに行けそうでしょうか。
yuko | URL | 2015.03.24 21:56
ルンルンさん、こんにちは
初めは、山形に日帰り??出来るのか? でした。確かに遠いですよね。
三月は本当にお天気に恵まれて暑いくらいで、春スキーを満喫できました。
広いゲレンデを疾走するのは、快感~ですね。
さすがに、もうシーズンも終わり・・・・・でしょうか。


yuko | URL | 2015.03.24 22:02
chikoやん、こんにちは
ほら、やっぱり叩いたらどんどん出てきた~、きっとchikoやん、スキーの名手だね、
今度、一回一緒に行きましょ。 それにしても、残念ネタばかり、で思わず笑っちゃいましたよ。
蔵王、さぞかし混んでいるのだろうと思っていたら、某スキー場の平日並み、
で、拍子抜け~、もう春だしね。

おお、餃子、やりましたね。簡単だったでしょ?
なんか、食べたくなってきた・・・・・
yuko | URL | 2015.03.24 22:09
Laylaさん、こんにちは
スキーヤーだけじゃなくて、観光客もたくさんいたのよ~
山頂レストランもあるし、展望台もあるし、
あ、なんだかもやもやしていたのが、ハッキリした!
お地蔵さん、なんだか見覚えが・・・・と思ったら、縦穴に埋まった誰かさん(笑)
そっくりでした~、

> そして chikoやん風の姉さん、かわいいよ。(/ω\) ←←、これはなに?(笑)
yuko | URL | 2015.03.24 22:32
やまとそばさん、こんにちは
私もまさか日帰り? と思っていましたが、滑った時間自体はほかと変わりませんでしたね。
ただ・・・・やはり往復運転が大変で、お世話になりました。
苗場、だいくら、蔵王と、続けざまに、遠征は大快晴~、
ほんとうにいいシーズンを過ごせました! 
yuko | URL | 2015.03.24 22:37
トレッキングさん、こんにちは
シエンタ君の出動回数は、最多なのではないですか?(笑)
もう、いっそ預けっぱなしでもいいくらいでしたよね。 
本当に、思い切っての遠征、行って正解でしたね。あんなに空いているとも思わず、
しかも、さすがの蔵王、素晴らしい所でした。次のシーズンは複数回行きたいですね。
さぁ、そろそろ終わりかなぁ? の今シーズン、 まだちょっぴり未練もありますよね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

jhety

Author:jhety
日光をこよなく愛する、アラ還です。
趣味は、山登り、スキー、カメラにピアノ(順不同)
東京と日光の二重生活も、早4年?
丁寧な生活が目標ながら、孫たちのパワーに
押されまくり、へとへとな毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ